Japan Dynamics CRM Team Blog

Microsoft Dynamics CRM technical infromation for partners and customers

Dynamics CRM : アクティビティフィードの新機能 アプリケーション編

Dynamics CRM : アクティビティフィードの新機能 アプリケーション編

  • Comments 3

みなさん、こんにちは。

今回は、より強力になったアクティビティフィードの機能を紹介します。
新しいアクティビティフィードは 2012年 12月サービスアップデートに
含まれています。設置型用のモジュールは後日公開されますので、
今しばらくお待ちください。

では早速見ていきましょう。

いいね!機能

ソーシャルメディアに欠かせない機能として、いいね!機能を追加
しました。コメントの追加と同じ方法でいいね!が追加可能です。

image

削除確認ポップアップの廃止

操作性を向上するために、レコード削除時にポップアップが出なくなり
ました。投稿やコメントを削除した場合、一定期間以下のメッセージが
表示されます。

image

メッセージが完全に消える前に、元に戻すボタンをクリックすることで
削除をキャンセルすることが可能です。

Lync の表示変更

より Lync のステータスがわかりやすくなりました。

image

容易な構成

アクティビティフィードを構成する際、構成可能なエンティティの一覧
よりエンティティを選択して、有効にするだけで構成が完了します。

image

フィルター機能の強化

個人のウォールで素早く必要な情報を得るために、フィルター機能が
強化されました。

自動投稿、ユーザー投稿の切り替え
今まで通り投稿の種類を切り替え可能です。

image

特定のエンティティのみ表示

すべてのレコードをクリックすることで、特定のエンティティの特定
のビューで表示されるレコードに関連する投稿のみに絞れます。

image

またこの一覧の変更をクリックすることで、表示するビューの内容
について、並び替え、表示/非表示が切り替え可能です。

既定の変更

既定ではすべてのレコードが表示されますが、任意のビューに
絞った状態で、ピンをクリックして既定にすることが可能です。

image

ビューの選択肢の追加

投稿の構成の画面より、任意のビューをユーザーの選択肢一覧に
追加することが可能です。

1. 設定 | 投稿の構成よりビューを追加/変更したいエンティティを
ダブルクリックします。

image

2. フィルターサブグリッドで有効にしたいビューを選択し、表示ボタン
をクリックします。

image

3. 表示にしたビューが追加されていることを確認します。

image

自分に関連するレコード

自分に関連を選択することで、フォローしていないレコード
でも、自分が所有者であるレコードの投稿を確認できます。

各種上限の緩和

以下の上限が緩和されました。

フォローレコード上限: 500 件 から 1000 件に緩和
投稿文字数:250 文字から 1000 文字に緩和
コメント文字数:250 文字から 500 文字に緩和

システムソリューションに統合

今までアクティビティフィードは追加のモジュールという位置づけ
でしたが、今後はシステムの一部として提供されます。

新しいフォームとの統合

新しいフォームでは、ウォールタブではなく、以下のように
フォーム内で活動やメモと統合され、表示されます。

image

まとめ

より強力になったアクティビティフィードはいかがでしょうか。
いいね!機能を搭載したことで、より活発なコミュニケーションが
期待できます。是非お試しください。

次回は SDK 編をお届けします。

- Dynamics CRM サポート 中村 憲一郎

  • Loading...
Leave a Comment
  • Please add 5 and 7 and type the answer here:
  • Post