Japan Dynamics CRM Team Blog

Microsoft Dynamics CRM technical information for partners and customers

Dynamics CRM 2011 SDK 5.0.13: メタデータのクエリ その 3

Dynamics CRM 2011 SDK 5.0.13: メタデータのクエリ その 3

  • Comments 0

みなさん、こんにちは。

今回は JScript からメタデータをクエリする方法についてのサンプル
を紹介します。尚、メタデータクエリの機能に関しては C# を利用した
方法と同じですので、詳細は前回の記事をご覧ください。

サンプル紹介

サンプルはこちらの記事 (英語)で紹介されています。こちらの記事では、
JScript で Microsoft.Xrm.Sdk.Metadata.Query が提供するものをスクリプト
でも簡単に実行できるようにするサンプルのコードと、それを利用した
サンプルのソリューションが提供されます。

以下の手順でインストールしてください。

1. こちらよりソリューションをダウンロードします。

2. ダウンロードしたソリューションを Microsoft Dyanamics CRM
2011 または Online の組織にインポートします。尚、設置型の場合
Update Rollup 12 が必須です。

3. インポートしたソリューションを開き、Start Sample クリックします。

4. 結果が順次表示されます。

こちらの記事で提供されるサンプルライブラリは、C# でクエリを
記述する場合とほぼ同じ手法を取れるように開発されています。
元の記事では実際の C# とスクリプトのコードをそれぞれ提示して
どれほど容易に、かつ同じ方法で記述が可能か説明しています。

サンプルライブラリの利用

サンプルライブラリの利用は自由ですが、コード自体はサポート
サービスではサポートしていません。ただし問題を発見した場合は
コメント欄でご指摘いただければ、開発者に連絡いたします。または
元記事のコメント欄に英語で直接コメントいただいても結構です。

まとめ

今回のライブラリは、JScript から Web サービスを利用する場合に
クラス化してしまうサンプルとしても、活用できると思います。基本的な
操作は REST エンドポイントの利用を推奨しますが、 Execute メソッド
がどうしても必要場合は、より完結にコードを記述するためにも、
今回のようなクラスを用意しておくのもいいかもしれません。

- Dynamics CRM サポート 中村 憲一郎

  • Loading...
Leave a Comment
  • Please add 5 and 4 and type the answer here:
  • Post