Japan Dynamics CRM Team Blog

Microsoft Dynamics CRM technical infromation for partners and customers

Dynamics CRM : 2012 年 12 月 サービスアップデート 新フォームの紹介 その 3 - フォームのカスタマイズ

Dynamics CRM : 2012 年 12 月 サービスアップデート 新フォームの紹介 その 3 - フォームのカスタマイズ

  • Comments 3

みなさん、こんにちは。

今回は新フォームのカスタマイズについて紹介します。

取引先企業と取引先担当者ではフォームのカスタマイズが、
潜在顧客、営業案件、サポート案件ではフォームととプロセスの
カスタマイズが可能です

フォームエディターのカスタマイズ

フォームのカスタマイズは以下のいずれかの方法で行います。

開いたレコードからカスタマイズを始める場合

1. カスタマイズしたいエンティティのレコードを開きます。

2. その他のメニューよりフォームエディターを選択します。

image

ソリューションからカスタマイズを始める場合

1. 設定 | カスタマイズ | システムのカスタマイズをクリックします。

2. エンティティより編集したいエンティティを展開して、フォームを
クリックします。

3. エンティティと同じ名前のフォームをダブルクリックします。

いずれの場合も同じフォームエディター画面が開きます。

ではカスタマイズの内容を見ていきましょう。

フォームプロパティ

フォームのプロパティよりスクリプトを設定できますが、新フォーム
ではスクリプトをサポートしないため、クラシックフォームで画面が
開くことになります。フォームのプロパティは変更しないでください。

本文

本文ではカスタマフィールドを追加したり、不要なフィールドを削除
できますが、ソーシャルペインや一部領域は変更できません。

ヘッダー

ヘッダーのカスタマイズはクラシックフォームと同じ要領で実施
できますが、初めの 4 フィールドのみが反映されます。ヘッダー
の値は通常フィールド同様、変更することが可能です。

[エディターでヘッダーに 2 行設定]

image

{フォームでは初めの 4 フィールドのみ反映]

image

フッター

フッターのカスタマイズ方法も同様で、設定した通りに反映
されます。ただしヘッダーとは異なり、値は編集できません。

image

 

image

ナビゲーション

ナビゲーションのカスタマイズ方法も同様で、設定した通りに反映
されます。ただしリボンは機能しません。

プロセスのカスタマイズ

次に潜在顧客、営業案件、サポート案件で利用できるプロセスの
カスタマイズです。

プロセスのカスタマイズは以下の方法で行います。

1. カスタマイズしたいエンティティのレコードを開きます。

2. その他のメニューからプロセスエディターを開きます。
尚、潜在顧客と営業案件は共通のプロセスエディターを利用します。

[サポート案件の場合]

image

[潜在顧客、営業案件の場合]

image

段階の追加

プロセスの段階を追加したり、削除することができます。また段階
には 1 つ以上のステップが必須です。

1. サポート案件レコードを開きます。

2. その他のメニューよりサービス プロセスの編集をクリックします。

3. 段階の横にあるプラスボタンをクリックします。新しい段階が
追加されるので、任意の名前に変更します。

image

4. 段階の場所を移動したい場合、画面左下の矢印を使用します。
今回は段階名をテスト段階とし、特定段階の下に移動します。

image

5. 次にステップ名を変更し、関連するフィールドを指定します。
新しいステップをクリックして名前を変更します。

image

6. 今回はサービスレベルの特定と入力しました。最後にフィールドを
選択します。新しいフィールドをクリックするとドロップダウンで
フィールドを選択できます。サービスレベルを選択します。

image

7. OK ボタンをクリックします。

以上の手順で特定段階の次に以下の段階が追加されます。

image

必要に応じて不要な段階やステップを削除したり、文言を
変更することが可能です。尚、プロセス部分で入力した値は、
自動的に実際のレコードにも反映されます。

特殊なステップ

ステップの中には、例えば類似サポート案件のような特殊なステップが
あります。これはフィールドに紐づくステップではなく、機能を提供する
ステップです。これらの特殊なステップは、削除および追加のみがサポート
されます。

追加するには以下の手順を行います。

1. 追加したいステップを選択します。今回は先ほど追加したテスト段階の
サービスレベル特定を選択します。

2. ステップの横の [+] にマウスを合わせると、下矢印が表示されます。
クリックすると追加できる特殊なステップが表示されます。

image

3. ここでは類似サポート案件を選択します。

4. 画面左下の矢印を利用して、サービスレベルの特定の下に追加
した項目を移動します。

image

5. 特殊なステップは重複して登録できないため、リサーチ段階に存在
する類似サポート案件を削除します。

image

6. OK をクリックします。テスト段階に類似サポート案件機能が表示されます。

image

 

まとめ

新しいフォームのカスタマイズは従来のものと若干異なるため、
慣れが必要になりますが、是非体験版をお申込みいただき、実際の
操作をお試しください。

- Dynamics CRM サポート 中村 憲一郎

  • Loading...
Leave a Comment
  • Please add 6 and 5 and type the answer here:
  • Post