Japan Dynamics CRM Team Blog

Microsoft Dynamics CRM technical infromation for partners and customers
Posts
  • Japan Dynamics CRM Team Blog

    Dynamics CRM 2011 関連フィールド及び参照ダイアログの機能紹介

    • 0 Comments
    みなさん、こんにちは。 今回は開発者の方向けの情報として、Microsoft Dynamics CRM 2011 に おける、参照ダイアログの機能を紹介します。 参照ダイアログのフィルタ 参照ダイアログを利用する場合、選択するレコードを多すぎると操作に 時間がかかる他、選択すべきでないレコードを選択してしまう場合が あります。そこでフィルター機能が活躍します。 関連レコードでフィルタ 1. 営業案件フォームをフォームエディターで開きます。 2. 見込み顧客の横に...
  • Japan Dynamics CRM Team Blog

    Dynamics CRM 2011 SDK 5.0.16 がリリースされました!

    • 0 Comments
    みなさん、こんにちは。 先日、Microsoft Dynamics CRM 2011 用 SDK の 5.0.16 がリリース されました。最新の SDK は以下の リンクよりダウンロード可能です。 Microsoft Dynamics CRM 2011 Software Development Kit (SDK) http://www.microsoft.com/download/en/details.aspx?id=24004 こちらのバージョンでは以下の更新が含まれています...
  • Japan Dynamics CRM Team Blog

    Dynamics CRM Online : ドキュメント管理の利用と SharePoint 2013

    • 0 Comments
    みなさん、こんにちは。 今日は管理者の方向けの情報として、Microsoft Dynamics CRM Online と Microsoft SharePoint Online の統合について紹介します。 ※設置型でも同様の操作となります。 リストコンポーネント Microsoft SharePoint との連携には、リストコンポーネントが必要 です。以下のリンクより事前にダウンロードしてください。 Microsoft SharePoint Server 2010 用および...
  • Japan Dynamics CRM Team Blog

    次期メジャーリリースでの変更点について

    • 0 Comments
    みなさん、こんにちは。 先日、次期メジャーリリースに関する情報が一部公開されました。 Microsoft Dynamics CRM 2011 実装ガイド : What's Changing Microsoft Dynamics CRM 2011 SDK : What's Changing 今後サポートされなくなるものが明記されていますので、是非一度 ご確認ください。(2013 年 6 月 18 日 時点で共に英語のみ) 今後も時期メジャーリリースに関する情報が公開され次第、 こちらのブログでもご案内いたします...
  • Japan Dynamics CRM Team Blog

    Scalable Security Modeling with Microsoft Dynamics CRM 2011 : ホワイトペーパー

    • 0 Comments
    みなさん、こんにちは。 先日新しいホワイトペーパーがリリースされましたので簡単に紹介します。 Scalable Security Modeling with Microsoft Dynamics CRM 2011 (英語のみ) http://www.microsoft.com/en-us/download/details.aspx?id=39095 概要 Microsoft Dynamics CRM 2011 ではユーザー、部署、チームとセキュリティロール を組み合わせた柔軟な権限管理に加え...
  • Japan Dynamics CRM Team Blog

    診断パッケージ: CRM Outlook クライアント情報

    • 0 Comments
    みなさん、こんにちは。 弊社CRMサポートチームは問題の早期解決のため、情報を自動取得する診断パッケージをご案内することがあります。今回はCRM Outlook クライアントの情報を取得する診断パッケージの使用方法とパッケージと同様の情報を手動で取得する方法について説明します。なお、診断パッケージを正しく動作させるためには PowerShell 2.0 が必要になるケースがありますので環境に PowerShell 2.0 が無い場合、事前に以下のサイトから PowerShell 2.0 を取得してください...
Page 1 of 1 (6 items)

June, 2013