Japan Dynamics CRM Team Blog

Microsoft Dynamics CRM technical information for partners and customers

Dynamics CRM 2013/Fall '13 SDK Xrm.Page.ui の新機能 その 2 - フォームのメッセージ表示

Dynamics CRM 2013/Fall '13 SDK Xrm.Page.ui の新機能 その 2 - フォームのメッセージ表示

  • Comments 0

みなさん、こんにちは。

今回は Microsoft Dynamics CRM 2013 および、Microsoft Dynamics
CRM Online Fall '13 SDK の新機能からフォームのメッセージ表示
機能を    紹介します。

概要

Microsoft Dynamics CRM 2013 および、Microsoft Dynamics CRM
Online Fall '13 では、ポップアップを極力減らすよう開発されて
います。その一環として、必須項目が入っていない場合のエラー
などもすべてフォーム上に表示できるようになっています。

メッセージには情報、警告、エラーの 3 種類があります。

[フィールド上のエラー]
image

フォームスクリプトからもこのメッセージ表示が利用できるよう
関数が提供されています。またフォームレベルのメッセージも
同時にサポートされます。

フォームレベルのメッセージ

Xrm.Page.ui.setFormNotification および clearFormNotification を
利用してフォーム上にメッセージを表示することができます。

1. スクリプト Web リソースを作成します。ここでは以下の名前
を指定して作成しました。

image

2. テキストエディターボタンをクリックして、以下のコードを
追加します。

function showMyNotification()
{
  // message : 表示するメッセージ
  // level : INFO (情報)、WARNING (警告)、ERROR (エラー) の指定
  // uniqueId : 削除時に指定できる一意の ID
  Xrm.Page.ui.setFormNotification("フォームレベルのメッセージ", "INFO", "MyID");
}


function clearMyNotification()
{
  Xrm.Page.ui.clearFormNotification("MyID");
}

3. スクリプト Web リソースを保存して公開します。

4. 任意のフォームの OnLoad に showMyNotification を指定します。
ここでは取引先担当者のフォームに指定しました。

image

5. フォームを保存して公開します。

6. 任意の取引先担当者を開きます。メッセージが表示されます。

image

7. 同じフォームの任意のフィールドに対して OnChange イベント
で clearMyNotification を設定します。今回は役職を使用しました。

image

8. フォームを保存して公開します。

9. 任意のレコードを開き、メッセージが表示されることを確認
します。その後役職を変更することでメッセージが消える事を
確認します。

フィールドレベルのメッセージ

フォームレベル同様、フィールドレベルでもメッセージが利用
できます。ただしフィールドメッセージはエラーのみでレベルを
指定できません。

1. 作成したスクリプト Web リソースに以下コードを追加します。

function showMyFieldNotification()
{
  Xrm.Page.getControl("jobtitle").setNotification("フィールドレベル");
}
 
function clearMyFieldNotification()
{
  Xrm.Page.getControl("jobtitle").clearNotification();
}
 
2. 保存して公開します。

3. 取引先担当者フォームの OnLoad に showMyFieldNotification
を指定します。

image

4. 同じフォームの任意のフィールドに対して OnChange イベント
で clearMyNotification を設定します。今回は役職を使用しました。

image

5. フォームを保存して公開します。

6. 任意の取引先担当者を開きます。メッセージが表示されます。

image

7. 役職の値を変更してメッセージが消えることを確認します。

業務ルールの利用

業務ルールではフィールドレベルのメッセージのみ利用できます。

image

まとめ

フィールドレベルのメッセージはもちろん、フォームレベルの
メッセージでは情報、警告、エラーを選択できるため、状況に
合わせたメッセージを表示できます。レコードの整合性向上に
役に立ちますので、是非ご利用ください。

- 中村 憲一郎

  • Loading...
Leave a Comment
  • Please add 5 and 1 and type the answer here:
  • Post