Japan Dynamics CRM Team Blog

Microsoft Dynamics CRM technical information for partners and customers

Browse by Tags

Tagged Content List
  • Blog Post: Dynamics CRM 2015 : 開発した JavaScript コードがアップグレード可能か確認する

    みなさん、こんにちは。 今回は、開発した JavaScript が Microsoft Dynamics CRM 2015 にアップグレード 可能か確認するツールを紹介します。こちらのツールは以前のバージョンより 提供されており、今回 Dynamics CRM 2015 用が公開されました。 ===================================================================== 新しいバージョンの Microsoft Dynamics CRM の新機能を利用するためにも、 現在利用中の JavaScript コードがアップグレードに向けて準備できているか...
  • Blog Post: Dynamics CRM 2015/Online 2015 更新プログラム 階層化の新機能 その3

    みなさん、こんにちは。 先日 Microsoft Dynamics CRM 2015 および Microsoft Dynamics CRM Online 2015 更新で追加された階層化の新機能を、以下記事紹介しました。 階層化の新機能 その1 階層化の新機能 その2 今回は階層化ビューコマンドのカスタマイズに関する Tips を紹介します。 コマンドバーは Microsoft Dynamics CRM 2011 ではリボンとして提供された 機能であり、Microsoft Dynamics CRM 2013 からコマンドとして表現方法が 変更されました。今回は既にコマンドバーの基本的なカスタマイズ方法は...
  • Blog Post: Dynamics CRM 2015/Online 2015 更新プログラム 階層化の新機能 その1

    みなさん、こんにちは。 Microsoft Dynamics CRM 2015 および Microsoft Dynamics CRM Online 2015 更新で、エンティティの階層化で新機能が追加されましたので紹介します。 背景と概要 Dynamics CRM のエンティティはこれまでも階層化構造を作成する事が出来ました。階層化されたデータはフォーム上のレコードをクリックする事で親レコードに遷移され、最上位の親レコードまで辿る事が出来ます。 Dynamics CRM 2015 では、より視覚的に階層構造を表示できる機能が追加されました。 また、階層構造を検索できる機能も追加されています...
  • Blog Post: Microsoft Dynamics CRM SDK 利用時のサポート ガイダンス

    みなさん、こんにちは、 Microsoft Dynamics CRM SDK の技術サポートについての技術情報が公開されました。SDK 利用時に問題が生じた場合のサポート ガイダンスについての情報です。2015 年 1 月の時点では、英語文章でのみの情報が公開されておりますので、日本語に翻訳した内容をご案内します。 オリジナルの英語サイトは、 こちら です。 SDK Supportability with Microsoft Dynamics CRM Microsoft Dynamics CRM の SDK サポート 概要 Microsoft Dynamics CRM が提供する ソフトウェア開発キット...
  • Blog Post: Dynamics CRM 2015/Online 2015 更新プログラム 新しい権限とエンティティ

    みなさん、こんにちは。 今回は Microsoft Dynamics CRM 2015 および Microsoft Dynamics CRM Online 2015 更新プログラム で追加された新しい権限とエンティティをご紹介します。 情報元: 開発者向けの新機能 http://msdn.microsoft.com/ja-jp/library/gg309589.aspx#BKMK_NewEntities70 今回のリリースでは、製品やセキュリティ、サービスモジュールなどに新機能が 追加されていますが、それに伴い、新しいエンティティや権限も追加されています。 すでに Dynamics...
  • Blog Post: Dynamics CRM 2015/Online 2015 更新プログラム 新しいフィールドの種類 : 計算列 詳細

    みなさん、こんにちは。 今回は Microsoft Dynamics CRM 2015 および Microsoft Dynamics CRM Online 2015 更新で追加されたフィールドの種類より、計算列の詳細を紹介します。 この記事はシリーズものですので、以前の記事は以下リンクよりご覧ください。 新しいフィールドの種類 : 概要 新しいフィールドの種類 : ロールアップ列 入門 新しいフィールドの種類 : ロールアップ列 詳細 新しいフィールドの種類 : 計算列 入門 新しいフィールドの種類 : 計算列エディターの機能 計算式の保持先 計算列はロールアップ列と異なり...
  • Blog Post: Dynamics CRM 2015/Online 2015 更新プログラム 新しいフィールドの種類 : 計算列エディターの機能

    みなさん、こんにちは。 今回は 前回 紹介した計算列で利用できるエディターの機能を紹介します。 この記事はシリーズものですので、以前の記事は以下リンクよりご覧ください。 新しいフィールドの種類 : 概要 新しいフィールドの種類 : ロールアップ列 入門 新しいフィールドの種類 : ロールアップ列 詳細 新しいフィールドの種類 : 計算列 入門 IntelliSense のサポート 計算列エディターでは、効率良く計算式を指定できるよう IntelliSense が サポートされます。 フィールド名 計算式に利用するフィールド名は論理名で入力する必要がありますが名前を...
  • Blog Post: Dynamics CRM 2015/Online 2015 更新プログラム 新しいフィールドの種類 : 計算列 入門

    みなさん、こんにちは。 今回は Microsoft Dynamics CRM 2015 および Microsoft Dynamics CRM Online 2015 更新で追加されたフィールドの種類より計算列を紹介します。 この記事はシリーズものですので、以前の記事は以下リンクよりご覧ください。 新しいフィールドの種類 : 概要 新しいフィールドの種類 : ロールアップ列 入門 新しいフィールドの種類 : ロールアップ列 詳細 概要 計算列はフィールドの値を元に、四則演算や文字列/日付の編集を行うことが できます。またロールアップ列とは異なり、実際のテーブルに列は存在せず...
  • Blog Post: Dynamics CRM 2015/Online 2015 更新プログラム 新しいフィールドの種類 : ロールアップ列 詳細

    みなさん、こんにちは。 今回は前回に続きロールアップ列の詳細を紹介します。新しいフィールドの 概要とロールアップ列の概要については以下の記事をご覧ください。 新しいフィールドの種類 : 概要 新しいフィールドの種類 : ロールアップ列 入門 内部で利用する追加列 ロールアップ列を作成すると追加で 2 つ列が追加されます。列名はそれぞれ ロールアップ列名に _Date および _State がついている列となります。 _Date 列には最後に計算した時間が格納されます。 _State 列の値は意味は以下の通りで、値が更新されていない場合に確認します。 値 内容 0 未計算: 値はまだ一度も計算されていません...
  • Blog Post: Dynamics CRM 2015/Online 2015 更新プログラム 新しいフィールドの種類 : ロールアップ列 入門

    新年あけましておめでとうございます。 年末年始はいかがお過ごしだったでしょうか。 本年も少しでも有用な情報を提供できるよう努めてまいりますので、ご愛読の ほどよろしくお願いいたします。 今回は Microsoft Dynamics CRM 2015 および Microsoft Dynamics CRM Online 2015 更新で追加されたフィールドの種類より、ロールアップ列を紹介します。 機能の概要については以下の記事をご覧ください。 新しいフィールドの種類 : 概要 概要 ロールアップ列は顧客に紐づく営業案件金額の合計や、サポート案件の件数 などを集計して表示することが出来ます...
  • Blog Post: Dynamics CRM 2015/Online 2015 更新プログラム 新しいフィールドの種類 : 概要

    みなさん、こんにちは。 Microsoft Dynamics CRM 2015 および Microsoft Dynamics CRM Online 2015 更新で新しいフィールドの種類が追加されましたので紹介します。 背景と概要 Dynamics CRM はコーディングを必要とする開発を極力削減できるように、 新機能を追加しています。これには開発工数を下げるだけでなく、変更の 工数やテストの工数の削減、またリリースの速度やアップグレードの容易さ 確保といった目的があります。例えば以下のような機能があります。 - ワークフロー - 業務ルール - 操作、など 今回追加された計算とロールアップ列の機能は...
  • Blog Post: Dynamics CRM 2015/Online 2015 更新プログラム 業務ルールの新機能

    みなさん、こんにちは。 今回は Microsoft Dynamics CRM 2015 および Microsoft Dynamics CRM Online 2015 更新で提供される、業務ルールの新機能を紹介します。 業務ルール新機能 業務ルールは Microsoft Dynamics CRM 2013 および Microsoft Dynamics CRM Online Fall ’13 で提供された機能です。業務ルールについては こちらの記事 を ご覧ください。 今回のリリースでは既存の新たに以下の新機能が追加されました。 - AND/OR 条件 -...
  • Blog Post: Dynamics CRM 2015/Online 2015 更新プログラム カスタマイズ可能なヘルプ機能

    みなさん、こんにちは。 Dynamics CRM 2015 新機能であるカスタマイズ可能なヘルプ機能についてご紹介します。 本機能は、設置型オンラインともに利用可能です。 追加された背景 これまで Dynamics CRM をご利用のお客様やパートナー様よりヘルプのカスタマイズに関する要望が 多くありました。これまでのバージョンでは、ヘルプのカスタマイズはサポートされておらず、 既定のヘルプも非表示にすることができませんでした。また、Dynamics CRM がカスタマイズ されている場合、既定のヘルプが有効でなくなるケースがありました。 例えば、カスタマイズによりエンティティの名前を変更したり...
  • Blog Post: Dynamics CRM 2014 年春/SP1 カスタマイズの新機能 Export To

    みなさん、こんにちは 今回は Microsoft Dynamics CRM Online 2014 年春バージョン及び設置型用 サービスパック 1 で提供される機能からカスタマイズの新機能である Export To 機能を紹介します。 Export To 概要 今回のリリースで、Microsoft Dynamics CRM のバージョンは 6.1.xx と なりました。この環境で開発したソリューションを、バージョン 6.0.xx に 移す場合、新しいエンティティやビューの変更により依存関係が解決でき ない問題が考えられます。Export To 機能はこの問題を解決するために提供 される機能であり...
  • Blog Post: Dynamics CRM 2013/Fall '13 フォームのアクティブ/非アクティブステータス

    みなさん、こんにちは。 今回は Microsoft Dynamics CRM 2013 および、Microsoft Dynamics CRM Online Fall '13 で提供されるフォームのステータスについて紹介します。 情報元 : Form Activation\Deactivation state 概要 Microsoft Dynamics CRM 2011 より、各エンティティは複数のフォームを 持てるようになり、フォームセレクターによる切り替えの他、ロール別 に異なるフォームをアサインするなど柔軟性が高くなりました。 その一方で開発中のフォームを含め非常に多くのフォームを保持する場合...
  • Blog Post: Dynamics CRM 2013/Fall '13 タブレット用 CRM アプリケーション その 5

    みなさん、こんにちは。 前回 に続き、Microsoft Dynamics CRM 2013 および、Microsoft Dynamics CRM Online Fall '13 向けタブレット用 CRM アプリケーションを紹介します。 今回はスクリプト開発を紹介します。 Xrm.Page オブジェクトモデル タブレット用 CRM アプリケーションでも、Xrm.Page オブジェクトモデル を利用してスクリプト開発が行えますが、以下の注意事項があります。 ダイアログメッセージ メイン UI の処理を中断する window.alert, window.confirm...
  • Blog Post: Dynamics CRM 2013/Fall '13 タブレット用 CRM アプリケーション その 4

    みなさん、こんにちは。 前回 に続き、Microsoft Dynamics CRM 2013 および、Microsoft Dynamics CRM Online Fall '13 向けタブレット用 CRM アプリケーションを紹介します。 今回はリストおよびグリッドの機能とカスタマイズを見ていきます。 リスト タブレット用 CRM アプリケーションのダッシュボードやフォーム上の サブグリッドで表示されるリストには、以下の機能があります。 表示内容 リストにはプライマリフィールド以外に 2 つの列が表示されます。表示 される列は既定のビューより定義を取得しています...
  • Blog Post: Dynamics CRM 2013/Fall '13 タブレット用 CRM アプリケーション その 3

    前回 に続き、Microsoft Dynamics CRM 2013 および、Microsoft Dynamics CRM Online Fall '13 向けタブレット用 CRM アプリケーションを紹介します。 今回はフォームのカスタマイズを見ていきます。 メインフォーム タブレット用 CRM アプリケーションでは以下の機能をサポートします。 - 既定のメインフォームの定義を再利用 - 最大 5 タブ - 最大 75 フィールド (隠しフィールド含む) - レコードナビゲーション - タイル、コンタクトカード - ビジネスプロセスフロー - サブグリッド - ヘッダー...
  • Blog Post: Dynamics CRM 2013/Fall '13 タブレット用 CRM アプリケーション その 2

    みなさん、こんにちは。 前回 に続き、Microsoft Dynamics CRM 2013 および、Microsoft Dynamics CRM Online Fall '13 向けタブレット用 CRM アプリケーションを紹介します。 今回から各種機能と関連するカスタマイズを見ていきます。 対応エンティティと変更可能範囲 タブレット用 CRM アプリケーションに対しては、有効で編集可能、有効で 読み取り専用、無効の設定が存在しますが、エンティティによって行える 設定が限られています。 設定の確認、変更はエンティティのカスタマイズ画面を使用します。 グレーアウトしている設定は利用できません。 ...
  • Blog Post: Dynamics CRM 2013/Fall '13 タブレット用 CRM アプリケーション その 1

    みなさん、こんにちは。 今回から Microsoft Dynamics CRM 2013 および、Microsoft Dynamics CRM Online Fall '13 向けのタブレット用 CRM アプリケーションを 紹介します。 概要と前提 タブレット用 CRM アプリケーションは、当初日本語のサポートは ありませんでしたが、先日のアップデートのより日本語のサポート が開始されました。尚、日本語のタブレット用 CRM アプリケーション を利用するには、サーバー側も Update Rollup 1 が必須となります。 Microsoft Dynamics CRM Online...
  • Blog Post: Dynamics CRM 2013/Fall '13 ユーザー定義アクション その 5

    みなさん、こんにちは。 今回はプラグインおよびスクリプトより操作を呼び出す方法 について紹介します。前回までの内容からの続きとなります のでご注意ください Dynamics CRM 2013/Fall '13 ユーザー定義アクション その 1 Dynamics CRM 2013/Fall '13 ユーザー定義アクション その 2 Dynamics CRM 2013/Fall '13 ユーザー定義アクション その 3 Dynamics CRM 2013/Fall '13 ユーザー定義アクション その 4 また今回はプラグインの開発、およびスクリプト開発の経験 がある前提となります...
  • Blog Post: Dynamics CRM 2013/Fall '13 ユーザー定義アクション その 4

    みなさん、こんにちは。 今回は新規に入出力パラメータを利用する操作を作成し、SDK から利用する方法を紹介します。前回までの内容を把握している ことが前提となりますのでご注意ください。 Dynamics CRM 2013/Fall '13 ユーザー定義アクション その 1 Dynamics CRM 2013/Fall '13 ユーザー定義アクション その 2 Dynamics CRM 2013/Fall '13 ユーザー定義アクション その 3 シナリオ 作成後 1 か月以上週間経過したサポート案件に対して以下の プロセスでエスカレーションを実施します。 - エスカレーション担当者にサポート案件をアサインする...
  • Blog Post: Dynamics CRM 2013/Fall '13 ユーザー定義アクション その 3

    みなさん、こんにちは。 今回はすでに公開済みの操作を変更するシナリオを紹介します。 前回からの続き物となりますのでご注意ください。 Dynamics CRM 2013/Fall '13 ユーザー定義アクション その 1 Dynamics CRM 2013/Fall '13 ユーザー定義アクション その 2 シナリオ オープン状態の潜在顧客に対して電話活動が行われていない場合 これまでは担当者にメール通知をしていましたが、プロセス追加 により、メール通知以外にもタスクの作成も行います。 操作の変更 すでにアクティブ化した操作の変更は以下の手順で行います。 ...
  • Blog Post: Dynamics CRM 2013/Fall '13 ユーザー定義アクション その 2

    みなさん、こんにちは。 今回は前回に続き、SDK から操作を実行する紹介します。 前回からの続き物となりますのでご注意ください。 Dynamics CRM 2013/Fall '13 ユーザー定義アクション その 1 事前準備 操作は関連付く要求/応答クラスのカスタム メッセージを提供 します。まずはこのメッセージ情報を取得する必要があります。 1. Microsoft Dynamics CRM 2013 SDK をダウンロードします。 http://www.microsoft.com/ja-jp/download/details.aspx?id=40321 ...
  • Blog Post: Dynamics CRM 2013/Fall '13 ユーザー定義アクション その 1

    みなさん、こんにちは。 今回から Microsoft Dynamics CRM 2013 および、Microsoft Dynamics CRM Online Fall '13 の新機能である、ユーザー定義アクション (操作) を紹介します。 概要 通常、ビジネスプロセスを把握し改善する担当者とシステムの開発、 保守を行う担当者は異なります。ビジネスアナリストはプロセスを 開発者に伝え、開発者はシステムにプロセスを実装します。 このモデルの場合、以下の様な問題が発生します。 - 開発者がビジネスプロセスを理解する必要がある - 伝達ミス、相互理解の不足により問題が発生する...
Page 1 of 4 (85 items) 1234