Japan Dynamics CRM Team Blog

Microsoft Dynamics CRM technical information for partners and customers

Browse by Tags

Tagged Content List
  • Blog Post: Dynamics CRM 2015 設置型 監視サービス新機能紹介 その 2

    みなさん、こんにちは。 前回 に続き、Microsoft Dynamics CRM 2015 設置型の役割である監視サービスの 新機能を紹介します。今回は監視結果の取得 について紹介します。 監視結果をデータベースへ格納 前回紹介した通り、既定で監視結果はファイルとして保存されています。もし Web サービスや PowerShell 経由で監視結果を確認したい場合は、以下手順で データベースに結果を格納するように変更します。 1. 展開サービスがインストールされているサーバーにログインします。 2. 以下のコマンドを入力して Powershell モジュールを読み込みます...
  • Blog Post: Dynamics CRM 2015 設置型 監視サービス新機能紹介 その 1

    みなさん、こんにちは。 今回と次回で管理者向けの情報として、Microsoft Dynamics CRM 2015 設置型の役割である 監視サービスの新機能を紹介します。今回は機能の概要を紹介し、次回は監視結果の取得 について紹介します。 監視対象の増強 Microsoft Dynamics CRM 2013 までは証明書の有効期限だけを監視していましたが、 Microsoft Dyanmics CRM 2015 からは以下の項目の監視が行われます。 VerifyAsyncServiceMaintenanceRunning - 非同期処理サービス (maintenance...
  • Blog Post: Unified Service Desk の拡張 : CTI イベントルーティングにおける汎用リスナーアダプターの利用

    みなさん、こんにちは。前回まで全 7 回にわたる Unified Service Desk の構成チュートリアルをご紹介いたしました。今回は拡張編として、Unified Service Desk と CTI システムを連携する仕組みについてご紹介いたします。なお、今回紹介する内容は基本的に以下のチュートリアルの内容に沿っています。 Walkthrough: Use the generic listener adapter for CTI event routing 事前準備 USD のインストールが完了している必要があります。以下の記事を参考にしてインストールを完了しておいてください...
  • Blog Post: Unified Service Desk の構成 Part 7 : エージェントアプリケーションにエージェントスクリプトを構成

    みなさん、こんにちは。今回も前回から引き続き Unified Service Desk の構成チュートリアルをご紹介します。なお、今回紹介する内容は基本的に以下の内容に沿っています。 Walkthrough 7:Configure agent scripting in your agent application 事前準備 前回までの構成にコントロールを追加していきますので、以下の記事を参考にして構成を作成しておいてください。今回のシナリオでは Part 1、Part 3 と Part 4 の構成は必須です。 Unified Service Desk の構成 Part 1 :...
  • Blog Post: Unified Service Desk の構成 Part 6 : エージェントアプリケーションにデバッガーのホストされたコントロールを構成

    みなさん、こんにちは。今回も前回から引き続き Unified Service Desk の構成チュートリアルをご紹介します。なお、今回紹介する内容は基本的に以下の内容に沿っています。 Walkthrough 6:Configure the Debugger hosted control in your agent application 事前準備 前回までの構成にコントロールを追加していきますので、以下の記事を参考にして構成を作成しておいてください。今回のシナリオでは Part 1 と Part 3 の構成は必須です。 Unified Service Desk の構成 Part...
  • Blog Post: Unified Service Desk の構成 Part 5 : セッション名とセッション概要データの表示

    みなさん、こんにちは。今回も前回から引き続き Unified Service Desk の構成チュートリアルをご紹介します。なお、今回紹介する内容は基本的に以下の内容に沿っています。 Walkthrough 5: Display enhanced session information by displaying session name and overview data 事前準備 前回までの構成にコントロールを追加していきますので、以下の記事を参考にして構成を作成しておいてください。今回のシナリオでは Part 1 、Part 3 と Part 4 の構成は必須です。 Unified...
  • Blog Post: Unified Service Desk の構成 Part 4 : エージェント アプリケーション内のセッションに Microsoft Dynamics CRM レコードを表示

    みなさん、こんにちは。今回も前回から引き続き Unified Service Desk の構成チュートリアルをご紹介します。なお、今回紹介する内容は基本的に以下の内容に沿っています。 Walkthrough 4:Display a Microsoft Dynamics CRM record in a session in your agent application 事前準備 前回までの構成にコントロールを追加していきますので、以下の記事を参考にして構成を作成しておいてください。今回のシナリオでは Part 1 と Part 3 の構成は必須です。 Unified Service...
  • Blog Post: Unified Service Desk の構成 Part 3 : エージェントアプリケーション内に Microsoft Dynamics CRM レコードを表示

    みなさん、こんにちは。今回も前回から引き続き Unified Service Desk の構成チュートリアルをご紹介します。なお、今回紹介する内容は基本的に以下の内容に沿っています。 Walkthrough 3:Display Microsoft Dynamics CRM records in your agent application 事前準備 前回までの構成にコントロールを追加していきますので、以下の記事を参考にして構成を作成しておいてください。 Unified Service Desk の構成 part 1 : シンプルなエージェントデスクトップの構成 今回の内容...
  • Blog Post: Unified Service Desk の構成 Part 2 : エージェントアプリケーション内に外部の Web ページを表示

    みなさん、こんにちは。今回も前回から引き続き Unified Service Desk の構成チュートリアルをご紹介します。なお、今回紹介する内容は基本的に以下の内容に沿っています。 Walkthrough 2:Display an external webpage in your agent application 事前準備 前回作成した構成にコントロールを追加していきますので、前回の記事を参考にして構成を作成しておいてください。 Unified Service Desk の構成 Part 1 : シンプルなエージェントデスクトップの構成 今回の内容 USD...
  • Blog Post: Unified Service Desk の構成 Part 1 : シンプルなエージェントデスクトップの構成

    みなさん、こんにちは。Unified Service Desk (USD) の構成や開発には 、USD 関連エンティティの概念や User Interface Integration (UII) フレームワークの機能など多くのことを理解している必要があります。USD の管理者や開発者が USD の構成方法や開発手法を素早く理解し習得できるようにチュートリアルが用意されています。今回から数回にわたり、用意されているチュートリアルの内容をご紹介いたします。今回はシンプルなエージェントデスクトップの構成についてご説明いたします。今回紹介する内容は基本的に以下の内容に沿っています。 Walkthrough...
  • Blog Post: Unified Service Desk (USD) のインストール

    みなさん、こんにちは。今回から全 9 回にわたって Unified Service Desk (USD) の展開や構成方法をご紹介していきます。今回はインストール手順をご紹介いたします。 以前ご紹介した Unified Service Desk の概要については以下の記事をご確認ください。 Unified Service Desk (USD) のご紹介 Microsoft Dynamics CRM Online 30日間無償トライアル環境の取得 今回は Microsoft Dynamics CRM Online の環境を使って手順をご説明いたします。 以下のサイトから Dynamics...
  • Blog Post: Dynamics CRM Online 2015 更新プログラム Multi-Geo テナント

    みなさん、こんにちは。今回は、Dynamics CRM Online 2015 更新プログラムの新機能である Multi-Geo テナントについてご紹介します。Multi-Geo テナント機能とは、複数の Dynamics CRM Online インスタンスを別地域のデーターセンターで管理させ、それらのインスタンスを一つの Office 365 テナントで管理するようにする機能です。 概要 Dynamics CRM Online  は、大きく分けて 4 つの地域 (北米、欧州、アジア、南米) の Microsoft のデーターセンターで管理されています。日本のお客様の Office 365...
  • Blog Post: Dynamics CRM 2015/Online 2015 更新プログラム SDK: フォームスクリプトでビジネスプロセスフローを操作する その 2

    みなさん、こんにちは。 前回 に続いて Microsoft Dynamics CRM 2015 および Microsoft Dynamics CRM Online 2015 更新プログラム SDK の新機能から、フォームスクリプトでビジネス プロセスフローを操作する方法の紹介をします。 参考: 業務プロセス フローのスクリプトを作成する https://msdn.microsoft.com/ja-jp/library/dn817874.aspx 前回は業務プロセスフローの各要素を取得する方法を紹介しましたので、 今回は取得した要素を利用して何ができるかを紹介します。 利用する業務プロセスフローを切り替える...
  • Blog Post: Dynamics CRM 2015/Online 2015 更新プログラム SDK: フォームスクリプトでビジネスプロセスフローを操作する その 1

    みなさん、こんにちは。 今回から 2 回に分けて、開発者の方向けの情報として、Microsoft Dynamics CRM 2015 および Microsoft Dynamics CRM Online 2015 更新プログラム SDK の新機能から、 フォームスクリプトでビジネスプロセスフローを操作する方法の紹介をします。 参考: Xrm.Page.data.process (クライアント側の参照) https://msdn.microsoft.com/ja-jp/library/dn817878.aspx 尚、今回のリリースで業務プロセスフロー自体も強化されました。以下記事に詳細が...
  • Blog Post: Microsoft Dynamics CRM 2015 Outlook クライアント同期の新機能 2

    みなさん、こんにちは。 今回は前回に引き続き Microsoft Dynamics CRM 2015 Outlook クライアントにおける、同期の新機能の情報をお届けします。 Microsoft Dynamics CRM 2015 Outlook クライアントの同期には --フィールド単位の同期 --予定に添付したファイルの同期 --取引先担当者の住所の同期 --Outlook で割り当てられたタスクの同期 の4つの新機能が追加されました。 今回は取引先担当者の住所の同期と、Outlook で割り当てられたタスクの同期について説明します。 =====================...
  • Blog Post: Dynamics CRM 2015/Online 2015 更新プログラム フィールド セキュリティの拡張

    みなさん、こんにちは。 Microsoft Dynamics CRM 2015 および Microsoft Dynamics CRM Online 2015 更新で、フィールド セキュリティの機能が拡張されましたので紹介します。 背景と概要 Microsoft Dynamics CRM 2015 および Microsoft Dynamics CRM Online 2015 更新では、 フィールドレベルのセキュリティを利用すると、ビジネスに大きな影響を与えるフィールドへの アクセスを特定のユーザーおよびチームに制限できます。この機能は Microsoft Dynamics CRM...
  • Blog Post: Dynamics CRM 2015/Online 2015 更新プログラム 階層化の新機能 その2

    (※ 2015 年 2 月 27 日 高度な検索の条件それぞれが FetchXML のどのクエリに対応するか追記) みなさん、こんにちは。 前回に引き続き、Dynamics CRM 2015/Online 2015 更新プログラムの階層化に関する新機能を紹介します。 前回の記事を見られていない方は合わせてご確認ください。 - Dynamics CRM 2015/Online 2015 更新プログラム 階層化の新機能 その1 Dynamics CRM 2015 更新プラグラムでは階層構造を検索する機能が追加されています。 この機能は開発者向けとエンドユーザー向けの2つの機能に分類出来ます...
  • Blog Post: Dynamics CRM 2015/Online 2015 更新プログラム 階層化の新機能 その1

    みなさん、こんにちは。 Microsoft Dynamics CRM 2015 および Microsoft Dynamics CRM Online 2015 更新で、エンティティの階層化で新機能が追加されましたので紹介します。 背景と概要 Dynamics CRM のエンティティはこれまでも階層化構造を作成する事が出来ました。階層化されたデータはフォーム上のレコードをクリックする事で親レコードに遷移され、最上位の親レコードまで辿る事が出来ます。 Dynamics CRM 2015 では、より視覚的に階層構造を表示できる機能が追加されました。 また、階層構造を検索できる機能も追加されています...
  • Blog Post: Dynamics CRM 2015/Online 2015 更新プログラム 業務プロセスフローの新機能 その2

    みなさん、こんにちは。 前回に引き続き業務プロセスフロー機能の新機能を紹介します。 前回の記事を見られていない方は合わせてご確認ください。 - Dynamics CRM 2015/Online 2015 更新プログラム 業務プロセスフローの新機能 その1 前回紹介した条件分岐により分かれたルートは最終的に同じルートにマージすることが出来ます。 これまで一部のステージが異なるため分けていた業務プロセスを 1 つにまとめることできます。 それ以外にも様々なポイントが強化されています。 ・関連するフィールドを選択しやすくなった ・他エンティティのステージから戻ってもプロセスがクローズされない...
  • Blog Post: Dynamics CRM 2015/Online 2015 更新プログラム 業務プロセスフローの新機能 その1

    みなさん、こんにちは。 Microsoft Dynamics CRM 2015 および Microsoft Dynamics CRM Online 2015 更新プログラムで 強化された業務プロセスフローの新機能をご紹介します。 業務プロセスフローは、利用者の業務プロセス定着化を目的とした、 Dynamics CRM 2013 より搭載された機能です。前バージョンの機能については、 過去の記事を参照ください。 Dynamics CRM 2013/Fall '13 業務プロセスフローの紹介 その 1 Dynamics CRM 2013/Fall '13 業務プロセスフローの紹介 その...
  • Blog Post: Dynamics CRM 2015/Online 2015 更新プログラム サービス機能の拡張

    みなさん、こんにちは。 今回は Microsoft Dynamics CRM 2015 および Microsoft Dynamics CRM Online 2015 更新で拡張されたサービス機能の拡張を紹介します。 サービス機能概要 Microsoft Dynamics CRM は初期からサービス機能を提供していますが、前回 リリース時に大幅な機能拡張を行いました。詳細は以下をご覧ください。 サービスモジュールの新機能 その 1 サービスレベル契約 サービスモジュールの新機能 その 2 権利 サービスモジュールの新機能 その 3 タイマーコントロール サービスモジュールの新機能...
  • Blog Post: Dynamics CRM 2015/Online 2015 更新プログラム 新しいフィールドの種類 : 計算列 詳細

    みなさん、こんにちは。 今回は Microsoft Dynamics CRM 2015 および Microsoft Dynamics CRM Online 2015 更新で追加されたフィールドの種類より、計算列の詳細を紹介します。 この記事はシリーズものですので、以前の記事は以下リンクよりご覧ください。 新しいフィールドの種類 : 概要 新しいフィールドの種類 : ロールアップ列 入門 新しいフィールドの種類 : ロールアップ列 詳細 新しいフィールドの種類 : 計算列 入門 新しいフィールドの種類 : 計算列エディターの機能 計算式の保持先 計算列はロールアップ列と異なり...
  • Blog Post: Dynamics CRM 2015/Online 2015 更新プログラム 新しいフィールドの種類 : 計算列エディターの機能

    みなさん、こんにちは。 今回は 前回 紹介した計算列で利用できるエディターの機能を紹介します。 この記事はシリーズものですので、以前の記事は以下リンクよりご覧ください。 新しいフィールドの種類 : 概要 新しいフィールドの種類 : ロールアップ列 入門 新しいフィールドの種類 : ロールアップ列 詳細 新しいフィールドの種類 : 計算列 入門 IntelliSense のサポート 計算列エディターでは、効率良く計算式を指定できるよう IntelliSense が サポートされます。 フィールド名 計算式に利用するフィールド名は論理名で入力する必要がありますが名前を...
  • Blog Post: Dynamics CRM 2015/Online 2015 更新プログラム 新しいフィールドの種類 : 計算列 入門

    みなさん、こんにちは。 今回は Microsoft Dynamics CRM 2015 および Microsoft Dynamics CRM Online 2015 更新で追加されたフィールドの種類より計算列を紹介します。 この記事はシリーズものですので、以前の記事は以下リンクよりご覧ください。 新しいフィールドの種類 : 概要 新しいフィールドの種類 : ロールアップ列 入門 新しいフィールドの種類 : ロールアップ列 詳細 概要 計算列はフィールドの値を元に、四則演算や文字列/日付の編集を行うことが できます。またロールアップ列とは異なり、実際のテーブルに列は存在せず...
  • Blog Post: Dynamics CRM 2015/Online 2015 更新プログラム 新しいフィールドの種類 : ロールアップ列 詳細

    みなさん、こんにちは。 今回は前回に続きロールアップ列の詳細を紹介します。新しいフィールドの 概要とロールアップ列の概要については以下の記事をご覧ください。 新しいフィールドの種類 : 概要 新しいフィールドの種類 : ロールアップ列 入門 内部で利用する追加列 ロールアップ列を作成すると追加で 2 つ列が追加されます。列名はそれぞれ ロールアップ列名に _Date および _State がついている列となります。 _Date 列には最後に計算した時間が格納されます。 _State 列の値は意味は以下の通りで、値が更新されていない場合に確認します。 値 内容 0 未計算: 値はまだ一度も計算されていません...
Page 1 of 6 (143 items) 12345»