Japan Dynamics CRM Team Blog

Microsoft Dynamics CRM technical information for partners and customers

Browse by Tags

Tagged Content List
  • Blog Post: Dynamics CRM Online 2015 Update 1: サービスの新機能 その 1

    みなさん、こんにちは。 Dynamics CRM Online 2015 Update 1 ではサービスモジュール機能が大幅に強化されています。 強化ポイントを 2 つ紹介します。 ・自動作成ルール ・Parature 連携 初回は、自動作成ルールの強化ポイントについて紹介します。 自動作成ルールの強化ポイント これまでの自動作成ルールでは受信した電子メールとソーシャル活動の 2 種類から サポート案件を作成するシナリオに対応しておりました。 今回、これまでの 2 種類に加え、電話、予定、タスク、カスタム活動エンティティの 全 6 種類に対応しました。さらに自動作成できるデータの種類もサポート案件のみでなく...
  • Blog Post: Dynamics CRM Online 2015 Update 1: 日付列の新機能

    みなさん、こんにちは。 今回は Microsoft Dynamics CRM Online 2015 Update 1 で提供される 日付型の新機能を紹介します。 タイムゾーン非依存の日付サポート Microsoft Dynamics CRM は複数のタイムゾーンユーザーをサポート するために、日付型はすべて UTC としてデータベースに値が保存 されており、表示する際にユーザーのタイムゾーンに合わせた変換が 行われます。これは大概のシナリオでうまく機能します。 しかし誕生日のように、タイムゾーンに関係なく同じ日付を保持する 事が求められるようなデータに対しては文字列型を使っていました...
  • Blog Post: Dynamics CRM Online 2015 Update 1: ロールアップ列と計算列の新機能

    みなさん、こんにちは。 今回は Dynamics CRM Online 2015 Update 1 で追加されたロールアップ列と 計算列の新機能をまとめて紹介します。 ロールアップ列の新機能 関連した活動レコードのロールアップ これまでレコードに関連した活動を集計したい場合、電話、電子メール、 タスクなど個別に集計した結果を、計算列で合計する必要がありました。 今回のリリースではこれらを一括して集計することが可能です。 以下手順で利用できます。 1. 任意のエンティティで、新規に列を追加します。ここでは取引先企業に 列を追加してみます。 2. 「データの種類...
  • Blog Post: Dynamics CRM Online 2015 Update 1: OneNote 統合の紹介

    みなさん、こんにちは。 今回は Microsoft Dynamics CRM 2015 Online Update 1 で提供される OneNote 統合について紹介します。尚、構成方法については以下の 記事をご覧ください。 Dynamics CRM Online 2015 Update 1: SharePoint 統合の新機能 概要 OneNote は情報の収集や整理を行う上で非常に強力なツールです。 - 文字、手書き、画像、動画などで情報を入力 - Excel、Word、PowerPoint などなんでも貼り付け - 共有や電子メールで送信機能で簡単に情報展開...
  • Blog Post: Dynamics CRM Online 2015 Update 1: SharePoint 統合の新機能

    みなさん、こんにちは。 今回は Microsoft Dynamics CRM Online 2015 Update 1 で提供される SharePoint 統合の新機能を紹介します。 概要 今回のリリースでは、以下の新機能が提供されます。 - 設置型 SharePoint サーバーとの統合 - 新しい構成ウィザード - OneNote 統合 (SharePoint 統合が前提) SharePoint 統合の設定 Dynamics CRM Online と同一の Office 365 テナント上に SharePoint Online が展開済みである前提です。体験版でもご利用いただけます...
  • Blog Post: Dynamics CRM Online 2015 Update 1: Excel にエクスポートの新機能

    みなさん、こんにちは。 今回は Dynamics CRM Online 2015 Update 1 で強力に拡張された Excel に エクスポート機能を紹介します。 概要 今回のリリースでは以下の機能拡張が実施されました。 - Excel ファイルとしてのエクスポート - クイックエクスポート - Excel Online 統合 早速順番に見ていきましょう。 Excel ファイルとしてのエクスポート これまでの Excel にエクスポート機能では、エクスポートしたファイルは ネイティブな Excel ファイルではなく、ファイルを開く際に警告が表示 されたり...
  • Blog Post: Dynamics CRM Online 2015 Update 1 : カスタマイズの新機能 - テーマ対応

    みなさん、こんにちは。 今回は Dynamics CRM Online 2015 Update 1 カスタマイズの新機能より テーマ対応を紹介します。 概要 これまでの Microsoft Dynamics CRM は外観の変更が、一部のアイコン 変更程度であり限定的でしたが、今回のリリースで待望のテーマ変更が サポートされました。 以下に早速例を紹介します。 [既定のテーマ] [カスタマイズ後] カスタマイズ方法 細かい説明は後にして、早速テーマを変更してみます。 1. ブラウザで Dynamics CRM Online に接続します。 ...
  • Blog Post: Dynamics CRM Online 2015 Update 1 : レコードフォームの新機能とようこそ画面

    みなさん、こんにちは。 今回は Dynamics CRM Online 2015 Update 1 で大幅に強化された レコードフォームとようこそ画面について紹介します。 レコード表示パフォーマンスの向上 今回のリリースで、レコードフォームの描写方法が内部的に変更され パフォーマンスが向上しています。ただし非サポートカスタマイズを 行っている場合、エラーなどが発生し、正常に動作しない可能性が あります。その場合、問題が解決するまで以下手順で以前の方法にて レコードを表示できます。 1. 管理 | 管理 | システムの設定をクリックします。 2. 全般タブ一番下にある...
  • Blog Post: Dynamics CRM Online 2015 Update 1 : ナビゲーションの新機能

    みなさん、こんにちは。 今回は Dynamics CRM Online 2015 Update 1 で大幅に強化された ナビゲーションについて紹介します。 進化したサイトマップ 今回のリリースでは、大項目/中項目/小項目が一度に確認できます。 また大項目の選択を省略することも可能です。実際に確認してみます。 1. ブラウザで Microsoft Dynamics CRM に接続します。 2. ナビゲーションの をクリックします。大項目が表示されます。 3. 任意の項目を選択します。ここでは営業をクリックしてみます。 すると中項目/小項目が表示されます。 ...
  • Blog Post: Dynamics CRM 2015 設置型 監視サービス新機能紹介 その 2

    みなさん、こんにちは。 前回 に続き、Microsoft Dynamics CRM 2015 設置型の役割である監視サービスの 新機能を紹介します。今回は監視結果の取得 について紹介します。 監視結果をデータベースへ格納 前回紹介した通り、既定で監視結果はファイルとして保存されています。もし Web サービスや PowerShell 経由で監視結果を確認したい場合は、以下手順で データベースに結果を格納するように変更します。 1. 展開サービスがインストールされているサーバーにログインします。 2. 以下のコマンドを入力して Powershell モジュールを読み込みます...
  • Blog Post: Dynamics CRM 2015 設置型 監視サービス新機能紹介 その 1

    みなさん、こんにちは。 今回と次回で管理者向けの情報として、Microsoft Dynamics CRM 2015 設置型の役割である 監視サービスの新機能を紹介します。今回は機能の概要を紹介し、次回は監視結果の取得 について紹介します。 監視対象の増強 Microsoft Dynamics CRM 2013 までは証明書の有効期限だけを監視していましたが、 Microsoft Dyanmics CRM 2015 からは以下の項目の監視が行われます。 VerifyAsyncServiceMaintenanceRunning - 非同期処理サービス (maintenance...
  • Blog Post: Unified Service Desk の拡張 : CTI イベントルーティングにおける汎用リスナーアダプターの利用

    みなさん、こんにちは。前回まで全 7 回にわたる Unified Service Desk の構成チュートリアルをご紹介いたしました。今回は拡張編として、Unified Service Desk と CTI システムを連携する仕組みについてご紹介いたします。なお、今回紹介する内容は基本的に以下のチュートリアルの内容に沿っています。 Walkthrough: Use the generic listener adapter for CTI event routing 事前準備 USD のインストールが完了している必要があります。以下の記事を参考にしてインストールを完了しておいてください...
  • Blog Post: Unified Service Desk の構成 Part 7 : エージェントアプリケーションにエージェントスクリプトを構成

    みなさん、こんにちは。今回も前回から引き続き Unified Service Desk の構成チュートリアルをご紹介します。なお、今回紹介する内容は基本的に以下の内容に沿っています。 Walkthrough 7:Configure agent scripting in your agent application 事前準備 前回までの構成にコントロールを追加していきますので、以下の記事を参考にして構成を作成しておいてください。今回のシナリオでは Part 1、Part 3 と Part 4 の構成は必須です。 Unified Service Desk の構成 Part 1 :...
  • Blog Post: Unified Service Desk の構成 Part 6 : エージェントアプリケーションにデバッガーのホストされたコントロールを構成

    みなさん、こんにちは。今回も前回から引き続き Unified Service Desk の構成チュートリアルをご紹介します。なお、今回紹介する内容は基本的に以下の内容に沿っています。 Walkthrough 6:Configure the Debugger hosted control in your agent application 事前準備 前回までの構成にコントロールを追加していきますので、以下の記事を参考にして構成を作成しておいてください。今回のシナリオでは Part 1 と Part 3 の構成は必須です。 Unified Service Desk の構成 Part...
  • Blog Post: Unified Service Desk の構成 Part 5 : セッション名とセッション概要データの表示

    みなさん、こんにちは。今回も前回から引き続き Unified Service Desk の構成チュートリアルをご紹介します。なお、今回紹介する内容は基本的に以下の内容に沿っています。 Walkthrough 5: Display enhanced session information by displaying session name and overview data 事前準備 前回までの構成にコントロールを追加していきますので、以下の記事を参考にして構成を作成しておいてください。今回のシナリオでは Part 1 、Part 3 と Part 4 の構成は必須です。 Unified...
  • Blog Post: Unified Service Desk の構成 Part 4 : エージェント アプリケーション内のセッションに Microsoft Dynamics CRM レコードを表示

    みなさん、こんにちは。今回も前回から引き続き Unified Service Desk の構成チュートリアルをご紹介します。なお、今回紹介する内容は基本的に以下の内容に沿っています。 Walkthrough 4:Display a Microsoft Dynamics CRM record in a session in your agent application 事前準備 前回までの構成にコントロールを追加していきますので、以下の記事を参考にして構成を作成しておいてください。今回のシナリオでは Part 1 と Part 3 の構成は必須です。 Unified Service...
  • Blog Post: Unified Service Desk の構成 Part 3 : エージェントアプリケーション内に Microsoft Dynamics CRM レコードを表示

    みなさん、こんにちは。今回も前回から引き続き Unified Service Desk の構成チュートリアルをご紹介します。なお、今回紹介する内容は基本的に以下の内容に沿っています。 Walkthrough 3:Display Microsoft Dynamics CRM records in your agent application 事前準備 前回までの構成にコントロールを追加していきますので、以下の記事を参考にして構成を作成しておいてください。 Unified Service Desk の構成 part 1 : シンプルなエージェントデスクトップの構成 今回の内容...
  • Blog Post: Unified Service Desk の構成 Part 2 : エージェントアプリケーション内に外部の Web ページを表示

    みなさん、こんにちは。今回も前回から引き続き Unified Service Desk の構成チュートリアルをご紹介します。なお、今回紹介する内容は基本的に以下の内容に沿っています。 Walkthrough 2:Display an external webpage in your agent application 事前準備 前回作成した構成にコントロールを追加していきますので、前回の記事を参考にして構成を作成しておいてください。 Unified Service Desk の構成 Part 1 : シンプルなエージェントデスクトップの構成 今回の内容 USD...
  • Blog Post: Unified Service Desk の構成 Part 1 : シンプルなエージェントデスクトップの構成

    みなさん、こんにちは。Unified Service Desk (USD) の構成や開発には 、USD 関連エンティティの概念や User Interface Integration (UII) フレームワークの機能など多くのことを理解している必要があります。USD の管理者や開発者が USD の構成方法や開発手法を素早く理解し習得できるようにチュートリアルが用意されています。今回から数回にわたり、用意されているチュートリアルの内容をご紹介いたします。今回はシンプルなエージェントデスクトップの構成についてご説明いたします。今回紹介する内容は基本的に以下の内容に沿っています。 Walkthrough...
  • Blog Post: Unified Service Desk (USD) のインストール

    みなさん、こんにちは。今回から全 9 回にわたって Unified Service Desk (USD) の展開や構成方法をご紹介していきます。今回はインストール手順をご紹介いたします。 以前ご紹介した Unified Service Desk の概要については以下の記事をご確認ください。 Unified Service Desk (USD) のご紹介 Microsoft Dynamics CRM Online 30日間無償トライアル環境の取得 今回は Microsoft Dynamics CRM Online の環境を使って手順をご説明いたします。 以下のサイトから Dynamics...
  • Blog Post: Dynamics CRM Online 2015 更新プログラム Multi-Geo テナント

    みなさん、こんにちは。今回は、Dynamics CRM Online 2015 更新プログラムの新機能である Multi-Geo テナントについてご紹介します。Multi-Geo テナント機能とは、複数の Dynamics CRM Online インスタンスを別地域のデーターセンターで管理させ、それらのインスタンスを一つの Office 365 テナントで管理するようにする機能です。 概要 Dynamics CRM Online  は、大きく分けて 4 つの地域 (北米、欧州、アジア、南米) の Microsoft のデーターセンターで管理されています。日本のお客様の Office 365...
  • Blog Post: Dynamics CRM 2015/Online 2015 更新プログラム SDK: フォームスクリプトでビジネスプロセスフローを操作する その 2

    みなさん、こんにちは。 前回 に続いて Microsoft Dynamics CRM 2015 および Microsoft Dynamics CRM Online 2015 更新プログラム SDK の新機能から、フォームスクリプトでビジネス プロセスフローを操作する方法の紹介をします。 参考: 業務プロセス フローのスクリプトを作成する https://msdn.microsoft.com/ja-jp/library/dn817874.aspx 前回は業務プロセスフローの各要素を取得する方法を紹介しましたので、 今回は取得した要素を利用して何ができるかを紹介します。 利用する業務プロセスフローを切り替える...
  • Blog Post: Dynamics CRM 2015/Online 2015 更新プログラム SDK: フォームスクリプトでビジネスプロセスフローを操作する その 1

    みなさん、こんにちは。 今回から 2 回に分けて、開発者の方向けの情報として、Microsoft Dynamics CRM 2015 および Microsoft Dynamics CRM Online 2015 更新プログラム SDK の新機能から、 フォームスクリプトでビジネスプロセスフローを操作する方法の紹介をします。 参考: Xrm.Page.data.process (クライアント側の参照) https://msdn.microsoft.com/ja-jp/library/dn817878.aspx 尚、今回のリリースで業務プロセスフロー自体も強化されました。以下記事に詳細が...
  • Blog Post: Microsoft Dynamics CRM 2015 Outlook クライアント同期の新機能 2

    みなさん、こんにちは。 今回は前回に引き続き Microsoft Dynamics CRM 2015 Outlook クライアントにおける、同期の新機能の情報をお届けします。 Microsoft Dynamics CRM 2015 Outlook クライアントの同期には --フィールド単位の同期 --予定に添付したファイルの同期 --取引先担当者の住所の同期 --Outlook で割り当てられたタスクの同期 の4つの新機能が追加されました。 今回は取引先担当者の住所の同期と、Outlook で割り当てられたタスクの同期について説明します。 =====================...
  • Blog Post: Dynamics CRM 2015/Online 2015 更新プログラム 階層化の新機能 その2

    (※ 2015 年 2 月 27 日 高度な検索の条件それぞれが FetchXML のどのクエリに対応するか追記) みなさん、こんにちは。 前回に引き続き、Dynamics CRM 2015/Online 2015 更新プログラムの階層化に関する新機能を紹介します。 前回の記事を見られていない方は合わせてご確認ください。 - Dynamics CRM 2015/Online 2015 更新プログラム 階層化の新機能 その1 Dynamics CRM 2015 更新プラグラムでは階層構造を検索する機能が追加されています。 この機能は開発者向けとエンドユーザー向けの2つの機能に分類出来ます...
Page 1 of 7 (151 items) 12345»