Japan Dynamics CRM Team Blog

Microsoft Dynamics CRM technical information for partners and customers

Browse by Tags

Tagged Content List
  • Blog Post: Dynamics CRM 2013 Yammer 統合と Update Rollup 2 について

    みなさん、こんにちは。 先日 Yammer では、埋め込みのフィードに対して JavaScriptAPI の 改善が行われました。Microsoft Dynamics CRM 2013 設置型では この改善に対応するための修正を Update Rollup 2 で提供します。 そのため、今後 Microsoft Dynamics CRM 2013 設置型で Yammer 統合をご利用いただく場合、Update Rollup 2 が必要となります。 参考情報 Yammer 統合 と Microsoft Dynamics CRM 2013 設置型について http://support...
  • Blog Post: Dynamics CRM 2013 : SharePoint 2013 設置型におけるリストコンポーネント導入時のポイント

    みなさん、こんにちは。 以前、以下の記事で SharePoint 2013 を利用したドキュメント管理の 連携機能を紹介しました。 Dynamics CRM Online : ドキュメント管理の利用と SharePoint 2013 前回はオンライン環境を中心に紹介しましたが、今回は設置型に おける、導入時に陥りやすい問題と対処を紹介します。 正しいリストコンポーネントの選択 リストコンポーネントは、Microsoft Dynamics CRM のバージョン、 および SharePoint Server のバージョンによってダウンロードする モジュールが分かれています...
  • Blog Post: インテグレーションガイド : Microsoft Dynamics CRM Online と Office 365

    みなさん、こんにちは。 先日 Microsoft Dynamics CRM Online と Office 365 の統合に 関する資料が公開されました。 資料は以下リンクよりダウンロードできます。 Integration Guide: Microsoft Dynamics CRM Online and Office 365 こちらのドキュメントでは、以下の内容がカバーされています。 - Office 365 概要 - 既存の Microsoft Dynamics CRM Online に Office 365 の サブスクリプションを追加する方法 - ユーザーアカウントの同期...
  • Blog Post: Dynamics CRM 2013 サーバー側同期 その 4

    みなさん、こんにちは。 今回は サーバー側同期 POP3/SMTP サーバーに対して設定して いきます。利用するサービスは Outlook.com です。 Dynamics CRM 2013 サーバー側同期 その 1 Dynamics CRM 2013 サーバー側同期 その 2 Dynamics CRM 2013 サーバー側同期 その 3 Outlook.com のサインアップと準備 すでに Outlook.com でアカウントをお持ちの場合はこちらの 手順 4 まではスキップしてください。 1. ブラウザで Outlook.com に接続します。 2. サインイン画面が表示されるので...
  • Blog Post: Dynamics CRM 2013 サーバー側同期 その 3

    みなさん、こんにちは。 今回は Exchange Server 2013 に対してサーバー側同期を設定 することで、詳細を紹介していきます。概念については以下 リンクをご参照ください。 Dynamics CRM 2013 サーバー側同期 その 1 Dynamics CRM 2013 サーバー側同期 その 2 電子メールサーバープロファイルの作成 まず利用する Exchange サーバーを電子メールサーバー プロファイルとして追加します。 1. 設定モジュールより電子メールアクセス構成を選択します。 2. 電子メールサーバープロファイルをクリックします。 ...
  • Blog Post: Dynamics CRM 2013 サーバー側同期 その 2

    ※2013/12/12 メールボックスエンティティについて一部表現修正 みなさん、こんにちは。 前回 に続き Microsoft Dynamics CRM 2013 の新機能であるサーバー側 同期の情報をお届けします。今回は新しく追加された要素を紹介します。 電子メールアクセス構成 サイトマップに新しい項目として、設定 | 電子メールアクセス構成が 追加されています。こちらに新しい要素が含まれています。 電子メールサーバープロファイル 使用する電子メールサーバーを設定します。作成できるサーバー種類 は、Exchange および POP3/SMTP です。 予定、取引先担当者、タスクの同期をサーバー側同期で利用したい場合...
  • Blog Post: Dynamics CRM 2013 サーバー側同期 その 1

    みなさん、こんにちは。 今回から Microsoft Dynamics CRM 2013 の新機能であるサーバー側 同期について紹介します。尚、この機能は現時点でオンライン環境 では利用できませんのでご注意ください。 概要 これまで Microsoft Dynamics CRM は外部システムとの連携として 以下の機能を提供していました。 - 電子メールルーターまたは Outlook による電子メールの統合 - Outlook による連絡先、予定、タスクの同期 電子メールルーターでは Microsoft Exchange Server だけでなく、 POP3/SMTP...
  • Blog Post: Dynamics CRM 2013/Fall '13 SDK モバイルおよびリッチ クライアントの開発 その 4 - Azure AD、AAL、サンプル詳細

    みなさん、こんにちは。 今回は SDK で提供されている Windows ストアサンプルプログラムに 関して、キーとなる技術について紹介します。既に紹介した内容と 重複する箇所もありますが、事前にご了承ください。 Windows Azure Active Directory (AD) Windows Azure AD は Azure 上にホストできるディレクトリサービス であり、Office 365 や Windows Intune などで利用されています。 ユーザーの管理、ログオンプロセス、認証サービス、フェデレーション サービスなど主要な ID サービスを提供します。また既存の...
  • Blog Post: Dynamics CRM Online : ドキュメント管理の利用と SharePoint 2013

    みなさん、こんにちは。 今日は管理者の方向けの情報として、Microsoft Dynamics CRM Online と Microsoft SharePoint Online の統合について紹介します。 ※設置型でも同様の操作となります。 リストコンポーネント Microsoft SharePoint との連携には、リストコンポーネントが必要 です。以下のリンクより事前にダウンロードしてください。 Microsoft SharePoint Server 2010 用および Microsoft SharePoint Server 2013 用の Microsoft Dynamics...
  • Blog Post: Microsoft Dynamics CRM : カスタムプラグインを利用した Azure 連携 : 二方向リスナーサンプル

    みなさん、こんにちは。 先週は Microsoft Dynamics CRM と Azure 連携について 2 つの 記事を紹介しました。 Microsoft Dynamics CRM : 既定のプラグインを利用した Azure 連携サンプル紹介 Microsoft Dynamics CRM : Azure 連携用のカスタムプラグイン開発 今回は上記の記事を読んでいる前提で、さらに異なるオプションに ついて説明します。 サポートされるリスナーの種類 これまではキューリスナーを利用したサンプルを紹介してきました。 Microsoft Dynamics CRM では、キューリスナー以外にも...
  • Blog Post: Microsoft Dynamics CRM : Azure 連携用のカスタムプラグイン開発

    みなさん、こんにちは。 今回も開発者の方向けの情報として、前回紹介した Azure 連携サンプル に 続く情報を提供します。以下は前回の記事のサンプルを実行した状態まで 設定が終わっている前提とします。 Azure 連携とプラグイン 前回、Windows Azure サービスバスに対して操作コンテキストを送信する サンプルを紹介しましたが、その際は既定のプラグインを利用しました。 しかし、要件によっては既定のプラグインが送信する情報では不十分な 場合があります。 そこで Azure 連携で利用できるカスタムプラグインの開発を紹介します。 カスタムプラグインサンプル...
  • Blog Post: Microsoft Dynamics CRM : 既定のプラグインを利用した Azure 連携サンプル紹介

    みなさん、こんにちは。 今回は開発者の方向けの情報として、Windows Azure のービスバス連携機能の 中から、既定のプラグインを利用する方法を紹介します。 Windows Azure と Microsoft Dynamics CRM との統合については、以下ページを 参照してください。 Windows Azure と Microsoft Dynamics CRM との統合の概要 概要 上記リンクにもありますが、基本的なフローは以下の通りです。このフローにある 3 番の箇所のやり方が複数存在しますが、今回は既定のプラグインを紹介します。 また Microsoft...
  • Blog Post: Dynamics CRM 2011 : Windows Azure 上にポータルを作成する

    みなさん、こんにちは。 今日は開発者の方向けの情報として、先日北米 CRM サポートチーム ブログで公開された Windows Azure 上にポータルを作成する方法を 紹介します。 元記事: Creating and Publishing a Web Portal to an Azure Cloud Service ============================================================== みなさん、こんにちは。この記事は、先日の Convergence にて紹介したデモに 関するもので、潜在顧客の情報の表示や作成が行えるポータルを開発して...
  • Blog Post: Dynamics CRM Online : Yammer 統合

    みなさん、こんにちは。 今日は管理者の方向けの情報として、Yammer 統合を紹介します。 Yammer 統合 現在 Microsoft Dynamics CRM 2011 および Microsoft Dynamics CRM Online では、ソーシャル機能としてアクティビティフィードを提供していますが 、Microsoft Dynamics CRM Online では、社内で Yammer をご利用の場合、 アクティビティフィードの代わりに Yammer と統合することが可能です。 尚、統合に際しては有料版の Yammer をご利用いただく必要があります。 統合の手順 1. Microsoft...
  • Blog Post: Microsoft Dynamics CRM Online 2012 年 12月サービスアップデートと SharePoint Online の最新アップデートが SharePoint 統合機能に与える影響

    みなさん、こんにちは。 今日は北米 CRM サポートブログより、Microsoft Dynamics CRM 2011 の 2012年 12月 サービスアップデートによるSharePoint Online 連携への影響に ついての情報をお届けします。 元記事: Impact of Dynamics CRM December 2012 Service Update and SharePoint Online Service Update on CRM-SharePoint Integration =========================================...
  • Blog Post: Dynamics CRM 2011 と SharePoint 2010 連携 その 3

    みなさん、こんにちは。 今回は SharePoint 2010 エンタープライズ検索の結果に、Microsoft Dynamics CRM 2011 のレコードを表示させる方法について紹介します。環境は前回まで のものをそのまま利用します。 Dynamics CRM 2011 と SharePoint 2010 連携 その 1 Dynamics CRM 2011 と SharePoint 2010 連携 その 2 SharePoint 2010 エンタープライズ検索 SharePoint 2010 エンタープライズ検索を利用することで、SharePoint サーバー 内のコンテンツだけでなく...
  • Blog Post: Dynamics CRM 2011 と SharePoint 2010 連携 その 2

    みなさん、こんにちは。 前回 に引き続き、今回も SharePoint 2010 連携の記事をお届けします。 今回は取得するレコードをフィルタする方法の紹介となります。 では早速今回のシナリオを紹介しましょう。 シナリオ 2 要件 1. シナリオ 1 の要件に加え、レコードを取引先企業名でフィルタできること。 ソリューション 今回も前回同様 Business Data Connectivity Service (BCS) を利用します。 また前回の手順がすべて完了している前提とします。 外部コンテンツ操作の追加 1. SharePoint デザイナーを起動します...
  • Blog Post: Dynamics CRM 2011 と SharePoint 2010 連携 その 1

    みなさん、こんにちは。 このシリーズでは、Microsoft SharePoint 2010 から見た Microsoft Dynamics CRM 2011 の連携を紹介します。Microsoft Dynamics CRM 2011 上での Microsoft SharePoint 2010 統合は、 こちら をご覧ください。 テスト環境 このシリーズで利用する環境は以下の通りです。 ※すべて設置型です。 サーバー名: AD01.contoso5.local OS: Windows Server 2008 R2 SP1 役割: Active Directory サーバー名...
Page 1 of 1 (18 items)