Japan Dynamics CRM Team Blog

Microsoft Dynamics CRM technical information for partners and customers

Browse by Tags

Tagged Content List
  • Blog Post: Dynamics CRM Online 2015 Update 1: OneNote 統合の紹介

    みなさん、こんにちは。 今回は Microsoft Dynamics CRM 2015 Online Update 1 で提供される OneNote 統合について紹介します。尚、構成方法については以下の 記事をご覧ください。 Dynamics CRM Online 2015 Update 1: SharePoint 統合の新機能 概要 OneNote は情報の収集や整理を行う上で非常に強力なツールです。 - 文字、手書き、画像、動画などで情報を入力 - Excel、Word、PowerPoint などなんでも貼り付け - 共有や電子メールで送信機能で簡単に情報展開...
  • Blog Post: Dynamics CRM Online 2015 Update 1: SharePoint 統合の新機能

    みなさん、こんにちは。 今回は Microsoft Dynamics CRM Online 2015 Update 1 で提供される SharePoint 統合の新機能を紹介します。 概要 今回のリリースでは、以下の新機能が提供されます。 - 設置型 SharePoint サーバーとの統合 - 新しい構成ウィザード - OneNote 統合 (SharePoint 統合が前提) SharePoint 統合の設定 Dynamics CRM Online と同一の Office 365 テナント上に SharePoint Online が展開済みである前提です。体験版でもご利用いただけます...
  • Blog Post: Dynamics CRM Online 2015 Update 1: Excel にエクスポートの新機能

    みなさん、こんにちは。 今回は Dynamics CRM Online 2015 Update 1 で強力に拡張された Excel に エクスポート機能を紹介します。 概要 今回のリリースでは以下の機能拡張が実施されました。 - Excel ファイルとしてのエクスポート - クイックエクスポート - Excel Online 統合 早速順番に見ていきましょう。 Excel ファイルとしてのエクスポート これまでの Excel にエクスポート機能では、エクスポートしたファイルは ネイティブな Excel ファイルではなく、ファイルを開く際に警告が表示 されたり...
  • Blog Post: Unified Service Desk の拡張 : CTI イベントルーティングにおける汎用リスナーアダプターの利用

    みなさん、こんにちは。前回まで全 7 回にわたる Unified Service Desk の構成チュートリアルをご紹介いたしました。今回は拡張編として、Unified Service Desk と CTI システムを連携する仕組みについてご紹介いたします。なお、今回紹介する内容は基本的に以下のチュートリアルの内容に沿っています。 Walkthrough: Use the generic listener adapter for CTI event routing 事前準備 USD のインストールが完了している必要があります。以下の記事を参考にしてインストールを完了しておいてください...
  • Blog Post: Unified Service Desk の構成 Part 7 : エージェントアプリケーションにエージェントスクリプトを構成

    みなさん、こんにちは。今回も前回から引き続き Unified Service Desk の構成チュートリアルをご紹介します。なお、今回紹介する内容は基本的に以下の内容に沿っています。 Walkthrough 7:Configure agent scripting in your agent application 事前準備 前回までの構成にコントロールを追加していきますので、以下の記事を参考にして構成を作成しておいてください。今回のシナリオでは Part 1、Part 3 と Part 4 の構成は必須です。 Unified Service Desk の構成 Part 1 :...
  • Blog Post: Unified Service Desk の構成 Part 6 : エージェントアプリケーションにデバッガーのホストされたコントロールを構成

    みなさん、こんにちは。今回も前回から引き続き Unified Service Desk の構成チュートリアルをご紹介します。なお、今回紹介する内容は基本的に以下の内容に沿っています。 Walkthrough 6:Configure the Debugger hosted control in your agent application 事前準備 前回までの構成にコントロールを追加していきますので、以下の記事を参考にして構成を作成しておいてください。今回のシナリオでは Part 1 と Part 3 の構成は必須です。 Unified Service Desk の構成 Part...
  • Blog Post: Unified Service Desk の構成 Part 5 : セッション名とセッション概要データの表示

    みなさん、こんにちは。今回も前回から引き続き Unified Service Desk の構成チュートリアルをご紹介します。なお、今回紹介する内容は基本的に以下の内容に沿っています。 Walkthrough 5: Display enhanced session information by displaying session name and overview data 事前準備 前回までの構成にコントロールを追加していきますので、以下の記事を参考にして構成を作成しておいてください。今回のシナリオでは Part 1 、Part 3 と Part 4 の構成は必須です。 Unified...
  • Blog Post: Unified Service Desk の構成 Part 4 : エージェント アプリケーション内のセッションに Microsoft Dynamics CRM レコードを表示

    みなさん、こんにちは。今回も前回から引き続き Unified Service Desk の構成チュートリアルをご紹介します。なお、今回紹介する内容は基本的に以下の内容に沿っています。 Walkthrough 4:Display a Microsoft Dynamics CRM record in a session in your agent application 事前準備 前回までの構成にコントロールを追加していきますので、以下の記事を参考にして構成を作成しておいてください。今回のシナリオでは Part 1 と Part 3 の構成は必須です。 Unified Service...
  • Blog Post: Unified Service Desk の構成 Part 3 : エージェントアプリケーション内に Microsoft Dynamics CRM レコードを表示

    みなさん、こんにちは。今回も前回から引き続き Unified Service Desk の構成チュートリアルをご紹介します。なお、今回紹介する内容は基本的に以下の内容に沿っています。 Walkthrough 3:Display Microsoft Dynamics CRM records in your agent application 事前準備 前回までの構成にコントロールを追加していきますので、以下の記事を参考にして構成を作成しておいてください。 Unified Service Desk の構成 part 1 : シンプルなエージェントデスクトップの構成 今回の内容...
  • Blog Post: Unified Service Desk の構成 Part 2 : エージェントアプリケーション内に外部の Web ページを表示

    みなさん、こんにちは。今回も前回から引き続き Unified Service Desk の構成チュートリアルをご紹介します。なお、今回紹介する内容は基本的に以下の内容に沿っています。 Walkthrough 2:Display an external webpage in your agent application 事前準備 前回作成した構成にコントロールを追加していきますので、前回の記事を参考にして構成を作成しておいてください。 Unified Service Desk の構成 Part 1 : シンプルなエージェントデスクトップの構成 今回の内容 USD...
  • Blog Post: Unified Service Desk の構成 Part 1 : シンプルなエージェントデスクトップの構成

    みなさん、こんにちは。Unified Service Desk (USD) の構成や開発には 、USD 関連エンティティの概念や User Interface Integration (UII) フレームワークの機能など多くのことを理解している必要があります。USD の管理者や開発者が USD の構成方法や開発手法を素早く理解し習得できるようにチュートリアルが用意されています。今回から数回にわたり、用意されているチュートリアルの内容をご紹介いたします。今回はシンプルなエージェントデスクトップの構成についてご説明いたします。今回紹介する内容は基本的に以下の内容に沿っています。 Walkthrough...
  • Blog Post: Unified Service Desk (USD) のインストール

    みなさん、こんにちは。今回から全 9 回にわたって Unified Service Desk (USD) の展開や構成方法をご紹介していきます。今回はインストール手順をご紹介いたします。 以前ご紹介した Unified Service Desk の概要については以下の記事をご確認ください。 Unified Service Desk (USD) のご紹介 Microsoft Dynamics CRM Online 30日間無償トライアル環境の取得 今回は Microsoft Dynamics CRM Online の環境を使って手順をご説明いたします。 以下のサイトから Dynamics...
  • Blog Post: Guid.NewGuid(); 使用時の注意点

    みなさん、こんにちは。 今回は Microsoft Dynamics CRM 開発に関するトピックを紹介します。この記事は以下のブログの紹介です。 The Dangers of Guid.NewGuid(); http://blogs.msdn.com/b/crminthefield/archive/2015/01/19/the-dangers-of-guid-newguid.aspx 背景と概要 Microsoft Dynamics CRM は GUID をエンティティのプライマリキーとして使用します。GUID をプライマリキーとして使用する事は、ランダムな数字と文字列がプライマリキーとして使用される為...
  • Blog Post: Unified Service Desk (USD) のご紹介

    みなさん、こんにちは。 今回は Microsoft Dynamics CRM Spring '14 リリースにて公開された Unified Service Desk (USD) をご紹介します。 Unified Service Desk (USD) とは? Unified Service Desk (USD) はコールセンターのエージェントが利用することを想定したソリューションです。 Microsoft Dynamics CRM に格納されたさまざまな顧客データを統合的なビューとして提供するアプリケーションを素早く構築できるフレームワークを提供します。 なお...
  • Blog Post: Dynamics CRM 2013 Yammer 統合と Update Rollup 2 について

    みなさん、こんにちは。 先日 Yammer では、埋め込みのフィードに対して JavaScriptAPI の 改善が行われました。Microsoft Dynamics CRM 2013 設置型では この改善に対応するための修正を Update Rollup 2 で提供します。 そのため、今後 Microsoft Dynamics CRM 2013 設置型で Yammer 統合をご利用いただく場合、Update Rollup 2 が必要となります。 参考情報 Yammer 統合 と Microsoft Dynamics CRM 2013 設置型について http://support...
  • Blog Post: Dynamics CRM 2013 : SharePoint 2013 設置型におけるリストコンポーネント導入時のポイント

    みなさん、こんにちは。 以前、以下の記事で SharePoint 2013 を利用したドキュメント管理の 連携機能を紹介しました。 Dynamics CRM Online : ドキュメント管理の利用と SharePoint 2013 前回はオンライン環境を中心に紹介しましたが、今回は設置型に おける、導入時に陥りやすい問題と対処を紹介します。 正しいリストコンポーネントの選択 リストコンポーネントは、Microsoft Dynamics CRM のバージョン、 および SharePoint Server のバージョンによってダウンロードする モジュールが分かれています...
  • Blog Post: インテグレーションガイド : Microsoft Dynamics CRM Online と Office 365

    みなさん、こんにちは。 先日 Microsoft Dynamics CRM Online と Office 365 の統合に 関する資料が公開されました。 資料は以下リンクよりダウンロードできます。 Integration Guide: Microsoft Dynamics CRM Online and Office 365 こちらのドキュメントでは、以下の内容がカバーされています。 - Office 365 概要 - 既存の Microsoft Dynamics CRM Online に Office 365 の サブスクリプションを追加する方法 - ユーザーアカウントの同期...
  • Blog Post: Dynamics CRM 2013 サーバー側同期 その 4

    みなさん、こんにちは。 今回は サーバー側同期 POP3/SMTP サーバーに対して設定して いきます。利用するサービスは Outlook.com です。 Dynamics CRM 2013 サーバー側同期 その 1 Dynamics CRM 2013 サーバー側同期 その 2 Dynamics CRM 2013 サーバー側同期 その 3 Outlook.com のサインアップと準備 すでに Outlook.com でアカウントをお持ちの場合はこちらの 手順 4 まではスキップしてください。 1. ブラウザで Outlook.com に接続します。 2. サインイン画面が表示されるので...
  • Blog Post: Dynamics CRM 2013 サーバー側同期 その 3

    みなさん、こんにちは。 今回は Exchange Server 2013 に対してサーバー側同期を設定 することで、詳細を紹介していきます。概念については以下 リンクをご参照ください。 Dynamics CRM 2013 サーバー側同期 その 1 Dynamics CRM 2013 サーバー側同期 その 2 電子メールサーバープロファイルの作成 まず利用する Exchange サーバーを電子メールサーバー プロファイルとして追加します。 1. 設定モジュールより電子メールアクセス構成を選択します。 2. 電子メールサーバープロファイルをクリックします。 ...
  • Blog Post: Dynamics CRM 2013 サーバー側同期 その 2

    ※2013/12/12 メールボックスエンティティについて一部表現修正 みなさん、こんにちは。 前回 に続き Microsoft Dynamics CRM 2013 の新機能であるサーバー側 同期の情報をお届けします。今回は新しく追加された要素を紹介します。 電子メールアクセス構成 サイトマップに新しい項目として、設定 | 電子メールアクセス構成が 追加されています。こちらに新しい要素が含まれています。 電子メールサーバープロファイル 使用する電子メールサーバーを設定します。作成できるサーバー種類 は、Exchange および POP3/SMTP です。 予定、取引先担当者、タスクの同期をサーバー側同期で利用したい場合...
  • Blog Post: Dynamics CRM 2013 サーバー側同期 その 1

    みなさん、こんにちは。 今回から Microsoft Dynamics CRM 2013 の新機能であるサーバー側 同期について紹介します。尚、この機能は現時点でオンライン環境 では利用できませんのでご注意ください。 概要 これまで Microsoft Dynamics CRM は外部システムとの連携として 以下の機能を提供していました。 - 電子メールルーターまたは Outlook による電子メールの統合 - Outlook による連絡先、予定、タスクの同期 電子メールルーターでは Microsoft Exchange Server だけでなく、 POP3/SMTP...
  • Blog Post: Dynamics CRM 2013/Fall '13 SDK モバイルおよびリッチ クライアントの開発 その 4 - Azure AD、AAL、サンプル詳細

    みなさん、こんにちは。 今回は SDK で提供されている Windows ストアサンプルプログラムに 関して、キーとなる技術について紹介します。既に紹介した内容と 重複する箇所もありますが、事前にご了承ください。 Windows Azure Active Directory (AD) Windows Azure AD は Azure 上にホストできるディレクトリサービス であり、Office 365 や Windows Intune などで利用されています。 ユーザーの管理、ログオンプロセス、認証サービス、フェデレーション サービスなど主要な ID サービスを提供します。また既存の...
  • Blog Post: Dynamics CRM Online : ドキュメント管理の利用と SharePoint 2013

    みなさん、こんにちは。 今日は管理者の方向けの情報として、Microsoft Dynamics CRM Online と Microsoft SharePoint Online の統合について紹介します。 ※設置型でも同様の操作となります。 リストコンポーネント Microsoft SharePoint との連携には、リストコンポーネントが必要 です。以下のリンクより事前にダウンロードしてください。 Microsoft SharePoint Server 2010 用および Microsoft SharePoint Server 2013 用の Microsoft Dynamics...
  • Blog Post: Microsoft Dynamics CRM : カスタムプラグインを利用した Azure 連携 : 二方向リスナーサンプル

    みなさん、こんにちは。 先週は Microsoft Dynamics CRM と Azure 連携について 2 つの 記事を紹介しました。 Microsoft Dynamics CRM : 既定のプラグインを利用した Azure 連携サンプル紹介 Microsoft Dynamics CRM : Azure 連携用のカスタムプラグイン開発 今回は上記の記事を読んでいる前提で、さらに異なるオプションに ついて説明します。 サポートされるリスナーの種類 これまではキューリスナーを利用したサンプルを紹介してきました。 Microsoft Dynamics CRM では、キューリスナー以外にも...
  • Blog Post: Microsoft Dynamics CRM : Azure 連携用のカスタムプラグイン開発

    みなさん、こんにちは。 今回も開発者の方向けの情報として、前回紹介した Azure 連携サンプル に 続く情報を提供します。以下は前回の記事のサンプルを実行した状態まで 設定が終わっている前提とします。 Azure 連携とプラグイン 前回、Windows Azure サービスバスに対して操作コンテキストを送信する サンプルを紹介しましたが、その際は既定のプラグインを利用しました。 しかし、要件によっては既定のプラグインが送信する情報では不十分な 場合があります。 そこで Azure 連携で利用できるカスタムプラグインの開発を紹介します。 カスタムプラグインサンプル...
Page 1 of 2 (32 items) 12