Japan Dynamics CRM Team Blog

Microsoft Dynamics CRM technical information for partners and customers

Browse by Tags

Tagged Content List
  • Blog Post: Dynamics CRM 2015 設置型 監視サー��ス新機能紹介 その 2

    みなさん、こんにちは。 前回 に続き、Microsoft Dynamics CRM 2015 設置型の役割である監視サービスの 新機能を紹介します。今回は監視結果の取得 について紹介します。 監視結果をデータベースへ格納 前回紹介した通り、既定で監視結果はファイルとして保存されています。もし Web サービスや PowerShell 経由で監視結果を確認したい場合は、以下手順で データベースに結果を格納するように変更します。 1. 展開サービスがインストールされているサーバーにログインします。 2. 以下のコマンドを入力して Powershell モジュールを読み込みます...
  • Blog Post: Dynamics CRM 2015 設置型 監視サービス新機能紹介 その 1

    みなさん、こんにちは。 今回と次回で管理者向けの情報として、Microsoft Dynamics CRM 2015 設置型の役割である 監視サービスの新機能を紹介します。今回は機能の概要を紹介し、次回は監視結果の取得 について紹介します。 監視対象の増強 Microsoft Dynamics CRM 2013 までは証明書の有効期限だけを監視していましたが、 Microsoft Dyanmics CRM 2015 からは以下の項目の監視が行われます。 VerifyAsyncServiceMaintenanceRunning - 非同期処理サービス (maintenance...
  • Blog Post: Dynamics CRM 2015 設置型 PowerShell 新機能紹介

    みなさん、こんにちは。 今日は管理者向けの情報として、Microsoft Dynamics CRM 2015 設置型で利用できる PowerShell コマンドより強化されたコマンドと追加されたコマンドを紹介します。 コマンド一覧は以下の URL をご覧ください。 https://technet.microsoft.com/ja-jp/library/dn833081.aspx 強化されたコマンド Remove-CrmOrganization https://technet.microsoft.com/ja-jp/library/dn833057.aspx Dynamics...
  • Blog Post: Dynamics CRM 2013 サービスパック 1 適用後に新機能適用前の組織を作成する方法

    みなさん、こんにちは。 Microsoft Dynamics CRM 2013 設置型にサービスパック 1 を適用する際に、 既存の各組織には管理者が手動で新機能を有効にする必要があります。 一方、新規に作成した組織には自動的に新機能が有効になります。 今回は新しい組織に自動的に新機能を有効にするかを制御する手順を紹介します。 サービスパック 1 を適用した環境に、自動的に新機能を有効にしない設定を行い、 新機能が無効な組織を作成します。なお、紹介する内容は設置型のみに有効な方法です。 早速手順を見てみましょう。 高度な構成設定の変更 新機能を無効 にするため 高度な構成設定の...
  • Blog Post: Dynamics CRM 2014 年春/SP1 SDK の新機能 ソリューション展開ツールとパッケージテンプレート その 4

    みなさん、こんにちは。 前回までの記事でソリューション展開ツールの利用方法とパッケージの 作成方法を紹介してきましたが、今回は CUI での展開を紹介します。 PowerShell での展開 開発したパッケージを繰り返し展開する場合、GUI ツールを利用する のは効率が良くありません。そこで SDK チームはソリューション展開 ツールの PowerShell 版も用意しました。 前提要件 PowerShell 3.0 以降 : 以下コマンドで確認できます。 >$host PowerShell スクリプトの実行ポリシーが設定されている。管理者権限 で以下コマンドを実行してください...
  • Blog Post: Dynamics CRM 2013 IFD 構成時の AD FS Tips

    みなさん、こんにちは。 今回は Microsoft Dynamics CRM 2013 を IFD 構成にした際の AD FS の Tips をお届けします。 ※以下の内容は Windows Server 2012 R2 AD FS を利用して検証しています。 サインアウトしないオプション IFD を構成した場合ユーザーはフォーム認証画面でユーザー名とパスワードを入力する 必要がありますが、毎回入力することを避けたい場合 AD FS の設定を変更することで、 以下のように「サインアウトしない」オプションを表示できます。 手順 1. AD FS サーバーにログインして...
  • Blog Post: Dynamics CRM 2011 PowerShell で高度な構成設定を変更する

    みなさん、こんにちは。 東京は梅雨もあけ、本格的に暑くなってきましたがいかがお過ごしでしょうか。 今回は管理者向けのトピックとして、PowerShell で Microsoft Dynamics CRM 2011 の高度な構成設定を変更する方法を紹介します。 Microsoft Dynamics CRM 2011 の PowerShell サポートについては以下記事で 紹介していますので、初めての方はまずそちらをご覧ください。 Dynamics CRM 2011 PowerShell 機能紹介 高度な構成設定とは まずここでいう高度な構成設定とは、Microsoft...
  • Blog Post: Dynamics CRM 2011 PowerShell 機能紹介

    みなさん、こんにちは。 今週からまた一段と冷え込み、冬より寒い状況になりつつあります。早く春が来ることを ただ祈るばかりです。みなさんも体調を崩されないよう、十分に気をつけてくださいね。 さて今日は、Dynamics CRM 2011 設置型で提供される PowerShell 対応機能を紹介します。 Powershell で行える操作は、基本的に展開マネージャーで行える操作および CRM サーバー の管理に関する操作です。では早速機能を紹介していきます。 準備 1. PowerShell は、CRM サーバー上での実行のみサポートされています。アドミン権限の アカウントでログインを行ってください...
Page 1 of 1 (8 items)