Japan Dynamics CRM Team Blog

Microsoft Dynamics CRM technical infromation for partners and customers

Browse by Tags

Tagged Content List
  • Blog Post: Dynamics CRM 2011 : カスタムレポート その 2 - FetchXML を利用したカスタム活動レポート

    みなさん、こんにちは。 今日は開発者の方向けの情報として、先日北米プレミアフィールドエンジニアチームブログで 公開された、FetchXML を利用したカスタム活動レポートについての記事を紹介します。 元情報: Dynamic Activity Reporting using FetchXML =========================================================================== 以前の記事 で、フィルター化されたビューと FetchXML について紹介しました。今回はそれに 関連する情報を提供します。 最近オンライン環境を利用しているユーザーから...
  • Blog Post: Dynamics CRM 2011 カスタムレポート その 1 - フィルター化されたビュー vs. FetchXML

    みなさま、あけましておめでとうございます。 今年も Microsoft Dynamics CRM および弊社サポートをよろしくお願いいたします。 年末年始はどのように過ごされましたでしょうか。私はずっと Windows Server 2012 の 検証を行っていました。素晴らしい新機能が満載ですので、是非お試しください。 2013年最初の記事は北米 PFE ブログよりレポートに関するトピックをお届けします。 レポート開発ではよく話題になる、フィルター化されたビューと FetchXML の比較です。 元記事: Custom Reporting in Microsoft Dynamics...
  • Blog Post: Dynamics CRM Online レポートカスタマイズのすすめ

    みなさん、こんにちは。 今回は主に Microsoft Dynamics CRM Online をご利用いただいている開発者の 方向けの情報として、レポートの高度なカスタマイズに関する情報を提供します。 ただしこちらの内容は設置型をご利用の方にも参考になる情報です。 Business Intelligence Development Studio (BIDS) レポートウィザードで作成したレポートをカスタマイズする場合に利用できる ツールとして Business Intelligence Developer Studio (BIDS) があります。 こちらのツールは SQL...
  • Blog Post: Dynamics CRM 2011 レポート開発 : 金額の合計について

    みなさん、こんにちは。 今日は最近複数のお客様からお問い合わせをいただいた、レポートに ついてのトピックをお届けします。また関連した開発ネタも紹介します。 前提 グローバル企業では、取引先企業ごとに利用する通貨が異なったり、また 関連する営業案件で利用する通貨が異なる場合が多々あります。その場合 レポートウィザードで作成したレポートにおいて、金額フィールドの合計欄を 出力した場合、以下のような結果を見ることになります。 [レポート列の定義] [レポート列の結果] この例では、営業案件が 2 レコードあり、初めの案件では日本円が、後の 案件ではUS...
  • Blog Post: Dynamics CRM 2011 FetchXML レポート実行とポート 808 について

    みなさん、こんにちは。 今回は管理者向けの情報として、特定の構成で発生する FetchXML レポートのエラーについて、理由と対応を紹介します。 前提となる構成 Dynamics CRM 2011 サーバーと SQL Server Reporting Services が 別の OS にインストールされている場合。 現象 既定のレポートは実行可能だが FetchXML レポートのみ、「レポートの 実行」 ボタンをクリック後、「レポートを生成しています」 の画面がしばらく 続き、最終的にエラーで失敗する。 ↓ 原因 FetchXML...
  • Blog Post: Dynamics CRM 2011 レポート用フォーマットパラメーター

    みなさん、こんにちは。 今回はカスタムレポートで活用できるフォーマットパラメーターを紹介します。 フォーマットパラメーターを利用すれば、日付のフォーマット等、ユーザーの 設定依存の値を、設定にそった形式で表示することが可能になります。 サンプルレポートの準備 1. SQL Server Business Intelligence Development Studio (BIDS) を 起動して、新規のプロジェクトを作成します。 2. ビジネス インテリジェンス プロジェクトより、レポート サーバー プロジェクト テンプレートを選択して、任意の名前で作成します。 ...
  • Blog Post: Dynamics CRM 2011 Fetch XML 集計クエリ

    みなさん、こんにちは。 今回も引き続き Fetch XML のトピックで、集計クエリを紹介します。 カスタムレポートの準備 1. SQL Server Business Intelligence Development Studio (BIDS) を 起動して、新規のプロジェクトを作成します。 2. ビジネス インテリジェンス プロジェクトより、レポート サーバー プロジェクト テンプレートを選択して、任意の名前で作成します。 3. 空のレポート サーバー プロジェクトが作成されますので、ソリューション エクスプローラーよりレポートフォルダーを右クリックして...
  • Blog Post: Dynamics CRM 2011 高度な Fetch XML の利用

    みなさん、こんにちは。 今回はレポートで利用できる、より高度な Fetch XML を紹介します。尚、前回の記事で 作成したサンプルレポートを引き続き利用しますので、前回の記事をご覧になっていない 方は、 こちら より前回の記事を事前にご参照ください。 事前フィルター 既定のレポートのように、カスタムレポートも実行前にフィルター画面を出すことが 可能です。まずは前回作成したレポートをそのまま Dynamics CRM 2011 に登録 して、動作を確認します。 事前フィルターのないカスタムレポート 1. Internet Explorere で Dynamics CRM...
  • Blog Post: SSRS 用 Microsoft Dynamics CRM コネクタは、一体何をしているのか?

    みなさん、こんにちは。 今日は、構築関連のトピックとして、CRM 4.0 の新機能である SSRS 用 Dynamics CRM コネクタが 実際に何をしているかを、分かる範囲で紹介します。今日は FAQ 方式で書いてみます。 ※SSRS = SQL Server Reporting Services Q1. SSRS コネクタは、何をしているのでしょうか? A. 簡単に言うと、レポート表示時の 「認証方法」 を変更しています。 CRM のレポートは既定で Windows 認証を 使用していますが、これをフォーム認証に変更しています。また CRM からレポートを開いた際に、フォーム認証に...
  • Blog Post: どうすればレポート表示は速くなる?

    みなさん、こんにちは。 ハロウィンも終わって、後はクリスマスを残すのみとなりましたが、みなさんは、クリスマスプレゼントを あげる側ですか?もらう側ですか?私は当然 (依然?) もらう側です。 さて、今回はパフォーマンス関連として、レポートに関する Tips を取り上げたいと思います。 それでは、まず本題に入る前に、パフォーマンスとは何かを考えてみたいと思います。 通常パフォーマンスが良い、悪いという場合は、クライアントアプリケーションから操作をして、その操作が 完了するまでの時間、ラウンドトリップ時間ということになります。その場合、どのようなポイントがあるでしょう。 今回は Dynamics...
Page 1 of 1 (10 items)