Japan Dynamics CRM Team Blog

Microsoft Dynamics CRM technical information for partners and customers

Browse by Tags

Tagged Content List
  • Blog Post: LINQPad 4 用 Dynamics CRM ドライバーが公開されました!

    みなさん、こんにちは。 今日は先日公開された、LINQPad 4 用 Dynamics CRM ドライバーを紹介します。 LINQPad Driver for Dynamics CRM http://crmlinqpad.codeplex.com/ LINQPad とは LINQPad ( http://www.linqpad.net/ ) は LINQ クエリを様々なデータソースに対して 実行できる、開発者向けのツールです。また、LINQ クエリだけでなく C#/F#/VB の ステートメントやコードブロックを実行する機能持っています。一部の機能は 無償で提供されていますが...
  • Blog Post: iOS, Android および Windows 用モバイル SDK サンプルアプリケーション

    みなさん、こんにちは。 今日は開発者向けの情報として、先日公開された iOS、Android、Windows ストアおよび Windows Phone 用のサンプルアプリケーションを紹介します。 情報元: New Mobile app SDK samples for iOS, Android, and Windows =================================================== Dynamics CRM で Mobile First を実現するためのモバイル用サンプルアプリケーションを リリースしました。サンプルは iOS 用、Android...
  • Blog Post: CodePlex 紹介 : Dynamics CRM QuickFind on Selected View

    みなさん、こんにちは。 今回 は PFE Dynamics チームが新しく CodePlex に公開したソリューション 「QuickFind on Selected View」を紹介します。 QuickFind on Selected View : https://quickfindonselectedview.codeplex.com/ 概要 以下に上記リンクで紹介されている概要をそのまま紹介します。 "現在選択しているビューの条件を使って簡易検索をしたい!" 多くのお客様やパートナー様より簡易検索の挙動について、「現在選択中のビューに基づいたクエリを行いたい...
  • Blog Post: Dynamics CRM 2014 年春/SP1 SDK の新機能 ソリューション展開ツールとパッケージテンプレート その 4

    みなさん、こんにちは。 前回までの記事でソリューション展開ツールの利用方法とパッケージの 作成方法を紹介してきましたが、今回は CUI での展開を紹介します。 PowerShell での展開 開発したパッケージを繰り返し展開する場合、GUI ツールを利用する のは効率が良くありません。そこで SDK チームはソリューション展開 ツールの PowerShell 版も用意しました。 前提要件 PowerShell 3.0 以降 : 以下コマンドで確認できます。 >$host PowerShell スクリプトの実行ポリシーが設定されている。管理者権限 で以下コマンドを実行してください...
  • Blog Post: Dynamics CRM 2014 年春/SP1 SDK の新機能 ソリューション展開ツールとパッケージテンプレート その 3

    みなさん、こんにちは。 今回も 前回 に引き続き、ソリューション展開ツールとパッケージ テンプレートの紹介です。今回は前回作成したパッケージをさらに カスタマイズしていきます。まだパッケージを作成していない方は 前回 の記事を参考にして作成してください。 初めに/終わりに画面 まずは初めにと終わりに画面のカスタマイズを行います。これらの 画面は多言語対応が可能です。ここでは英語と日本語の画面を作成 していきます。 英語画面のカスタマイズ 英語の画面は既定で用意されています。以下手順で編集します。 1. ソリューションエクスプローラーより PkgFolder\Content...
  • Blog Post: Dynamics CRM 2014 年春/SP1 SDK の新機能 ソリューション展開ツールとパッケージテンプレート その 2

    みなさん、こんにちは。 今回は 前回 に引き続き、ソリューション展開ツールとパッケージ テンプレートの紹介です。今回はテンプレートを利用して実際に パッケージを作成し、ソリューション展開ツールで展開を実行 してみます。 事前準備 前回紹介したとおり、パッケージには展開したいソリューションと データを含める事ができます。データも通常のフラットファイル 以外に Configuration Migration ツールで作成したデータを利用する ことが可能です。 今回は以下記事で作成したソリューションとデータファイルを 利用します。まだ未読の方はお手数ですが全ての手順を行ってから...
  • Blog Post: Dynamics CRM 2014 年春/SP1 SDK の新機能 ソリューション展開ツールとパッケージテンプレート その 1

    みなさん、こんにちは。 今回から Microsoft Dynamics CRM Online 2014 年春バージョン及び設置型用 サービスパック 1 で提供される SDK の新しいツールより、ソリューション 展開ツールとソリューションパッケージテンプレートを紹介します。 まず今回は概要を紹介します。 ソリューション展開ツール概要 前回 と 前々回 の記事で、Configuration Migration ツールを紹介しました。 このツールを利用すれば非常に簡単に構成データを新しい環境に移行する 事ができますが、ソリューション自体は事前にインポートしておく必要が あります...
  • Blog Post: Dynamics CRM 2014 年春/SP1 SDK の新機能 Configuration Migration ツール後編

    みなさん、こんにちは。 前回 に引き続き Configuration Migration ツールの紹介を行います。 今回は実際にツールを利用してみます。 事前準備 前回紹介したとおり、Configuration Migration Tool は組織間で 構成情報を移行するためのツールですので、まずは Microsoft Dynamics CRM 組織を 2 つ用意します。ここではオンラインの 環境を 2 つ用意しました。 また構成を格納するため以下のような構成のソリューションと データを作成しました。 ソリューション ソリューション名: MigrationTest...
  • Blog Post: Dynamics CRM 2014 年春/SP1 SDK の新機能 Configuration Migration ツール前編

    みなさん、こんにちは。 今回は Microsoft Dynamics CRM Online 2014 年春バージョン及び設置型用 サービスパック 1 で提供される SDK の新しいツールより Configuration Migration Tool を紹介します。今回は概要を紹介し、次回で実際の動作を 確認していきます。今回は文字ばかりで次回は画面ショットばかりですが いずれも重要な情報ですので、是非ご覧ください。 概要 Microsoft Dynamics CRM 用のカスタムのソリューション開発を行う場合、 ソリューション機能を利用することでカスタマイズ情報やシステム設定の...
  • Blog Post: Dynamics CRM 2011/2013 で利用できる便利なツール

    みなさん、こんにちは。 今日は北米プレミアフィールドエンジニアチームブログより、Microsoft Dynamics CRM 2011/2013 で利用できる便利ツールを紹介します。 情報元: Dynamics CRM 2011 and 2013 useful Tools and Features ==================================================== 以下に私たちがお客様の環境で利用する便利なツールを紹介します。 Plugin Registration Tool (SDK) ダウンロード Developer...
  • Blog Post: PFE Core Library for Dynamics CRM が CodePlex と NuGet で公開されました!

    みなさん、こんにちは。 先週、北米プレミアフィールドエンジニアチームが、Microsoft Dynamics CRM 2011 および 2013 向けのライブラリを公開したので、以下に紹介します。 情報元: PFE Core Library for Dynamics CRM on CodePlex and NuGet ===================================================== 先週、これまで提供してきたアドバイザリーサービスの成果の一部として、 Microsoft Dynamics CRM 用 C# ライブラリを公開しました。 ...
  • Blog Post: Dynamics CRM 2013/Fall '13 エンティティテーブルの仕様変更

    みなさん、こんにちは。 今回は Microsoft Dynamics CRM 2013 および、Microsoft Dynamics CRM Online Fall '13 で変更されたエンティティテーブルの仕様に ついて紹介します。 概要 Microsoft Dynamics CRM 2011 以前のバージョンは、エンティティ に対して基底のテーブルが Base と Extension の 2 つに分割されて いました。これは SQL Server 2000 での制限に由来するものですが Microsoft Dynamics CRM 2013 および、Microsoft Dynamics...
  • Blog Post: Dynamics CRM 2013/Fall '13 ナビゲーションのカスタマイズ

    (2013/10/24 ナビゲーションの制限を追記) (2013/10/30 ナビゲーションの制限に簡易作成のボタンについて追記) (2014/2/17 保存するファイル形式の誤りを修正) みなさん、こんにちは。 今日は、Microsoft Dynamics CRM 2013 および、Microsoft Dynamics CRM Online Fall '13 の新機能、ナビゲーションのカスタマイズを紹介します。 ナビゲーションについては以下の記事を参照してください。 Dynamics CRM 2013/Fall '13 ナビゲーションの紹介 ナビゲーションのカスタマイズ...
  • Blog Post: Dynamics CRM 2011 : OrgDBOrgSettings エディターの紹介

    みなさん、こんにちは。 今日は北米プレミアフィールドエンジニアリングチームブログより、OrgDBOrgSettings エディターを紹介します。OrgDBOrgSettings ツールはこちらのブログでも何度か紹介 しましたが、コマンドラインツールであることや、構成が複雑であることからうまく実行 できないというフィードバックを何度かいただきました。今回のツールを利用すれば GUI で容易に設定の確認や変更が可能です。 OrgDBOrgSettings ツールについては こちら をご参照ください。 元記事: Azure Mobile + JavaScript + WebResources...
  • Blog Post: 診断パッケージ: プラットフォームトレース

    みなさん、こんにちは。 弊社CRMサポートチームは問題の早期解決のため、情報を自動取得する診断パッケージをご案内することがあります。今回はCRMプラットフォームトレースを取得する診断パッケージの使用方法とパッケージと同様の情報を手動で取得する方法について説明します。なお、診断パッケージを正しく動作させるためには PowerShell 2.0 が必要になるケースがありますので環境に PowerShell 2.0 が無い場合、事前に以下のサイトから PowerShell 2.0 を取得してください。 Windows Management Framework (Windows PowerShell...
  • Blog Post: Dynamics CRM 2011 メタデータブラウザーのアップデート

    みなさん、こんにちは。 今回は、先日リリースされた Microsoft Dynamics CRM 2011 SDK 5.0.13 に 含まれる、新しいメタデータブラウザーについて紹介します。 ※ 新しいメタデータブラウザーは Update Rollup 12 または 2012 年 12 月 サービスアップデート以降の Microsoft Dynamics CRM にのみ対応しています。 情報元: New and Improved Metadata Browser for Microsoft Dynamics CRM 2011 ======================...
  • Blog Post: Dynamics CRM Online レポートカスタマイズのすすめ

    みなさん、こんにちは。 今回は主に Microsoft Dynamics CRM Online をご利用いただいている開発者の 方向けの情報として、レポートの高度なカスタマイズに関する情報を提供します。 ただしこちらの内容は設置型をご利用の方にも参考になる情報です。 Business Intelligence Development Studio (BIDS) レポートウィザードで作成したレポートをカスタマイズする場合に利用できる ツールとして Business Intelligence Developer Studio (BIDS) があります。 こちらのツールは SQL...
  • Blog Post: Dynamics CRM 2011 : カスタムコード検証ツール公開

    みなさん、こんにちは。 以前の記事 で次期アップデートにより、開発された JScript が動作しなくなる 可能性があることを案内しました。その中で紹介したコードを検証するための ツールを公開いたしました。 ツールのダウンロード : Microsoft Dynamics CRM 2011 Custom Code Validation Tool 情報元 : Microsoft Dynamics CRM 2011 Custom Code Validation Tool Released このツールの目的は、スクリプト Web リソースおよび HTML Web リソースで 開発された...
  • Blog Post: Dynamics CRM オンライン : 診断ページでネットワークパフォーマンスを確認する

    みなさん、こんにちは。 今回は管理者向けの内容として、Microsoft Dynamics CRM 2011 および Microsoft Dynamics CRM オンラインで利用できる診断ページを紹介します。 情報元 : Using the CRM Diagnostics Page to Capture Network Performance クライアント - サーバー間のネットワークのパフォーマンスは、エンドユーザーが Microsoft Dynamics CRM を利用する際の重要なキーの 1 つです。離れた場所 からサーバーリソースを利用する場合、ネットワークのパフォーマンスは不透明...
  • Blog Post: Dynamics CRM 2011 用 OrgDBOrgSettings ツールで利用できるオプションの紹介

    みなさん、こんにちは。 桜の季節になりましたが、東京は満開までもう少しです。満開が楽しみですね。 今回は、 こちらの記事 で紹介した Microsoft Dynamics CRM 2011 用 OrgDBOrgSettings ツールで利用できるオプションを紹介します。 SkipGettingRecordCountForPaging 設定 エンティティのグリッドを表示する際に、全体件数を取得するか指定。 詳細は 前回の記事 で紹介しました。 DisableSmartMatching 設定 既定 : False 電子メールの追跡で利用できるスマートマッチングの機能をオフに...
  • Blog Post: Dynamics CRM 2011 用 OrgDBOrgSettings ツールの案内

    みなさん、こんにちは。 今回は Microsoft Dynamics CRM サーバーの設定変更に利用できる ツールを紹介します。 OrgDBOrgSettings ツール Microsoft Dynamics CRM で設定を変更する場合、いくつかの設定は 画面から行う事ができません。設置型の場合はレジストリを変更したり PowerShell を利用してデータベースの値を変更できる設定もありますが、 オンライン環境ではそれらの変更もできませんでした。 OrgDBOrgSettings ツールを利用すると、オンラインの組織に対しても 一部の設定が変更可能となります。以下の技術情報に詳細がありますが...
  • Blog Post: Dynamics CRM 2011 サイトマップエディターの紹介 その 2

    みなさん、こんにちは。 以前 CodePlex 上に公開されているサイトマップエディターを紹介しましたが、 今回 SDK 5.0.8 で追記された、もう 1 つのサイトマップエディターを紹介します。 尚、以前の記事は こちら よりどうぞ。 Microsoft Dynamics CRM SiteMap Editor 今回紹介するサイトマップエディターは、Dynamics CRM 2011 のソリューション として提供されています。 早速インストールしてみましょう。 1. 以下のリンクをクリックします。 Microsoft Dynamics CRM SiteMap...
  • Blog Post: Dynamics CRM 2011 Developer Toolkit で XAML ワークフローを開発

    みなさん、こんにちは。 以前 Developer Toolkit のベータ版 を数回に渡り紹介しましたが、 先日公開された SDK 5.0.7 で正式版となり、機能も追加されました。 その中から今回は XAML ワークフローの開発を紹介します。 情報元 : Creating and Deploying XAML Workflows using the CRM Developer Toolkit 本記事のトピック一覧です。 ‐ 前提条件 ‐ Visual Studio でソリューションを作成 ‐ CRM ワークフローアクティビティライブラリの追加 ‐ CRM ワークフローアクティビティの追加...
  • Blog Post: Dynamics CRM 2011 Developer Toolkit (ベータ版) の紹介 – Silverlight Web リソース開発

    みなさん、こんにちは。 Dynamics CRM 2011 Developer Toolkit 紹介の最終回である今回は、 Silverlight Web リソースの開発と展開を紹介します。 まだこのツールをご存じない方はツールの概要と導入を こちら から ご覧ください。 ソリューションの作成 開発を始めるにあたり、以下の手順でソリューションを作成します。 Dynamics CRM 2011 上のソリューション ※既定のソリューションで開発を行う場合には、この手順は不要です。 1. Internet Explorer で Dynamics CRM 2011 に接続します...
  • Blog Post: Dynamics CRM 2011 Developer Toolkit (ベータ版) の紹介 - カスタムワークフローアクティビティ開発

    みなさん、こんにちは。 今回も引き続き Developer Toolkit for Microsoft Dynamics CRM での開発を 紹介します。今回はカスタムワークフローアクティビティです。 Developert Toolkit for Microsoft Dynamics CRM の概要と導入は こちら から。 ※カスタムワークフローアクティビティは設置型のみサポートしています。 ソリューションの作成 開発を始めるにあたり、以下の手順でソリューションを作成します。 Dynamics CRM 2011 上のソリューション ※既定のソリューションで開発を行う場合には...
Page 1 of 2 (37 items) 12