• Daigo Hamura's Weblog

    最終出社日

    • 0 Comments
    ご連絡が遅くなりましたが、本日を最終出社日として Microsoft を退職することになりました。 Microsoft の社員として、そして一エンジニアをして皆様とご一緒し、仕事のみならず、 さまざまな面で成長することができました。心から感謝しています。 今後は皆様と同じく、 Microsoft をカスタマーの立場から応援、サポートしていきたいと思っています。  皆様とは、また別の機会にご一緒できることを願っています。 これまで本当にありがとうございました...
  • Daigo Hamura's Weblog

    Developers Summit Demo Script – Intermission

    • 1 Comments
    MIX 08 のあと急に本業が忙しくなってしまい更新が遅れてしまいました。 言い訳になりますが、 MIX のような大きな発表のあとは Feedback とバグレポート、また Feedback を取り入れるための Design Changes が毎日 10 件ほど。 デブサミ シリーズも半分終わりましたがあと 5 Parts 残っています。。。 - Join (Part VI) - Linq to SQL (Part VII) - Linq Data Source...
  • Daigo Hamura's Weblog

    Developers Summit Demo Script – Part V

    • 1 Comments
    今回は ‘Linq to XML’ を使ってデータを XML から取り出したあと、前回と同じクエリを投げてみます。 最初に、少しだけ Prep Work 。 ここ から、 Product.xml をダウンロードして保存してください。保存したパスはあとで使いますので、覚えておいてください – ここでは ”C:\data\Product.xml” とします。 次に、 Default.aspx.cs ファイルの中の GetProductList() メソッドを以下のコードに置き換えてください...
  • Daigo Hamura's Weblog

    Developers Summit Demo Script – Part IV

    • 2 Comments
    ようやく LINQ について書けるときが来ました。ここまで長かった。。。地味な変更が続いたのでインパクトのあるやつをやりましょう。 では、いつものように default.aspx.cs を開いて、 void Page_Load( object sender, EventArgs e) メソッド にカーソルを移動してください。このメソッドにはまだ修正を加えていないので、オリジナルのコードが protected void Page_Load( object sender, EventArgs...
  • Daigo Hamura's Weblog

    Developers Summit Demo Script – Part III

    • 0 Comments
    今回ですでに Part III となるデブサミ スクリプトシリーズです。今日は 自動実装 プロパティ です。 C# 3.0 のデザイン最終段階で追加されたこの新しい構文は、デブサミでも触れましたが、 v1 の頃からの Feedback の一つです。予想したよりも反響が大きく多くのお客さんに喜んでいただけたこと、また何でこんな事ができないんだという嬉しい Feedback もいただいています。 C# のデザイン哲学、 keep it simple! Simple な事はエレガントであり理解しやすい...
  • Daigo Hamura's Weblog

    Developers Summit Demo Script – Part II

    • 0 Comments
    前回の Blog Post - Developers Summit Demo Script – Part I では、プロジェクトのセットアップと C# 3.0 の新しい構文のひとつ ‘ ローカル変数の型推論 ’ を紹介しました。今回は、前回のコードをもとに、更に変更をくわえていきます。 今回、紹介する機能は オブジェクト イニシャライザ です 。 まず、前回使用したプロジェクトを VS2008 で開いてください。 つぎに、 default.aspx.cs をエディタで開き GetProductList...
  • Daigo Hamura's Weblog

    Developers Summit Demo Script – Part I

    • 3 Comments
    時間が過ぎるのは本当に早いもので、 Developers Summit から一月近く経とうとしています。サミットで使った Demo のコードとステップ及び PPT を公開します。 最初に、以下のプロジェクトをダウンロードしてください。 C# 2.0 の構文を使った典型的なコードです。プロジェクトを Visual Studio 2008 で開いたあと F5 で Web Page が表示されることを確認して次のステップに進んでください。 demo.zip 次に、 default...
  • Daigo Hamura's Weblog

    Labmda Expression と Anonymous Method の違い

    • 1 Comments
    Expression Tree Compiler が DLINQ のどこで使われているかを書いてみたのですが、非常に分かりにくいことに気づきました。   数回に分けてLINQの重要な部分を説明した後、改めてポストしてみたいと思います。 まず最初に Lambda Expression と Anonymous Method Expression の違いについてです。 決定的な違いとして lambda Expression は 1. 型の推論 2. Expression Tree のサポートです...
  • Daigo Hamura's Weblog

    Expression Tree Compiler (Expression Tree Advnaced)

    • 1 Comments
    Expresion Tree は前回書いたように .NET Assembly に書き出された Data Structure です。 DLINQはその Expression Tree をもとに SQL に変換しデータベースにクエリを投げます。 しかし、アプリケーションによっては、Expression Tree をデータ として使いかつ、CLRの実行結果を知りたいときがあります。 このような時に役に立つのが、Expression Tree Compilerです。 Expression Tree を Delegate...
  • Daigo Hamura's Weblog

    Expression Tree - Basic Edition 1

    • 2 Comments
    また更新が遅くなってしまいました。   C# 3.0 で新しく追加された Expression Tree は 言語の中の Semantic Tree を .NET の アセンブリに書き出しデータとして扱えるようにするための機能です。 Express Tree ですから semantic tree の Node は Expression つまり式だけになります。 Expression Tree を C# 3.0 で書き出す方法の一つは Expression < Func <...
  • Daigo Hamura's Weblog

    LINQ CTP May 2006 has been Released to the Web

    • 0 Comments
    LINQ CTP (May 2006) がリリースされました。  こちら からダウンロードできます。 今日から、やっと普通の生活に戻れそうです。
  • Daigo Hamura's Weblog

    LINQ CTP Update はもうすぐ

    • 0 Comments
    Expression Tree について書くと決めてから既に2週間が過ぎてしまいました。 楽しみにしていらっしゃった方、大変申し訳ありません。 実は、この2週間、次の LINQ Project CTP に追われ、サンプルを書き、バグを直し、そして最終の msi をインストール、アンインストールと毎日、走り回っていました。 その CTP Update もあと残すところあと少し、もうしばらくお待ちください。 ブログの更新が遅れてしまうかもしれませんが、CTP の作業が終わり次第、定期更新に戻る予定です...
  • Daigo Hamura's Weblog

    DLINQ Is Magic

    • 1 Comments
    昨日と全く反対のタイトルですみません。 なぜか? 昨日書いた事は、今日の Check in で既に過去の物となってしまいました。 言語の視点から見た場合は、ほぼ同じなのですが、DLINQ Engine の視点で見た場合 DLINQ は Magic になってしまいました。 この変更ももちろん LINQ Project Tech Preview を使っていただいている方々からの Feedback によるものですが、アーキテクチャの根幹に関わってくるデザインチェンジです。 次の Tech Preview...
  • Daigo Hamura's Weblog

    DLINQ は Magic か?

    • 2 Comments
    LINQ Project では In-Memory Query と DLINQ Query に同じ Query Expression が使えます。 コンパイラは Query Expression が In-Memory に対してかそれとも Relational DB なのか分かるのか?と言う質問をよくされます。 コンパイラがすごい事をしていると誤解されているようですので、その説明をちょっとだけ。  特に Magic は無く、Trick としては C# 3.0 で新しく追加された 1. Query...
  • Daigo Hamura's Weblog

    製品を出荷した経験値

    • 0 Comments
    マイクロソフトではいくつの製品の出荷(RTM)に関わったかでいろいろな事が変わってきます。 例えは、部署を移るときの Requirement の一つ (have shipped more than two products) と書かれている事がよくあります。 C# のチームを見てみると、やっぱり製品の出荷に最初から最後まで関わったメンバとそうでないメンバとの違いは一目瞭然。 経験のある人は、今の段階、Orcas のプランニングで、どんどんと仕事を見つけ片付け、特に、Whidbey の際、時間がなくて手をつけれなかった仕事に楽しみながら取り組んでいます...
  • Daigo Hamura's Weblog

    Technical Fellow とArchitect の Software Testing に与える影響

    • 0 Comments
    C#のTechnical Fellowといえばアンダース。 C# 2.0の頃までは Design Team で決定した事が、コードとして実装されるまで、1ヶ月から2ヶ月の期間がありました。 テストチームとしては、その期間、他の Feature をテストしたりといろいろな事に時間を使えたのですが、今は違います。 最長で、一週間、時にはその日のうちに実装されて来ます。 この違いは、物凄いArchitectがC#のTeamに加わったため。 Test Team にとってこの違いは大きく、常に新しい...
  • Daigo Hamura's Weblog

    MSDNブログ復活

    • 0 Comments
    2年以上前、ここに日本語でブログを書いた時にひどくたたかれ、やめていたブログを再開します。 思い返せば、ここにブログを英語以外の言語で最初に書き、Fxxk Japaneseとコメントされた事がきっかけとなりいろいろな人と知り合えたというのは不思議な感じです。 とりあえず、明日から定期的に更新して行こうと思います。
  • Daigo Hamura's Weblog

    My Blog...

    • 1 Comments
    My Japanese blog has moved to http://blogs.users.gr.jp/daigoh/ . I will start posting in English here:).
  • Daigo Hamura's Weblog

    コンパイラのテスト

    • 13 Comments
    殺人的な忙しい日々がやっと終わりやっとアップデートできました。最後のポストからだいぶたったのですが、今日は、どのようにC#のコンパイラはテストするのか?について書いてみたいと思います。私は、Whidbeyでは主にAnonymous...
  • Daigo Hamura's Weblog

    My First blogging....

    • 9 Comments
    とりあえずWeblogと言うのを始めてみようと思います。何を書くかはまだ決めてませんが、そのうち決まることを願って、記念の1回目にしたいと思います。...
Page 1 of 1 (20 items)