皆さんこんにちは、Windows Azure サポートチームです。本日は11月14日より開始となりましたサポートの全面的な改定についてお伝えいたします。

Windows Azureサポートチームでは、複数言語によるサポート強化、サービスの増強も含めた、大幅なサポート体制の変更を実施しております。それに伴いまして、複数の有償サポートを開始いたしました。お客様のご要望に応じたプランをお選びいただければと思います。

Windows Azureの契約のページからは、デベロッパー及びスタンダードサポートがご選択いただけます。プレミアサポートについては、オンラインからはお申込みいただけません。サポートサービスにご質問いただくか、お客様担当マイクロソフト営業がいましたら、ご質問ください。また製品購入前のご相談につきましては、専用電話窓口 (0120-952-593) にご相談ください。

従来からWindows Azureご契約をいただいているお客様につきましては、今回のサポートサービス移行に伴い、自動的に「スタンダード サポート」契約を12月31にまでご提供を差し上げております。スタンダード サポート(標準サポート) につきましては、月3回の電話サポート、無制限の障害対処サポートが含まれておりますので、是非ご利用ください。一点注意といたしまして、本改定に伴いまして、サポート電話窓口がなくなり、Windows Azureサポートページからお問い合わせいただく必要がございます。お電話によるサポートをご要望の際には、「お電話」の指定していただくことで、担当エンジニアより折り返しご連絡いたします。

また、課金やサブスクリプションに関するお問い合わせにつきましては、従来通り無償サポートにて提供しておりますので、引き続き何かあればお問い合わせください。

個別のご契約につきましては、以下のサイトでご確認をいただけます。

継続してサービスの改善及び品質の向上に努めてまいりますので、今後とも何卒よろしくお願いいたします。

--
Windows Azure サポートチーム