Microsoft Azure サポート チーム サイト

何か特定の記事をお探しの方はこちらもご参照ください!

  • Microsoft Azure サポート チーム サイト

    [お知らせ] デベロッパー サポート チームのブログ開始です!

    みなさま、はじめまして。 マイクロソフト デベロッパー サポート チームです。 これから、Windows Azure デベロッパー サポート (開発サポート) 部門で、ブログを提供することになりました。 Windows Azure 開発時に役に立つような情報や、トラブルシュート方法、よくある問題などなど、お役にたつ情報を提供していけたらと思っています。 これから、よろしくお願いいたします! -- デベロッパーサポート 平原
  • Microsoft Azure サポート チーム サイト

    [Windows Azure] Web Role/Worker Role でInitializing–Busy ステータスで再起動を繰り返す現象について

    こんにちは。マイクロソフト デベロッパー サポート チームです。 デベロッパー サポート チームのブログですが、これからよろしくお願いいたします。よくあるお問い合わせや、開発時に役立つこと、トラブルシュートの方法など、案内できればと思っています。早速、本日は、よくある問い合わせの 1 つである、Windows Azure の Role のリサイクルが繰り返される問題の対応方法について紹介したいと思います。 問題 Windows Azure 上に Web Role などを配置したときに...
  • Microsoft Azure サポート チーム サイト

    [SQL Azure] 接続系の問題に対処する編:アプリケーションのエラーハンドリングへの考慮事項

    SQL Server を利用していた際には、アプリケーションからSQL Serverへの接続に関する問題に対し、トレースを仕掛けるなど、様々なトラブルシューティングの手法が用意されていました。SQL Azureでは、SQL Azureのサーバーはマイクロソフトのデータセンターに配置されており、現在個々サーバートレースを仕掛けて調査を行うことはできません。したがって従来のトラブルシューティングの手法とは違う考慮が必要になってきます。ここでは、Activity IDを取得することで、接続系のトラブルに備える方法を紹介します...
  • Microsoft Azure サポート チーム サイト

    [SQL Azure] 高可用性を保持するための仕組み

    SQL Azure の高可用性の仕組み マイクロソフトはService Level Agreement ( SLA ) にて SQL Azure の月間稼働時間のサービスレベルを99%(2011年3月時点)以上を保つことを定義しています。つまりダウンタイムは月間稼働時間の1%の範囲を超えないことを定義しています。 どうやってダウンタイムの縮小を図っているのでしょうか。様々な工夫がなされていますが、その工夫の一つにマルチテナントと呼ばれる仕組みがあります。SQL Azure では データベースはいくつかのパーティションに分けられ...
Page 1 of 27 (107 items) 12345»