March, 2011

  • Eye to Eye

    SQL Azure + OData で東電計画停電地区と時間帯を取得

    • 0 Comments
    マイクロソフトのメディア担当SEのブログの「 AccessのデータベースをSQL Azureに移す 」にインスパイアされて(shin135 さんのつぶやきにも)、SQL Azure データベースに東電計画停電地区テーブルと、実施時期テーブルを作成して、OData 対応にしてみました。 今回の内容はまったくコーディングは必要なく、簡単に実現できますが、本ブログを書くためにサンプルを作ってみましたので、こちらにアクセスしてみても構いません。 https://odata.sqlazurelabs.com...
  • Eye to Eye

    Middleware as a Services としての Windows Azure Appfabric、および東北地方太平洋沖地震 対応Windows Azure 90日間 無料パスのご案内

    • 0 Comments
    かなりブログの更新が滞ってしまい申し訳ありません。 3月4日に行われたTech Fielders セミナー 東京 『クラウド プラットフォーム 最新情報 - 間もなくリリースされる新機能を徹底解説 -』で担当したセッションのスライドをSlideShareに上げました。 マイクロソフトのサイト でも公開予定ですが、少しお待ちいただく可能性がありますのでとりあえずこちらでも。(製品のフィーチャー、特にウォークスルーの画面ショットは開発途中のものであり、変更される可能性が高いので、なにとぞご了承ください...
Page 1 of 1 (2 items)