朝から品川プリンスに行って、午前中の基調講演、特別講演、スポンサーセッションを確認。

 

このイベントのサイトはなかなかオープンせず、どのような内容になるのかなかなかわからなかったのですが、私が気づいた時には、満員御礼となっていました。昨今のクラウド コンピューティングへの注目度を伺い知ることができます。

肝心の内容ですが、比較的、いい意味で場慣れしている企業とスピーカーであったので、各社の立ち位置や戦略、更には一般的なクラウドの捉え方が、わかる場であったのかと勝手に考えています。

残念だったのは、セッション時間が短かったことです。もっとじっくり話を聞きたいと思ったのは、私だけでしょうか?

 

セッション開始の30分前には、マシン チェックのために会場裏へ。既に数回、セミナーで利用しているので、問題なく表示...せず。結局、グラフィック ドライバのツールをいろいろいじって、表示されたのは、セッション開始2分前。本当は慌ただしいところだが、いい感じに前のセッションが数分押し。

前のセッションも終わり、さあ、セッションだと思ったら、アンケート配布に時間がかかり、既に私のセッションは5分押し。300人の部屋がほぼ埋まっており、うれしい悲鳴。

 

正味35分のセッション内容は、IT リーダーに贈る Enterprise Platform 2009 のサイトでご確認下さい。