いよいよ Windows Developer Days も 3 週間後に迫って参りました。講師一同 一生懸命にセッションの準備を進めており、私の周囲はめまぐるしい日々を過ごしております。

さて、実施セッションに関してお部屋の確定はまだなんですが、セッションのタイムテーブル(時間割)が公開されていますのでお知らせするとともに、内容にも更新が入ったことをお知らせいたします。

ちょっとわかりにくいかもしれませんので少し解説すると、現時点では時間割の PDF 等ファイルをダウンロードしてみれるものはご用意しておりません。Web ページでご確認をお願いします。

下記「プログラム」のページに行ってください。

プログラム
http://www.microsoft.com/ja-jp/events/wdd/program.aspx

この中に「セッション詳細情報はこちら (参加未登録の方) >」 のリンクが何か所かありますが、それをクリックいただくと時間割をご覧いただくことができます。そのまま受講希望セッションのアンケートにチェックをしていただき、登録へ進むこともできます。

また、すでに参加登録いただいた方は 「セッション アンケートはこちら (参加登録済みの方) >」から受講希望セッションのアンケートにご協力ください。

image

本イベントは会場の混雑が予想されるため、事務局としてできる限りお部屋のサイズを受講者数にあったものにさせていただき、皆様が快適にお過ごしになれるように実施しているアンケートとなっております。
何卒 ご協力をお願い申し上げます。パソコン

時間割で「見たい!」というセッションはありましたか?今回は人気が予想されるセッションは 1 日目と 2 日目の両方に同じセッションを 2 回実施するものもありますのでうまく受講予定を組み立ててください。

私共イベントの開催事務局メンバーとして Windows 8 系でリピート(繰り返し)を組んでいるセッションは Windows 8 Metro Style アプリ開発をあくまでも作り手(開発/デザイン)の視点で見た時に押さえておくべきと考えているものになります。また、Windows Server 8 など最新のテクノロジーでも必見のものをリピート対象としました。どう受講するか悩ましい方はリピート対象になっているセッションで骨格を組み立てることをお薦めします。

まだ公開していないのですが、受講される方のバックグラウンド(例としてはWeb制作をされている方とかWebデザインをされている方とか)に応じての推奨受講セッション プラン(ちょっと大袈裟ですが)をただいま準備中です。内容およびどういう形で公開するかを検討しておりますので公開されましたらまたお知らせいたします!