Sensor Checkerに引き続き、XNA+Silverlightのサンプル(XNAによるMangopot+Camera機能+Motionセンサー+Compass+Location)を公開しました。公開先は、http://mangorealarcamera.codeplex.com/ です。

CompassセンサーからのTrue Heading計測値を同期的にとる場合、Start()メソッドをコールして直ぐデータを取ろうとすると妥当なデータが取れないので、IsDataValidがfalseの間は待つようなコードを追加しています。
こちらもSensor Checkerのポストと同様、このサンプルに関わるTipsを今後投稿していきます。
Teapotの描画部分は、http://blogs.msdn.com/b/hiroyuk/archive/2011/07/26/10189766.aspx に詳しいので参照してください。

投稿予定は、

  • センサーからの同期的データ取得方法と注意点
  • ロケーションの取得方法と注意点
  • 画像やテキストの重ね合わせ

あたりです。

ではでは。・・・残りはカメラ周り