今日はQConTokyo 2013でKinectに関する講演を行うわけですが、Kinect for Windows SDKに関する小ネタを一つ。

SDKに含まれるサンプルでXNAを使う、マッチョマンアバターのデモがありますが、あれは、単にSDKをインストールしただけだと、動かすことができません。

このデモを動かしたい場合、XNA Studioのインストールが必要になります。Windows 8の場合は、以下の手順でXNA Studioをインストールしてみてください。

1.Games for Windows マーケットプレイスクライアントをインストール
まず、http://www.xbox.com/ja-jp/LIVE/PC/DownloadClient からソフトをダウンロードしてインストールしてください。これを入れないと、XNA Studioのインストールが失敗します。

2.XNA Studio 4.0 Refleshのインストール
Refleshの方をインストールしてください。ダウンロードは http://www.microsoft.com/en-us/download/details.aspx?id=27599 から。

残念ながら、このサンプルはデフォルトではVisual Studio 2010でしか動きません。勿論他のサンプルはVisual Studio 2012でも動きますので、そこのところ間違いなきよう。

以上。