Browse by Tags

IEBlog 日本語

Windows Internet Explorer エンジニアリング チームのブログ
  • Blog Post: IE11 を始めとする各種ブラウザーで、Web アプリケーションの本当のパフォーマンスを測定する

    W3C Web パフォーマンス ワーキング グループ (英語) は、Google や Mozilla を始めとするコミュニティ リーダーと共に、 Navigation Timing 、 Resource Timing 、 User Timing 、 Performance Timeline の各インターフェイスの標準化を完了しました。これらのインターフェイスは、Web アプリケーションにおけるナビゲーション、リソース取得、スクリプト実行の実際のパフォーマンス測定をサポートするものです。これらのインターフェイスでは、Web アプリケーションを使うユーザーの現実世界でのエクスペリエンスを測定、分析ができるため...
  • Blog Post: EtchMark の内部のしくみ: タッチ、マウス、ペン、そしてデバイス シェイクを処理する Web サイトの構築

    EtchMark は昔からおなじみのお絵描きおもちゃの新しいバージョンであり、IE11 の向上したタッチ サポートと最新の Web 標準 ( ポインター イベント 、 デバイスの方向 など) を紹介するサンプルです。この記事では、サイトに簡単に追加できるいくつかの機能について説明します。それらの機能を使用すると、タッチ、マウス、ペン、キーボード、さらにはデバイス シェイクにも対応して、スムーズで自然な操作感を実現できます。 デモの構造 EtchMark では、タッチ、マウス、ペン、または方向キーを使用して、画面上に自由に線を描くことができます。 描画サーフェスは、つまみを回すと更新される...
  • Blog Post: 相互運用可能なパン エクスペリエンスを実現する CSS Scrolling Snap Points 仕様

    本日 Microsoft は、W3C への新たな 提案 (英語) として CSS Scrolling Snap Points を提出いたしました。CSS Scrolling Snap Points は、高速で流れるようなパン エクスペリエンスを、タッチ デバイスを始めとする各種入力デバイスに実現するもので、IE10 で導入され IE11 で進化した API を基礎に設計されています。開発者の皆様は、これらの API を活用することで、ページ分割されたコンテンツやスクロール対応のフォト ギャラリーなど、パンを活かしたエクスペリエンスを簡単に構築できます。これはタッチに最適化されたエクスペリエンスですが...
  • Blog Post: Windows 7 向け IE11 Release Preview: 他のブラウザーを 30% 上回る高速さと Web 標準のさらなるサポート拡大

    Internet Explorer 11 は前バージョンに続き、高速で滑らか、かつタッチ操作に最適化された最高の Web エクスペリエンスを、あらゆる画面サイズのあらゆる Windows デバイスに提供します。本日 ダウンロード提供を開始 された Windows 7 向け IE11 の Release Preview は、パフォーマンス向上により他のブラウザーよりも 30% 高速になり、最新の Web 標準が新たにサポートされたほか、Windows 7 向け IE11 の Developer Preview でいただいたフィードバックに応えて開発者ツールがさらに改良されています。 Windows...
  • Blog Post: プロフェッショナル品質のオンライン ビデオ: Internet Explorer 11 でのプラグインなしの高品質なメディア エクスペリエンス

    Internet Explorer 11 では、最新の Web 標準を基に、最新のオペレーティング システムのメディア機能と電源管理機能を基盤とした、プラグインなしのオーディオおよびビデオ ストリーミング機能が導入されました。Internet Explorer 11 と Windows 8.1 の新しいメディア機能は連携して、個人撮影のビデオはもちろん、高品質のテレビや映画にも最適な Web ビデオとなる "プロフェッショナル品質のビデオ" を実現します。 プロフェッショナル品質のビデオでは、ストリームが直ちに開始され、再生がスムーズに行われます。使用中の端末とネットワークの中で最高のビデオ品質が自動的に選択され...
  • Blog Post: Internet Explorer Testing Center が更新されました

    Internet Explorer 11 Preview が Windows 8.1 Preview と共にリリースされたことに合わせて、Microsoft は IE Testing Center を更新し、IE11 が対応している、ブラウザーの相互運用性をさらに高める各種標準に関するテスト ケースを新たに追加いたしました。 今までよりも (英語) 多くの (英語) ブラウザーとデバイスに対応しなければならない Web 開発者は、サイト全体でのマークアップ共通化を通した、よりいっそうの効率化を必要としています。各ブラウザーの標準対応状況を確実にテストできることは、現状を明確に把握し完全性を高め...
  • Blog Post: Web パフォーマンス API が驚異的な速さで W3C の勧告に認定

    W3C Web Performance ワーキング グループは最近、すべての主要なブラウザー ベンダーで実装されている 3 つの仕様を W3C 勧告として公開しました。これにより、開発者は Web アプリケーションのパフォーマンスをより正確に計測できるようになり、Web が高速化されます。この 3 年間、Microsoft、Google、Mozilla、Intel、Facebook をはじめとする企業がこのワーキング グループで、 Navigation Timing (英語)、 High Resolution Time (英語)、 Page Visibility (英語) の各インターフェイスの標準化に向けて尽力してきました...
  • Blog Post: W3C がポインター イベントを勧告候補に

    W3C は先日、 ポインター イベント (英語) を勧告候補 (Candidate Recommendation) として公開しました。これにより、タッチ、ペン、マウス、その他の入力を処理する方法の標準化と相互運用性に向けた重要なステップが達成されました。公開草案初版から 5 か月という短期間で勧告候補に到達できたのは、新しいインタラクティブなハードウェアを Web サイト上で活用できるようにするという目標の下、Microsoft、Google、Mozilla、Opera、Nokia、jQuery など、関係各社との効果的な共同作業が実を結んだ成果です。 勧告候補という段階は、この仕様が幅広くレビューされ...
  • Blog Post: テストで Web を進化させよう – 2013 年、シアトル

    Microsoft では 4 月 12、13 日に、相互運用性テストを作成して Web の発展を図るイベント「 テストで Web を進化させよう 」(英語) を開催しました。今回は過去最高の参加者数を記録しました。Web 標準のテスト、CSS と HTML のテストの開発方法、テスト スイートの管理に利用できるツールについての知見を得るため、Adobe、AT&T、Blackberry、Google、Mozilla、その他地元の多数の企業から大勢の有志が Microsoft のシアトルのオフィスに集いました。米国内はもとより、カナダから参加された方もいて、合計で過去最高となる 514 種類もの新しいテストが作成されました...
  • Blog Post: プロフェッショナル品質のオンライン ビデオの実現: 相互運用可能なキャプションを可能にする新たな仕様

    Web におけるビデオ キャプション技術は飛躍的な進歩を遂げており、鍵となる構成要素の採用をとおして、ビデオのオンライン配信と再生にプロフェッショナル レベルの品質が実現されています。Web がテレビ放送に比肩するエクスペリエンスを実現するには、文字ハイライト、キャプションと話し言葉の正確な同期、自由なキャプション配置、キャプションへのスタイル設定、キャプションのアニメーションなど、さまざまなキャプション機能を提供する必要があります。そして、これらすべての機能を含むプロファイル 仕様 (英語) が、最近、 W3C (英語) の Timed Text ワーキング グループ (TTWG) (英語)...
  • Blog Post: W3C の最終草案の公開を受け、ポインター イベントについてさらに詳しく

    2 月 19 日 (火) に、W3C は ポインター イベント仕様 (英語) の最終草案 (Last Call Working Draft) を公開し、標準化と相互運用性に向けて大きなマイルストーンに到達しました。3 か月少し前に標準化が始まったこの仕様の目的は、タッチ、ペン、マウスなどさまざまな入力デバイスに対応する新世代の Web エクスペリエンスの実現を支援することです。W3C でのこの段階に達したことを嬉しく思い、 現在 IE10 で提供されている API を使って、タッチ、ペン、およびマウス入力向けのサイトとアプリケーションの構築に役立つ最新のリソースを一部ご紹介したいと思いました。...
  • Blog Post: HTML 5.0 および Canvas 2D のステータスが勧告候補に到達

    本日は Web 開発における重要なマイルストーンとなる日です。W3C は本日、HTML 5.0 と Canvas 2D の仕様を勧告候補 (CR: Candidate Recommendation) として公開したと 発表 (英語) しました。各仕様は 2014 年の最終策定に向けて順調に前進しています。W3C がこのマイルストーンを達成し、各仕様が次の段階へ進むことを喜ばしく思います。 Internet Explorer 10 には、ハードウェア アクセラレーションを使った HTML 5.0 と Canvas 2D のサポートが既に搭載されています。このため開発者の皆さんは、ブラウザーに依存しない魅力的な...
  • Blog Post: W3C Web パフォーマンス: パフォーマンスへの投資に関する進捗のご報告

    W3C Web パフォーマンス ワーキング グループでは去る 2012 年 11 月 8 日、W3C パフォーマンス ワークショップを開催しました。目的は、現在の課題やパフォーマンスに関する新しいアイデアの提案を収集し同ワーキング グループで検討することです。 同ワークショップには、最新のブラウザー ベンダー (Microsoft、Google、Mozilla)、ハードウェア メーカー (Intel、Qualcomm、Nokia、Motorola)、ネットワーク ベンダー (Cisco、Akamai、F5)、そして Web サービスを提供する企業や組織 (GMail、Google Search...
  • Blog Post: ポインター イベント ワーキング グループが W3C に設立されました

    W3C は金曜日、 ポインター イベント ワーキング グループ (英語) の設立を発表しました。同グループの設立は、 Microsoft が提出 したポインター イベント 仕様 (英語) に基づく形で実現されました。同グループでは、勧告策定手続き (Recommendation Track) の初段階の仕様に Microsoft の提案を採用する予定です。この提案は、Windows 8 の IE10 で 本日公開された API を基礎として作成されています。これで、Web における相互運用性サポートがまた 1 つ重要な歩みを進めたことになります。ここで W3C の発表の一部を紹介します: 「異なる複数の入力タイプに対してコンテンツ作成者が単一のポインター...
  • Blog Post: W3C Web パフォーマンス ワークショップ

    W3C Web パフォーマンス ワーキング グループでは、次回の憲章期間で対処すべき新しい使用例やパフォーマンス上の問題を常に収集しています。この目的を実現する趣旨のもと、同ワーキング グループでは 2012 年 11 月 8 日、カリフォルニア州マウンテンビューで公開 ワークショップ (英語) を開催する予定です。このワークショップでは、パフォーマンス関連のエキスパートや Web 開発者を招いてアイデアを聞き、現在の課題についてディスカッションしていただく予定です。このワークショップでは、参加表明 (Statement of Interest) を提出していただき、それに基づき議論を進めます...
  • Blog Post: Web パフォーマンス: ミリ秒の精度では十分でない場合

    時間を測定するとき、ミリ秒単位の精度では正確性に欠ける場合があります。この問題を解消するため、W3C Web パフォーマンス ワーキング グループでは、業界を先導する組織やコミュニティのリーダーたちと連携して High Resolution Time (英語) 仕様の標準化に取り組んできました。今週、この仕様が 勧告案 (PR: Proposed Recommendation) (英語) として公開されました。この API の動作は、Test Drive デモ What Time is it? (英語) でご覧いただけます。 この仕様は、単なるアイデアから 8 か月という短期間で PR に達しました...
  • Blog Post: 開発者リソースが掲載される Web Platform Docs のリリース

    本日、私たちは開発者がマークアップ共通化によって相互運用性の目標を達成できるようにするステップを 1 つ進めることになります。 Web Platform Docs (WPD) (英語) の作成に参加できることを嬉しく思っています。これは、オープンな Web 標準を使用する開発者およびデザイナー向けに W3C が主催するコミュニティ リソースです。開発者にとって、Web はすばらしいエクスペリエンスを構築するためのものであり、相互運用可能なサイトとアプリケーションを記述することで、世界中の数百万ものユーザーに利用してもらうことができます。私たちは、同じ結果を生み出す同じ標準ベースのマークアップによる相互運用性の可能性について...
  • Blog Post: ポインター イベントの相互運用性実現に向けて: 入力イベントの進化による複数デバイスへの対応

    W3C は本日、マウス、ペン、マルチタッチなど複数のポインティング デバイスを Web サイトがサポートできるようにする新しい方法を記述した、Microsoft の提案を受理、公開しました。新しい ポインター イベント (英語) Web 標準に対するこの提案は、Windows 8 の IE10 で 本日提供を開始した API に基づいています。 マルチタッチ エクスペリエンスに対応したサイトで、ユーザーは Web をより楽しく、よりインタラクティブに活用できるようになります。さらに、マウスとペンを切り替えて使ってもサイトの動作が一貫していれば、楽しさとインタラクティブ性はさらに高まるでしょう...
  • Blog Post: Web パフォーマンス API が驚異的な速さで W3C の勧告候補に昇格しました

    今回の記事では、 W3C Web パフォーマンス ワーキング グループ (英語) が策定した仕様が、新たに 3 つ W3C の勧告候補に移行したことをお知らせします。Web の高速化を実現するためには Web アプリケーションのパフォーマンス特性を正確に計測することは必須課題であり、開発者は、基盤ハードウェアの利用を効率してのパフォーマンスを向上する必要があります。これらの目標に 2 年にわたって取り組んできたのが、Microsoft、Google、Mozilla、Intel、Facebook などが参加する Web パフォーマンス ワーキング グループです。今回の決定は、業界とコミュニティが...
  • Blog Post: IE10 における新しい Blob コンストラクター

    Windows 8 Release Preview の IE10 では Blob コンストラクター (英語) のサポートが追加されています。 File API: Writer W3C 草案 (英語) で進行中のインターフェイスである BlobBuilder インターフェイス (英語) の IE10 におけるサポートについては、以前に 紹介 し、 デモで確認 (英語) していただきました。このインターフェイスを使用すると、開発者はクライアント PC 上のファイルを処理できます。最近、W3C ワーキング グループは新しい Blob コンストラクター (英語) を支持し、 BlobBuilder インターフェイス...
  • Blog Post: テストで Web を進化させよう

    現在、各ブラウザーが搭載する HTML5 エンジンの質や正確性にはまだ大きなばらつきがあります。そうした中私たちは、Web プラットフォームの相互運用性とマークアップ共通化という目標に向け、W3C 主導によるテスト スイート開発への貢献を続けています。私たちがこれまでに提出したテストは合計 7573 件 に達しており、これらは IE Testing Center でご覧いただけます。各ブラウザーにおけるマークアップ共通化のサポートが充実することは、HTML5 の目指す世界が実現されていくことを意味します。 今回のブログ記事のタイトルは、6 月 15 日と 16 日の週末に Adobe が同社サンフランシスコ...
  • Blog Post: IE10 Release Preview で安定した Web を進化させる

    Windows 8 Release Preview の計画の一部として、私たちは、IE10 によりサポートされる すべての W3C ドラフト標準 を確認しました。特に、これらの仕様が次のとおりであることを期待していました。 安定している。つまり、最近加えられた追加点や変更点がなく、名前変更や大幅な変更がないと予想される。 IE10 以外の少なくとも 2 つのブラウザーによりサポートされる。 機能の主な使用事例において、それらのすべてのブラウザー間で相互運用可能である。 プレフィックスのない形式を含めて既に Web で使用されている。 Windows 8 Consumer...
  • Blog Post: Windows Consumer Preview の WebSocket

    Windows 8 Consumer Preview と Server Beta では、IE10 と他のすべての Microsoft WebSocket クライアントおよびサーバー機能で、最終バージョンの IETF WebSocket プロトコル (英語) がサポートされるようになりました。さらに、IE10 には W3C WebSocket API (英語) Candidate Recommendation が実装されています。 WebSocket は安定しているので、開発者はいつでも革新的なアプリケーションとサービスを作り始めることができます。この記事では、W3C WebSocket API...
  • Blog Post: プライバシーに関する今週のイベント

    編注: この記事の英語版 (原文) は 2012 年 1 月 24 日に公開されました。 過去 10 年の間 (英語)、Microsoft はユーザーのプライバシー保護に対して真剣に取り組んできました。セキュリティと同じように、プライバシーについてはすべての Microsoft 製品で十分に考慮されています。Microsoft が提出したユーザーのプライバシー保護を目的としたインターネット標準に関する 提案 (英語) が、長期にわたって Web を進化させるためのオープン スタンダードを開発する国際的なコミュニティである World Wide Web コンソーシアム (W3C) (英語)...
  • Blog Post: CSS コーナー: フォントの全要素を使用する

    CSS3 @font-face ルール (英語) と WOFF フォント パッケージ形式 (英語) のクロス ブラウザー サポートが提供されるようになり、最近の Web 文字体裁は、" Web セーフ フォント " (英語) の領域をはるかに超えて拡張されてきています。 New Yorker (英語) などの有名な雑誌では、記事の見出しに使った文字体裁の特徴が失われないように Web フォントを使用していますし、オバマ米大統領の再選キャンペーンでは、個性的なフォントを提供する Web フォントサービスの Typekit (英語) を利用しています。 まだ解決されていない制限があり、それが...
Page 1 of 1 (25 items)