ゴールデンウイーク明け、5 月 7 日の週から IE10 の自動アップグレードを順次開始

日本時間で 2 月 27 日、日本語版を含む Windows 7 版 Internet Explorer 10 (以下 “IE10”) の提供が始まりました。全世界では、3 月中 旬から既に IE10 の自動アップグレードが始まっておりますが、日本でもゴールデンウイーク明けの 5 月 7 日の週から、IE10 の自動アップグレードを順次始まる予定です。

 

IE10 を使うメリット

IEBlog の記事 にもある通り、IE10 ではパフォーマンス、HTML5 をはじめとする最新の Web 標準への対応、セキュリティ、プライバシーへの取り組みが強化されています。反面ユーザーインターフェースは IE9 から大きく変更はないため、すでに IE9 をご導入いただいているお客様においてはスムーズな移行が可能です。

モダンブラウザーの普及にあわせて、全面的または部分的に HTML5 をはじめとする最新の Web 標準を活用した、モダンでリッチな Web サイトが最近数多く登場しています。Web をより良いものに進化させ、Web の可能性を広げるためにも、ぜひ IE10 をご利用ください。

 

開発者の皆様へ

自動アップグレードが始まることで、IE10 の利用率は今後飛躍的に高まります。ぜひ以下のリソースをご活用いただき、IE10 の検証と対応を進めてください。

今後も開発者の皆様と緊密に連携し、フィードバックをいただき製品に反映しながら、Windows をご利用のお客様に対してより先進的で、安全なブラウジング エクスペリエンスを提供してまいります。