• ひにけにGD

    XNA Game Studio 3.1のSoundEffect変更点

    • 0 Comments
    XNA Game Studio 3.1のSoundEffect ゲームで使用する効果音を簡単に再生するためにXNA Game Studio 3.0で導入されたSoundEffect機能がありますが、この機能は以下の二つのシナリオを実現するようにデザインされました。 簡易再生(Fire & forget) : プログラムは単にPlayメソッドを呼ぶだけ。後は効果音が鳴り終わった後に自動的にメモリ開放処理をしてくれる機能 生成と設定(Create & configure...
  • ひにけにGD

    アバターを使おう その3:喜怒哀楽

    • 0 Comments
    警告:画像が沢山あるので、重いかも。 アバターの表情(Expression)を自由に設定する AvatarRenderer.Drawメソッドにはアバターのボーンと表情を指定することができます。基本アニメーションを使っている場合はAvatarAnimation.Expressionを指定しますが、ボーンと同じく、AvatarExpressionも自由に作ることができるので、アバターの表情を自由に変えることができます。 AvatarExpressionには以下のプロパティがあります...
  • ひにけにGD

    アバターを使おう その2:基本アニメーション

    • 0 Comments
    アバターの基本アニメーション AvatarAnimationを生成するときに指定する AvatarAnimationPreset 列挙型には31種類の基本アニメーションが宣言されています。内訳として、11種類の男女共通のアニメーションと、性別毎に違うアニメーションが10種類となっています。 男性アバター向けのアニメーションはMaleで始まり、女性アバター向けのアニメーションはFemaleで始まるようになっています。通常はAvatarDescription.BodyTypeによって性別ごとにアニメーションを切り替えて使用しますが...
  • ひにけにGD

    3.1用プロジェクトへのアップグレード

    • 0 Comments
    XNA Game Studio 3.1ではXNA Game Studio 3.0のプロジェクトを3.1用にアップグレードすることができます。3.0で作ったプロジェクトをVisual Studioで開き、ソリューション・エクスプローラーで更新したいソリューションを右クリックで表示されるメニューの 「Upgrade Solution…」 を選択すると、3.1のプロジェクトへアップグレードします。 一旦3.1へアップグレートした後は、3.0のプロジェクトにダウングレードする方法は提供されていないので...
  • ひにけにGD

    アバターを使おう その1:アバターを表示する

    • 4 Comments
    アバターをゲーム画面内に表示する アバターをゲームt画面内に表示するには以下の三つのクラスが重要な役割を果たします。 AvatarDescription AvatarAnimation(必ずしも必要ではない) AvatarRenderer AvatarDescription AvatarDescription はアバターの性別、容姿、服装といった情報を保持しています。AvatarDescriptionのプロパティには男性(Male)、女性(Female)を表すBodyType...
  • ひにけにGD

    自動XNBファイルシリアライズ

    • 3 Comments
    コンテントタイプライター/リーダーを書くのは面倒 XNA Game Studioのコンテント・パイプラインでのデータの流れは下図のようになっています。オフラインプロセスは開発しているVisual Studio上でビルドしたときにWindows上で処理されるプロセスで、オフラインプロセスはWindows、Xbox 360、Zune上でゲームを実行したときに処理されるプロセスです。 元からサポートされているデータをそのまま扱う場合には良いのですが、カスタムデータを扱う場合に書かないといけないのが、ContentTypeWrite...
  • ひにけにGD

    AppWeek

    • 1 Comments
    XNAプラットフォーム&ツールチームの主な作業はXNA Game Studioを作ることですが、リリースの直前には、実際に作ったものに問題がないか、また使いやすいかを確認するために開発中のフレームワークを使って実際にゲームを作ってみるAppWeekというものがあります。 XNA GSE 1.0の頃に作られた物の中には Catapult 、 Minji といったサンプルとして公開されているものもあります。XNA GS 3.0の時は忙しすぎてAppWeekをする暇がなかったのですが、今回のXNA GS...
  • ひにけにGD

    XNA GS 3.1のコンテント・パイプラインで使われる型

    • 2 Comments
    以前、 Shawn Hargreaves氏のブログ でXNA GS 2.0のコンテント・パイプライン内でデータが変換される過程図が紹介されました。 http://blogs.msdn.com/shawnhar/archive/2007/10/10/content-pipeline-types.aspx XNA GS 3.1がリリースされたので、それに合わせて元の図を翻訳し、SoundEffect、Video等の新しい型を追加した図を作ってみました。アセットファイルがどのようにインポートされ...
  • ひにけにGD

    動画再生

    • 1 Comments
    かんたん動画再生機能 XNA GS 3.1で動画を再生するには以下のステップを踏みます。 再生したい動画をコンテントとして追加する Video情報をContent.Load<Video>で読み込む VideoPlayerクラスを使って再生 VideoPlayer.GetTexture()メソッドを使って現在のフレームのテクスチャを取得し描画する 変数宣言 動画再生するには、Videoクラスと、VideoPlayerクラスを使います。Videoクラスには再生する動画ファイル情報...
  • ひにけにGD

    XNA Game Studio 3.1がリリース

    • 0 Comments
    XNA Game Studio 3.1がリリースされました。 http://www.microsoft.com/downloads/details.aspx?FamilyID=80782277-d584-42d2-8024-893fcd9d3e82&displaylang=en インストール時の注意点 インストールするときの注意として、3.0をアンインストールしてから3.1をインストール必要があります。XNA GS 3.1では3.0、3.1の両方をサポートしているので、3...
Page 1 of 1 (10 items)