• ひにけにGD

    Game Building日誌 その1「はじめに」

    • 0 Comments
    はじめに 今回から Game Building で作ったゲームの製作過程を紹介していこうと思います。今まではどちらかというとプログラマー視点から記事を書くことが多かったのですが、今回のGame BuildingではXNA Game Studioをより良いものにする為に実際にインディーズ・ゲーム開発者側の視点に立ってゲーム製作をしてみようということを念頭に置いて製作しました。 また、Game Buildingでは限られた時間内で製作するという制限があります。Game Building期間中でも、他に作業が入ったりすることがあるので...
  • ひにけにGD

    Game Building 2010 その2

    • 0 Comments
    NickがGame Buildingで作ったゲームの紹介と、XNA Game Studio 4.0を使っての製作過程の紹介を複数回に渡って紹介しています。 My AppWeek 2010 The delights of DualTextureEffect 4.0で追加されたDualTextureEffectを使ってライトマップを実現しています。ライトマップ自体は 3D World Studio を使って生成しています。 Batch your polygons 3D World Studioから出力されたモデルをそのまま使うと実行時のDraw呼び出しの回数が増え...
  • ひにけにGD

    Game Building 2010

    • 0 Comments
    XNA Game Studio 4.0がリリースされ(Xbox 360のランタイムの完成版はもう少し待ってね)、XNAチーム内では恒例のGame Building(AppWeek)がありました。3.1の時のAppWeekのゲーム紹介は ここ 。 いつもならGame Buildingの期間は一週間程度なのですが、今回は二週間という長い期間があり、皆いろんなゲームを作っていました。残念ながら、私は他にしなければいけない作業が入ったので実質5日間のGame Buildingとなりました。 いつもはプログラム部分に大半の時間を掛けるのですが...
  • ひにけにGD

    リモートコマンド

    • 0 Comments
    ねことプログラマーとXNAの友好な関係の為に デバッグコマンド はゲーム開発する上では欠かせないツールの一つですがXbox 360上で使用するにはUSBキーボードが必要になります。私の場合は新し物好きで定期的にキーボードを買い換えるので家の中には使っていないキーボードが幾つかあり、いならくなったキーボードを使っていました。 ですが、最近になって11年物のTVが写らなくなってしまい、ようやっとHDTVというものを購入しました。新しいTVの画面上で自分の作ったゲームが動いているのを見るのは楽しいので...
  • ひにけにGD

    ReachとHiDef

    • 0 Comments
    XNA Game Studio 4.0ではReach(リーチ)とHiDef(ハイデフ)の二つのプロファイルがあり、細かなCapsビットを調べる必要が無くなりました。Reachプロファイルはその名のとおり、多くのプラットフォームで動作するプロファイルとなっています。このプロファイル向けに作られたゲームはXbox 360上ではもちろん、多くのWindows PC上で動作し、更にはWindows Phone 7シリーズのデバイスでも動作します。 対してHiDefプロファイルはXbox 360とミドル~ハイエンドGPUを搭載したWindows...
  • ひにけにGD

    ステートオブジェクトとエフェクトファイル内でのレンダーステート

    • 0 Comments
    例えばXNA Game Studio 3.1で以下のコードがあったとします。 // ゲームシーンの描画 GraphicsDevice.RenderState.DepthBufferEnable = true ; DrawGameScene(); // ブルーム部分の描画 DrawBloom(); // DrawBloom内で使っているシェーダー内で深度バッファを無効にしているので // 再び有効にする GraphicsDevice.RenderState.DepthBufferEnable ...
  • ひにけにGD

    サンプルコードをXNA 4.0向けに更新

    • 2 Comments
    09/18/2010追記、AMD/ATI RADEON系のビデオカードでGameFest Japen 2008デモ内のインスタンス描画部分が表示されないという不具合がありました。修正したものに差し替えておきました。これ以前にダウンロードした人はダウンロードし直すか、DemoContent/GameModel/InstancedModel.fx内の最後の方にあるテクニック宣言部分をvs_3_0、ps_3_0のようにシェーダーモデル3.0を使うようにしてください。   今まで紹介してきたサンプルコードをXNA...
  • ひにけにGD

    HiDefとReachプロファイルの切り替え方

    • 0 Comments
    XNA Game Studio 4.0にはReachとHiDefの二つのプロファイルがあります。それぞれのプロファイルの詳細は後で説明しますが、HiDef設定にした場合、少なくともシェーダーモデルが3.0に対応しているGPUが必要になります。 シェーダーモデル3.0に対応していない環境で実行させると下図のようなエラーメッセージが表示されます。 この場合、プロファイルの設定をReach(要シェーダーモデル2.0)にすることで解決することができます。プロファイルの切り替えはプロジェクトプロパティ画面のXNA...
  • ひにけにGD

    XNA Game Studio 4.0がリリースされました

    • 0 Comments
    XNA Game Studio 4.0がリリースされました。前述のとおり、XNA Game Studio 4.0はWindows Phone Developer Toolsに含まれる形でリリースされました。 Windows Phone Developer Toolsのダウンロード リリースノート CTP版やベータ版のWindows Phone Developer Toolsをインストールしている場合はリリース版をインストールする前に以前のバージョンをアンインストールする必要があります。 Windows...
  • ひにけにGD

    XNA Game Studio 4.0のリリースはいつ?

    • 0 Comments
    2006年11月のXNA Game Studio Expressのリリース以来、XNA Game Studioは大体一年毎にリリースしてきました。さて、XNA Game Studio 3.1がリリースしたのが去年の6月ですから、既に1年と3ヵ月が過ぎました。では、XNA Game Studio 4.0のリリースはいつなのでしょうか? この質問の答えは答える相手によって変わってきます。 ゲーム開発者への答え: 来週の9月16日(北米時間)の時点でリリースされるXNA Game Studio...
Page 1 of 1 (10 items)