• Microsoft SQL Server Japan Support Team Blog

    DO’s&DONT’s #10: やらない方がいいこと - クエリの条件句で変数を参照する

    • 3 Comments
    神谷 雅紀 Escalation Engineer クエリの WHERE 句や JOIN ON 句など、クエリのフィルタ条件や結合条件で変数を参照すると、クエリのパフォーマンスが悪化する (実行時間が長くなる) 可能性が高まります。 なぜ? 必ずしも最適ではない実行プランが生成される可能性 SQL Server は、クライアントから送信されてくるバッチ (クライアントから送信されてくるひとつ以上のステートメントの塊) をコンパイルし、バッチ内の各ステートメントの実行プランを生成し...
  • Microsoft SQL Server Japan Support Team Blog

    SQL PASS Summit 2011 at Seattle

    • 0 Comments
    今年もシアトルで SQL PASS Summit 2011 が開催され、世界52カ国から5,108人のSQLに携わる人が集まりました。セッションは170以上設けられ、Denaliの新機能やSQL AzureのDBサイズ制限が現在の50GBから3倍の150GBまで増加される予定も発表されました。 Bob Ward の Inside TempDB は3時間のコースで目玉でした。Tempdbのファイル数が物理CPUの数と一致した場合に劇的なTempDBのパフォーマンスの向上が見られることは以前から知られていましたが...
  • Microsoft SQL Server Japan Support Team Blog

    実行プランを読む - 基本編 (その 3)

    • 1 Comments
    神谷 雅紀 Escalation Engineer ビューカウントが少なかったので途中終了した「実行プランを読む」ですが、一部の方々からもうしばらく続けて欲しいという要望がありましたので、再開することにしました。 実行プランを見て、そのクエリがどのように実行されているのかを確認する際に、Stop and Go オペレータとともに注意する必要のある動きが Rebind と Rewind です。 実行プランを読む - 基本編 (その 1) , 実行プランを読む - 基本編 (その 2...
  • Microsoft SQL Server Japan Support Team Blog

    断片化について

    • 0 Comments
    神谷 雅紀 Escalation Engineer 断片化とは? 一般的に、断片化と言われる状況は、平均ページ密度 (average page density) が低い状況か、または、論理スキャンフラグメンテーション (logical scan fragmentation) の値が低い状況です。 平均ページ密度とは? 平均ページ密度とは、あるテーブルもしくはインデックスに関して、1 ページ (8KB) に、平均どの程度データが詰まっているのかを表しています。値が小さいほど断片化の度合いが大きいことを示しています...
Page 1 of 1 (4 items)