みなさん、はじめまして!

日本マイクロソフトで学生のみなさんと先生方のご支援をさせていただくチームのリードをしています伊藤 信博(いとう のぶひろ)です。

 

今朝のニュースでは一部大学の入学シーズンを秋入学へ移行を検討という話題もありましたが、マイクロソフトでは、学校の新学期にあたる新会計年度が 7 月 1 日となっています。そう、今日がその日です。毎年、私はこのタイミングをとっても楽しみにしています。それは、共に「学ぶ」新しい仲間とのスタートの時期だからです。私たち、日本マイクロソフトのアカデミック エバンジェリストは、年間で約 30,000 人以上の学生のみなさんに講義やセミナーなどで直接お話しさせていただいたり、年間で約 400,000 以上の自習用開発ソフトウェアを無償でご提供したり、まさに、学生のみなさんや先生方とともに日々活動させていただく仕事をしています。こうした活動を進める中で、私たちも学生のみなさんや先生方から多くのことを教えていただき、共に「学ぶ」ことの喜びをバネにして次の一歩を踏み出しています。

今日からスタートする日本マイクロソフトの新学期では、新たに 3 名の仲間をむかえて、新生アカデミック エバンジェリストとして活動開始します。

新生アカデミック エバンジェリスト

左から、馬田、奈良、舟越、伊藤、楠原、渡辺

私たちの新学期では、全世界 100 を超える国と地域から 30 万人以上の学生のみなさんが挑戦するIT技術コンテスト Imagine Cup (イマジンカップ)の世界大会を開催するところからスタートします。来週から始まる今年の世界大会は米国 ニューヨークで開催され、日本からも 2 チームの日本代表が参加します。私も日本代表チームと一緒にニューヨークに入り、日本の多くのみなさんに夢と感動をお伝えできるよう頑張ってまいります

今年の Imagine Cup、Facebook ページから応援して下さい!

 

今後、みなさんの学校へおうかがいすることもあるかと思いますので、ぜひ新生アカデミック エバンジェリストを宜しくお願い申し上げます。

 

日本マイクロソフト株式会社

デベロッパー&プラットフォーム統括本部 

アカデミックテクノロジー推進部長

伊藤 信博

Twitter: @nito