教職員の皆様 必見です!

マイクロソフトでは情報技術の授業としてすぐにご活用いただける「プログラミング入門」から「クラウドコンピューティング」「ロボット開発やスマートフォンアプリケーションのプログラミング」までマイクロソフトの最先端の情報技術を習得するため教材を無償で提供します。

この度、新しく以下のカリキュラムが追加されました!!

  • Windows Phone アプリケーション開発入門
  • Kinect(※) for Windows SDK 概要

※KinectはMicrosoftのゲーム機Xbox360専用の周辺機器ですが、一般的なUSB接続を可能としているためPCに接続でき、Windows SDKベースで開発することができます。Kinectではモーションキャプチャー機器として物体までの距離や人体骨格モデルを簡単に取得することができます。人間のアクションに対応した移動ロボットの研究やスポーツ・医療分野における身体の動きのデータ収集など多くの分野での研究に活用されています。

多くの専門学校や大学理工系でWindows Phone や Kinect for Windows SDKを利用した授業の展開や計画が始まっています。

いますぐ チェック! http://msdn.microsoft.com/ja-jp/academic/hh455212

【Blog予告】Kinect for Windows SDKについてのチュートリアル(技術解説資料)は、教職員の皆様向けの最新技術ポータル(英語) http://www.facultyresourcecenter.comで入手できます。続きは次号Blogで・・お楽しみに!!

アカデミックテクノロジー推進部

文教情報推進グループ

奈良 郁枝