さまざまな分野から注目を集める Kinect。(その可能性についてはこちらのサイトから)
Imagine Cup (イマジン カップ) ではオンライン チャレンジ部門で "Kinect Fun Labs" が用意されています。
第 1 ラウンド、第 2 ラウンドとオンラインのみで審査が行われるチャレンジ部門は、基本的には書類とビデオを準備すれば挑戦できる部門です。
日本発の学生による Kinect ソリューションを世界にアピールするチャンスをぜひ活用してください!

<第 1 ラウンド: プロジェクトプランの提出 (締切: 3 月 6 日 (火) GMT 23:59)>
提供されているテンプレートに記入します。アプリ名やデザイン、機能といった情報を記載します。(英文)
第 1 ラウンドは 100 チームが通過!さらに、通過したチームには、Kinect for Windows が提供されます。
 
※第 1 ラウンドの参加にあたって、Imagine Cup への登録が必要になります。登録方法については、以下の日本語ガイドをご覧ください。
http://download.microsoft.com/download/F/F/A/FFAE3F37-28F7-47BA-8267-98F36E7DB7D9/ImagineCup_RegGuide.pdf
 
<第 2 ラウンド: Gadget Submission (期間: 3 月 27 日 ~5 月 3 日 23:59 GMT)>
提出物は以下の 4 つです。
 
1. プロジェクト プラン:  テンプレート利用 (第 1 ラウンドで提供したものをアップデートしたもの)
2. 実行ファイル: 10 分以内
3. デモ ビデオ: 5 分以内
4. 操作説明書: テンプレート利用/15,000 文字以下 (スペース含む)
 
第 2 ラウンドに進出したチームのなかから、TOP 3 のチームがオーストラリア シドニー行きのチケットを手に入れます!
期間中 (7/6 - 7/10) の滞在費や食費もカバーされ、会場では表彰される機会がまっています。更に賞金も提供されますよ。 (First: 8,000 USD, Second 4,000 USD, Third: 3,000 USD)

技術要件や各種提出物の詳細については、Imagine Cup グローバルサイトおよびルールをご覧ください。(英文)
 
■Kinect Fun Labs チャレンジ部門サイト
http://www.imaginecup.com/Competition/mycompetitionportal.aspx?competitionId=68


■Kinect Fun Labs チャレンジ部門 ルール (PDF)
http://www.imaginecup.com/Downloads/DownloadableDocuments/Kinect%20Challenge/Imagine_Cup_2012_Kinect_Fun_Labs_Challenge_Rules.pdf 


アカデミック エバンジェリスト 舟越 美宝 Twitter @ mihof0498