学生のみなさんが、イマジンカップにチャレンジすることによって得られるものは、たくさんあると思います。
一番大きいのは、「イマジンカップにチャレンジする体験(経験)から学ぶ多くのこと」だと思っています。
しかし、「この体験(経験)」は、言葉では伝えにくいものですし、これを強調するだけでは、
多忙な日本の学生のみなさんを、イマジンカップのチャレンジに向かわせるインセンティブとはなりえないと思っています。
そこで、ここでは、イマジンカップ日本代表になると得られる主なメリット(特典)を列挙してみたいと思います。
(かなり、俗っぽ��内容で、すみません)

1.イマジンカップ日本大会優勝賞金 
 (今年は、30万円)

2.イマジンカップ世界大会出場権
 (昨年はニューヨーク、今年は、シドニーまでの往復航空券、大会期間中の食費と滞在費)

3.MSRA(Microsoft Research Asia)訪問ツアー
 (今年、新たに追加された特典。5月末に北京にあるMSRAをツアーで訪問します)

4.マイクロソフト関連製品のプレゼント
 (昨年は、KinectコントローラーやWindows Phoneデバイスがプレゼントされました)

5.日本代表向けスペシャルトレーニングプログラム
 ・テクニカルトレーニング(マイクロソフトエバンジェリストやパートナー企業のエンジニアの方による技術指導)
 ・プレゼンテーショントレーニング(プロのプレゼン講師によるトレーニング)
 ・英語トレーニング(プロの外国人講師によるトレーニング)
 ・MSD(マイクロソフトデベロップメント株式会社)のエンジニアからのフィードバック提供

日本代表の学生の皆さんには、世界大会に向けて、日本マイクロソフトとして最大限のサポートを提供したいと考えています。
イマジンカップ担当者としては、上記5の「日本代表向けスペシャルトレーニング」の内容の充実に力を入れています。
ここ数年は、各分野で実績を残されている方々にメンターをお願いしたり、トレーニングやワークショップの講師をお願いしています。

今回は、さらに少し枠を広げて、日本大会に出場するチームの学生のみなさんにも、
セミナー&ワークショップを提供したいと考えています。3/17(土)に開催を予定しています。

お金(賞金)やモノも大切ですが、学校では体験(経験)できない様々な体験(経験)を提供して、
日本の学生のみなさんの可能性を最大限に引き出したいと思っています。


ぜひ、チャレンジして、このチャンスを掴みとってください!