インターンシップでアカデミックチームにいらしてくれた高等専門学校の 2 名の学生がイマジン カップ宣伝ポスターを作ってくれました!
校内でポスターが掲示される場所は他にもいろいろ掲示されているとのことで、インパクトがある見せ方を意識してくれました。
担当者だとつい情報を載せてしまいがちなので、ポイントを絞り込むという大切さを再認識。。。
こちらからの説明は30分のみで、限られた時間できちんと成果 (アウトプット) を出してくれたお二人に改めて感謝です!

木更津工業高等専門学校 電子制御工学科 4 年 宇野 亮平さん
【ポイント】 1. 理論ベース (参加者を増やすためにまずは認知度向上)、2.高専生の参加者数で興味をひく

明石工業高等専門学校 電気情報工学科情報工学コース 4 年 泉 将之さん
【ポイント】 1. クラウディアを使って目立たせる 2. Web サイトに誘導



2012年日本大会の開催が 4 月 7 日 (土) に迫ってきました。
日本大会参加チームが最高の発表を出来るように、そして多くの方々に彼ら、彼女らの挑戦する姿をお伝えできるように準備を進めていきます。

アカデミック エバンジェリスト 舟越 美宝 twitter @mihof0498