昨年は日本大会2位で終わってしまい、今回その悔しさをバネに参加した、東京工業高等専門学校のチーム "Coccolo"。
今回悲願の日本大会優勝を果たし、世界の舞台へ。そんな彼らに迫りました。

メンバーは、左から田畑愛実さん[ケロ]、大川水緒さん[おおちょ(リーダー)]、赤松駿一さん[太郎]、Tan Tun Jieさん[TJ]の4人。
( []内は、ニックネーム。)

Imagine Cupに出たキッカケは?
元々先輩が出ていて、去年は私たちはサポートメンバーとして参加をしていました。そのままの流れでという感じです。

チーム名Coccoloの由来は?
みんな、たまたま授業が一緒で、東京高専で開催されている勉強会で約 2 年前に結成されました。
Coccolo というチーム名の由来は、高専プロコンに出場した際のキャラクターの名前です。

 

普段の活動の仕方や苦労は?
それぞれの強みや担当が上手く分かれているため、計画的にできています。
学年や科が異なるため、各々がやれるときに開発部屋で行っています。エンドレスですね。(笑)

英語のプレゼンテーショントレーニングを終えての感想は?

先生に「You are the STAR!」 と言われたし楽しかった!!(大川さん)
日本語のプレゼンは、元々得意な方だったのですが、英語で行うプレゼンははじめて。
英語は苦手だったけれど、Imagine Cup を通じて勉強、練習を重ねる毎に自信が持てるようになりました。
そして今回先生に褒められてとても自信がつきました。
英語の勉強法は、メンバーのTJさんに教わったり、先生に教わったり。。。
iPodに自分の英語を入れて時間のあるときに聞きまくっています!

昨年の日本大会から、ソリューションはもちろん、プレゼンスキルまで格段にレベルアップをしたチーム "Coccolo"。
今回彼らに話を聞いて、チームワークの良さや、見えない努力や、Imagine Cupにかける熱い想いが伝わって来ました!
UI であったり、ボタンを押す部分など非常に細かいところまでこだわっているチーム "Coccolo" の可視光通信を使った
省電力照明システム“All Light!” 是非、みなさんにも実物を見てほしいと思います!

まずは、こちら→ http://www.imaginecup.com/Competition/PCATeam.aspx?Competitionid=71&teamid=55202 から、チームCoccoloに投票、応援をしてください!

(People's Choice Award という、みなさんの投票で決まる賞があります!よろしければ、投票もよろしくお願いいたします。※一人一回のみです。)

私達 Social Media Team も、Imagine Cupそして日本代表チームをこれからも応援、サポートをしていきます!
Imagine Cupのサイトも、よろしければご覧ください! → http://www.microsoft.com/ja-jp/citizenship/lse/imaginecup/default.aspx


Microsoft Student Partners Social Media Team
今木 彩翔