Imagine Cup の日本チームの活躍から、今開催されている、ロンドンオリンピックでの日本選手の活躍にと、アツい、感動の夏となりそうです。

 

さて、プログラミング始めたいんだけど、どこからやっていいかわからない、とか、やってみたけど、挫折した、などの話を学生からよく聞きます。

その原因は、エラーがでた時に聞く人がいない、とか、Web見ても何から始めていいのか判断がつかないという方が大多数のようです。

ましてや、アプリを作って満足してしまう人が殆どで、私から見ると、実に勿体ない。

 

世の中で使われない製品やサービスを作ってる会社なんて無いんです。

 


 

今回、そんな学生に夏休みにチャレンジしてほしいのが、Windows Phoneアプリケーショントライアスロンキャンペーンです。

Windows Phone アプリケーション トライアスロン ~ キャンペーン 実施中 | 3 テーマのアプリ開発完走を目指そう

 

トライアスロンというからには3種完走を目指すわけですが、3つの種目(お題)のアプリを作って完走するともれなくWindows Phoneのデバイスがもらえます!プログラミングを勉強しながら、開発機をゲットしましょう!

マイクロソフトでは、このキャンペーンにおいても、フォローセミナーやオンラインのセミナー、アプリ開発相談室など、みなさんの開発を直接支援していきます!*詳細情報は以下リンクをチェックください。

 図: スケジュール

 

今回は3つのお題に対して以下の素材をダウンロードすることができます。

初心者の方はこちらでアプリ作ることができます!

 

①初心者用のテンプレート(基本のコードがあらかじめ入っていて、学びながらアプリを簡単に作れる)

1からコードを書きたい人のための開発手順書

 

*①のダウンロードしたテンプレートは展開せずに使いますので、「マイドキュメント」直下の”VisualStudio 2010\Templates\ProjectTemplates”へ移動させます。
  Visual Studioを起動している場合は一旦終了させてからVSを起動させることでダウンロードしたテンプレートが反映されます。
     VSを起動したらメニューの「ファイル」から「新しいプロジェクト」をクリックし、Visual C#からテンプレートをクリックします。

*①のテンプレートを使ってアプリを作ったら、②の開発手順書の13ページから公開の手順どおりにMarket Placeに公開してください。

 

実はここだけの話、秋にも大規模なコンテストを企画中~!

先にスキルアップしてコンテストに備えましょう!

 

関連リンク

 

 

みなさんのチャレンジをお待ちしております。

 

日本マイクロソフト 楠原史子