• このアプリを開発したきっかけ
近年、家庭向けに様々な健康機器が出ておりそれらがPCにデータを送ることが容易となった。そのため、それらのデータを収集し、ユーザにわかりやすく表示するために今回アプリを開発した。


• このアプリで工夫した点、気に入っている点
チャートの各項目の前に透明なボタンを配置することによりデータの選択を実装した。


• このアプリ開発で苦労した点と解決方法
各項目で最大値、最小値、単位など様々な条件が違うのでそれらに対応するデータ設計をするのに苦労した。


• 役に立ったリソース
デベロッパー センター http://msdn.microsoft.com/ja-jp/windows/apps/default


• 今後のアップデートについて
健康機器との連携及びスマートフォンとの連携

 

開発者の紹介

セキュリティキャンプ2006 卒業生
セキュリティ & プログラミングキャンプ2011 WEB・セキュリティクラス チューター
セキュリティキャンプ2012  WEB・セキュリティクラス チューター
文部科学省IT/ICTスクール 和田クラス OB
北九州情報セキュリティ勉強会「セキュ鉄」主催者(http://www.security-steel.net/)

 

アプリ種別

Windows ストア アプリ

アプリ名

自分の健康ログ

ストアURL

http://apps.microsoft.com/webpdp/ja-JP/app/291c748c-c657-425b-a1c0-7a35200289d1

概要

このアプリケーションは、日々の体重や血圧、歩数といった手軽に計測可能な日々の健康状態を記録し、それらを視覚的に確認できるアプリケーションです。現在6種類の項目に対応しています。

想定ユーザー

健康状況を気にしている人 (主婦など)

開発言語

C#

開発日数

約 7 日間