MSP フェロー 2 期生の嶋崎です。

 

• このアプリを開発したきっかけ
MSPの存在がWindowsストアアプリを作り始めた大きなきっかけでした。アプリを作るなら何かしらの形で役に立つものを作りたい、Windowsストアアプリらしいアプリを作ってみたい、と思ったのが最初のきっかけです。
アプリのアイデアを探しつつ過ごしていたとき、掃除中に百人一首を見つけ、一覧表示するアプリを作ろうと決めました。

• このアプリで工夫した点、気に入っている点
札をきれいに一覧表示できているところ。畳の上に並んでいる雰囲気もあって面白い。

• このアプリ開発で苦労した点と解決方法
新しいルールの上でアプリを作ることになり戸惑うことが多かったです。
特に見た目やデータの読み込みについてわからなくなることがよくありました。テンプレートを20個ぐらい、サンプルを10個ぐらい開いて勉強して理解を深め解決しました。

• 役に立ったリソース
ネット上から情報を集めて試行錯誤して作りました。
主にWindows デベロッパーセンター Windows ストアアプリのページを参考にしました。勉強会やハンズオンのサンプルなどが理解の助けになりました。

• 今後のアップデートについて
セマンティックズームの対応
学習の助けになるよう上の句と下の句を穴埋めに問題を出す、テストモードのようなものを作る
そのほかレビューを参考に、一人でも多くの方に使ってもらえるよりよいアプリにしていく

 

開発者の紹介

 

自己紹介

名前:嶋崎一成

所属:文教大学
  情報学部 情報システム学科

 

アプリ種別

Windows ストア アプリ

アプリ名

百人一首

ストアURL

http://apps.microsoft.com/webpdp/ja-JP/app/50259497-59b2-431c-ab3f-f3f2e45528b9

概要

百人一首の学習を支援するアプリです。原文と読み、札の画像が表示されます。

想定ユーザー

百人一首に興味がある人

開発言語

HTML5 & Javascript

開発日数

半月ほど