Imagine Cup 2013 の ”Competition” にオンラインでチャレンジされる皆さまへ、提出物について改めてご案内いたします。

Imagine Cup 2013 では、日本大会に応募した方も、そうでない方も、世界大会に直接オンラインでチャレンジいただけます。ただし3/15までにチーム登録が完了していることが条件となりますのでご注意ください。またカテゴリーによって提出物が若干異なりますのでご注意ください。

 

応募の際は、公式サイトにある Official Rules と 各 Competition Rules を必ず確認してください。以下は、説明補助としてご案内しますが、もし公式サイトでご案内しているRulesと矛盾する場合には、公式サイトでご案内しているものが「正」となりますのでご注意ください。

 

方法と期限

方法:Imagine Cup の公式サイトからオンラインで提出してください。ドキュメント類はすべて英語で提出してください。

期限:GMTグリニッジの標準時間 2013/4/15 23:59  (日本時間で 4/15 中に提出されていれば問題ありません。)

 

提出物: Imagine Cup Competition – Game

●Overview Video

オンラインで応募する他のチームと競技していることを意識した、概要ビデオを提出してください。本番でプレゼンをする時と同様に、ゲームの前提や革新性、価値、魅力、そしてキーとなる特長が伝わるようにしてください。

●Game Prototype

審査員がゲームをプレイできるプロトタイプを提出してください。

●Game Play Instruction

ゲームをプレイするための操作方法を説明するドキュメントを提出してください。

●Game Trailer

30秒のプロモーションビデオを提出してください。

※各提出物についての詳細はページ下方をご参照ください。

 

提出物: Imagine Cup Competition – Innovation/World Citizenship

●Overview Video

オンラインで応募する他のチームと競技していることを意識した、概要ビデオを提出してください。本番でプレゼンをする時と同様に、アプリの前提や革新性、価値、魅力、そしてキーとなる特長が伝わるようにしてください。

●Innovation/World Citizenship App

審査員が使える状態のアプリを提出してください。

●Innovation/World Citizenship App Instruction

アプリを使うための操作方法を説明するドキュメントを提出してください。

●Trailer

30秒のプロモーションビデオを提出してください。

※各提出物についての詳細はページ下方をご参照ください。

 

Technical Requirements

提出いただく作品には、1つ以上のマイクロソフトテクノロジや製品が含まれている必要があります。

Category

テクノロジ・製品

Game

Windows, Windows Phone, Kinect SDK, Xbox Indie Games

Innovation

Windows, Windows Phone/Windows Server and/or ASP.NET, Kinect SDK, Xbox Indie Games, .NET Framework, Windows Azure

World Citizenship

Windows, Windows Phone, Windows Server and/or ASP.NET, Kinect SDK, Xbox Indie Games, .NET Framework, Windows Azure

 

Overview Video に関する注意点

  1. .WMV.AVI、または .MP4 のいずれかのフォーマットで提出してください。
  2. それぞれの審査基準に対する取組みを明確にしてください。
  3. ビデオ音声の言語は任意です。ただし英語意外の言語の場合は、英語の字幕を入れてください。
  4. ビデオの最初にOverview Video Clips (ビデオ)を付けるようにしてください。Overview Video Clipsはこちらのページからダウンロードいただけます。
  5. ビデオの再生時間は Overview Video Clips を含めて10分を超えてはいけません。
  6. ビデオのファイルサイズは250MBを超えてはいけません。
  7. ビデオで紹介されるゲーム又はアプリは完全に実装されていることが条件です。Previz(アニマティックス)、絵コンテ、コンセプトアート、 その他モックアップなどで作品を紹介したビデオは審査から除外されます。

 

Game Prototype に関する注意点

審査するために、プレイできる状態のものである必要があります。Game Prototypeは選択されたプラットフォームでインストール可能でプレイできるものであることが条件です。またGame
Prototypeは以下の条件を満たしている必要があります。

  1. 以下のいずれかのフォーマットでインストールできること
    SETUP.EXE または MSI:標準的なWindowsの設定でインストールできること
    CCGAME:ローカルPCにデプロイできるXNAセットアップアプリであること(Xbox 360 Console仕様は除外されます)
    ZIP:ゲームアプリとそれをプレイするのに必要なファイルがすべて含まれていること。それらのファイルを審査用Windows PC のローカルフォルダに保存し、そこで起動してプレイできること
    XAP:Windows Phoneデバイスにセットアップが可能なこと
  2. ゲームのサイズが300MB以下であること。ソースコードでの提出されたものや、開発プロジェクトで提出されたものは審査から除外されます。
  3. ゲームには少なくとも1つのプレイ可能なレベルが含まれている必要があります。複数レベルが含まれていても構いませんし、レベルはシーケンスになっていなくても問題ありません。ここで提出されたゲームそのもので審査されます。アピールしたいゲーム機能などはここで実装されていなければなりません。
  4. ここで提出するゲームには、美術の点においても表現されている必要はありますが、最終的なグラフィックがすべて含まれている必要はありません。
  5. ゲームがKinectを必要とする場合は、それを使った遊び方について操作方法に含めてください。
  6. ゲームがタッチパネルやスレート対応の場合、それらを使った遊び方について操作方法ドキュメントに含めてください。
  7. ゲームがインターネットを必要とする場合、それが必要であることを操作方法ドキュメントに含めてください。
  8. ゲームをインストールするためにインターネットが必要な作品は審査から除外されます。もし ClickOnceを採用している場合でも、インストールに必要なコンポーネントがオンライン上にある場合は審査から除外されます。
  9. ゲームは英語に対応している必要があります。英語に対応していれば、他の言語に対応していても問題ありません。
  10. ゲームは、Entertainment Software Rating Board (ESRB) において “T” レベル (10代またはそれ以下)に準拠している必用があります。それ以上のレベルの場合は審査から除外されます。

 

Innovation/World Citizenship App に関する注意点

審査するために、使用できる状態のものである必要があります。アプリは選択されたプラットフォームでインストール可能で使用できるものであることが条件です。またInnovation/World Citizenship Appは以下の条件を満たしている必要があります。

  1. 以下のいずれかのフォーマットでインストールできること
    SETUP.EXE または MSI:標準的なWindowsの設定でインストールできること
    ZIP:アプリとそれを使用するのに必要なファイルがすべて含まれていること。それらのファイルを審査用Windows PC のローカルフォルダに保存し、そこで起動してプレイできること
    XAP:Windows Phoneデバイスにセットアップが可能なこと
  2. アプリのサイズが300MB以下であること。ソースコードでの提出されたものや、開発プロジェクトで提出されたものは審査から除外されます。
  3. アプリがKinectを必要とする場合は、その使用方法について操作方法に含めてください。
  4. アプリがタッチパネルやスレート対応の場合、それらの使用方法について操作方法ドキュメントに含めてください。
  5. アプリがインターネットを必要とする場合、それが必要であることを操作方法ドキュメントに含めてください。
  6. アプリをインストールするためにインターネットが必要な作品は審査から除外されます。もし ClickOnceを採用している場合でも、インストールに必要なコンポーネントがオンライン上にある場合は審査から除外されます。
  7. アプリは英語に対応している必要があります。英語に対応していれば、他の言語に対応していても問題ありません。

 

Game/Innovation/World Citizenship App Instruction に関する注意点

審査員および対象ユーザーが、セットアップや使用方法を理解できる操作方法を電子ファイルで提出してください。

操作方法ドキュメントは以下の条件を満たしている必要があります。

  1. 操作方法は、.DOC.DOCX.PDF.PPT、または .TXTのいずれかのフォーマットで提出してください。画像イメージの場合は、.JPG のフォーマットで提出してください。
  2. 英語で提出してください。

 

Trailer に関する注意点

トレーラはImagine Cup 公式サイトのショーケースとして紹介されます。

トレーラは以下の条件を満たしている必要があります。

  1. ビデオの再生時間は30秒を超えてはいけません。
  2. ビデオのファイルサイズは50MBを超えてはいけません。
  3. ビデオは、.WMV.AVI、または .MP4のいずれかのフォーマットで提出してください。

 

不明な点があれば Imagine Cup 事務局までお問合せください。

Imagine Cup 事務局 <imaginejp@microsoft.com>

 

日本マイクロソフト 中村