スタートアップ、インキュベーターそしてマイクソフトの出会いの場として 「Microsoft Innovation Meetup!」 を6 月 3 日 (月) に開催します。
起業を考えていない学生の皆さんにこそご参加していただき、さまざまな考え方を知り、人と出会い、視点を拡げるきっかけになればと思います。



マイクロソフト米国本社から、開発者の皆様を支援するデバロッパー & プラットフォーム
エバンジェリズム (DPE) グループの統括責任者の Steve Guggenheimer を迎え、
マイクロソフトの Device + Service 戦略を講演するほか、技術者、インキュベーター、アカデミック、
内閣、様々な立場にいらっしゃる、下記豪華ゲストの方々によるパネルディスカッションも実施します。

勝屋久氏          勝屋久事務所代表/プロフェッショナル・コネクター                 
坂村 健氏         東京大学大学院情報学環 教授 ユビキタス情報社会基盤研究センター長
神成 淳司氏      慶應義塾大学 環境情報学部 准教授 / 医学部 准教授(兼担)
                         内閣官房 政府 CIO 補佐官(統括) / 番号制度推進管理補佐官
西田 隆一         B Dash Ventures 株式会社シニア・インベストメント・マネージャー

また、「ソフトウェアによるイノベーション」をテーマとしたコンテスト、Microsoft Innovation Award 2013 の選考を勝ち抜いたファイナリストが
プレゼンテーションを行い、最優秀賞を決める最終審査と表彰式も行います。
昨年の2011年大会では、最優秀賞にクラウド コンピューティングによる眼底画像及び予防医療画像遠隔診断支援サービス “MOREsystem” (オフィスフューチャー株式会社様)、
優秀賞にパノラマ バーチャル ショップ構築サービス ”PanoPlaza” (カディンチェ株式会社様) と
人々の共感の広がりを地図やグラフで視覚的に共有する Web サービス “気持ちボタン” (株式会社 Crisp) が選ばれました。
本年はどんなサービスやソリューションが選ばれるのか、ぜひご期待ください。

マイクロソフトが考えるこれからの IT とソフトウェアの戦略、ビジネスとして成功するためのソフトウェア・サービスとはどのようなものなのか、
そしてそれを実践するベンチャー企業の発表、懇親会と、盛りだくさんの内容です。
登録先着100名様には、マイクロソフト イノベーションセンターロゴ入りモバイルバッテリーをプレゼントいたします。
皆さんのご参加をお待ちしています!

ご登録および詳細はこちらから