■新生Microsoft Student Partnersのご紹介



Microsoft Student Partners (以下 MSP) とは、Microsoft 製品やMicrosoft テクノロジーの素晴らしさを、多くの学生に伝えていくことを目的とする、グローバル展開の学生パートナー プログラムです。


2012年度は、「Windows ストアアプリ」(Windows 8 のアプリ) の開発技術を伝えることをミッションに、様々な活動して参りました。


2013年度 MSP は、プロフェッショナル開発者や学生開発者、スタートアップなどと連携を進めながら、Microsoft プラットフォームの採用を推進するミッションを持つ部署で、活動して参ります。


MSPは主に、Dream Spark、BizSpark、Microsoft Ventures、Digital Youth Project、NPOの5つのプロジェクトチームで活動しております。

こちらは10月に行われたMSPキックオフミーティングにて、各チームが今後の活動の方向性などについて発��している様子です。

 

 

 

今後、私達DreamSparkチームである松谷、梶山、井崎、松原がDigital Marketing担当として、各チームメンバーのインタービューや活動内容の詳細などを発信していきますので、宜しくお願い致します!

(MSP DreamSparkチーム一同)