語学力、コミュニケーション力、交渉力、専門知識、そして、プレゼン力。

社会人に今、身につけたいスキルを聞くと、大抵、このような回答が返ってきます。とくに最近、よく耳にするのがプレゼン力や自己アピール力ですね。営業やマーケティングは分かりやすい「プレゼン」を使う例ですが、アプリやサービスの開発現場でも、単に開発するだけでなく、その良さを社内外にどう伝えるかが大切だと考えられ始めています。

一方で社会人の7割はプレゼンを苦手と感じているのだそうです。

来週、Digital Youth College 放課後ワークショップとして開催する「トップエバンジェリストが教える究極のプレゼン術」はDigital Youth Awardでの発表を踏まえた企画ではありますが、プレゼンの仕方や心構えそのものをお伝えするワークショップです。

私自身、エバンジェリストとして日常的にプレゼンをしていることもあり、プレゼンにはかなりの自信があったのですが、西脇のこの講座は衝撃的でした。「プレゼン」というスキルをこれほど体系立て���、具体例を交えながら分かりやすく学べる、しかも楽しく学べる講座を私はほかに知りません。プレゼンのプロとして、このワークショップはとてもお勧めです。就活も一種のプレゼンなので、就活生もきっと学ぶことがあるはずです。

トップエバンジェリストが教える究極のプレゼン術
開催日:2014年2月13日(木)
開催時間:19:00~21:00 (受付開始18:30~)
場所:日本マイクロソフト品川オフィス セミナールーム B

お申し込みや詳細はこちらのWebページをご覧ください。