原文の記事の投稿日: 2011 年 9 月 10 日 (土曜日)

以前の投稿で触れたように、SP1 および 6 月の累積的な更新プログラムには、SAML 認証を使用する SharePoint サイトに対して Windows Phone 7 (RTM と Mango の両方) やその他のモバイル デバイスからアクセスする際の機能に影響する変更が含まれています。また別の投稿では、SAML サイトに入るときの動作を大本から変更してモバイル ブラウザーが通常のデスクトップ ブラウザーのように扱われるようにするために compat.browser ファイルをどう変更すればよいかを説明しました (http://blogs.msdn.com/b/sharepoint_jp/archive/2010/12/16/windows-phone-7-sharepoint-2010.aspx)。これでとにかくサイトの認証を受けた上で、サイトの通常のブラウザー ビューを使うか、手動でモバイル ページに移動できるようになります。

しかし、SP1 および 6 月の累積的な更新プログラムが提供されたことを受けて、compat.browser ファイルを変更する上記の方法では認証機能が働かない可能性があることがわかりました。その後、多くの人々がこの現象を経験し、現在は以前と同じ動作を実現する新しい対策が提案されています。これを行うには、モバイル デバイスを使用する Web アプリケーションごとに web.config ファイルを変更する必要があります。この動作を実現するため、Web アプリケーションの web.config の system.web セクションに次のスニペットを追加してください。

<browserCaps>

<result
type="System.Web.Mobile.MobileCapabilities, System.Web.Mobile,
Version=2.0.0.0, Culture=neutral, PublicKeyToken=b03f5f7f11d50a3a" />

<filter>isMobileDevice=false</filter>

</browserCaps>

この変更によって、たいていのモバイル デバイスから SAML 保護サイトにアクセスできるようになります。ただし、Windows Phone 7 の Office ハブ アプリケーションはそのサイトで動作しません。モバイル サポートに関する状況に変化が生じた場合には、このブログで改めてご報告します。

これはローカライズされたブログ投稿です。原文の記事は、「Windows Phone 7 and Other Mobile Device Access to SharePoint 2010 SAML Sites After Applying SP1 and June 2011 CU」をご覧ください。