原文の記事の投稿日: 2012 年 2 月 4 日 (土曜日)

Microsoft SharePoint Server 2010 の PerformancePoint Services について、耳にしたことはあるかもしれませんが、実際のところ、その内容としくみについてあまりご存知ないことでしょう。この PerformancePoint Services というものを理解する上で役に立ちそうなダウンロード可能なツールが、最近、公開されました。
 

PerformancePoint Services プロセス図

これはダウンロード可能な PDF ファイルです。PerformancePoint Services の評価から、その実装、それを使用して行うレポート、スコアカード、およびダッシュボードの作成、そして PerformancePoint のコンテンツを使用して行う十分な情報を得た上での意思決定にいたるまで、エンド ツー エンドのガイドとしての役割を果たします。図には、プロセスの各フェーズに含まれるすべてのタスクが示されています。これは、チェックリストやハイレベルの概要として使用できます。タスクごとに詳細なコンテンツへのハイパーリンクが一覧されているため、操作の内容について迷うことはありません。

図の詳細およびダウンロードについては、「PerformancePoint Services process diagram (英語)」を参照してください。

 

PerformancePoint Services SuperFlow

SuperFlow は対話型で自己完結形式のヘルプ ファイルで、使用しているコンピューターにダウンロードし、インストールできます。SuperFlow は、いったんインストールすると、オンラインでなくても使用できます。さらに、SuperFlow には、タスクの各ステップをガイドする対話型のフローチャートが含まれています。PerformancePoint Services には 2 つの SuperFlow があります。

  • PerformancePoint Services の IT 構成用の SuperFlow。PerformancePoint Services を構成し、ダッシュボードの作成者が PerformancePoint ダッシュボード デザイナーを使用してコンテンツの作成を開始できるように環境を準備する手順を示します。
  • PerformancePoint Services のダッシュボード作成用の SuperFlow。ダッシュボード デザイナーを使用してレポート、スコアカード、およびダッシュボードを作成し、公開する方法を示します。

SuperFlow の詳細およびダウンロードについては、「PerformancePoint Services SuperFlows (英語)」を参照してください。

これらのツールをご利用いただき、コメント欄からぜひご意見をお寄せください。

ダッシュボード活用のお役に立てば幸いです。

Denise Stendera

これはローカライズされたブログ投稿です。原文の記事は、「Making Sense of PerformancePoint Services」を参照してください。