さて、今回は .NET Comapct Framework を使ってSMSメッセージを送る方法です。

SMSとは、Softbank の SMSだったり、Fomaではショートメールだったりします。これらで使われているショートメールを送ることができます。

SMSを送るときに必要なのは、2つだけ。電話番号と、メールの本文だけです。そして送信方法は、この2つのパラメータを含んだ、SmsMessage オブジェクトのインスタンスを作成して、Send メソッドで送信するだけです。

Sample Code (C#)

SmsMessage sms =     new SmsMessage(“090-9876-5432”,  “これから帰ります~”);
sms.Send();

ね。むちゃくちゃ簡単。日本の場合相手が同じキャリアの方でないといけませんが、たとえば応用すれば帰るコールを自動的に送ってくれるアプリとか、作ることができますね。

簡単すぎて電話代に注意です!