TechEd 2007 T4-401 でもご紹介しましたが、Windows Mobile の日本語エミュレータでもFont Cache は有効です。というかかなり効果を体感することができます。

ただ、なかなかエミュレータでアプリをインストールするのが面倒です。なので、こちらがお勧め。

 PPCAdvancedSet

エミュレータの共有フォルダをPCの適当なフォルダに設定して、そこにこのCABファイルを置いておきます。後は、エミュレータのファイルエクスプローラーからそこのStrage Card フォルダをみて、今置いておいたPPCAdvancedSet を実行します。

設定の画面設定ではクリアタイプをONすることができます。これでだいぶエミュレータも使いやすくなりますね。