高橋 忍のブログ

UX & モバイル、全ては心でエバンジェリズム♪

Live Mesh は私の生活をちょっとだけ変えてくれた

Live Mesh は私の生活をちょっとだけ変えてくれた

  • Comments 1

Live Mesh を使っている。これが出来ることはシンプルなのですが、大変便利なんです。

Live Mesh って何よ

Microsoft のサービスで、簡単に言えば ファイルやデータ(もファイルですが)を共有するためのサービスになります。

mesh

どうやって使うの?

手順としては、

  1. Live IDをとる。ってか自分のどのメールアドレスでもいいので Live IDとして登録しておく
  2. まずは Live Mesh から登録する
    > ネット上にLiveMeshのデスクトップが出来る
    > ブラウザからMesh上のフォルダにファイルをアップしたりダウンロードしたり出来る

    image
  3. クライアントツールを入れる
    > ネット上のシェアとローカルフォルダがリンクする

    image image
  4. ほかのマシンも登録する
    > ほかのマシンからもシンクロできる

    image

Live Mesh のメリット

こうして、複数のマシンで Mesh の共有フォルダをシンクロすることが出来ます。メリットとしては、

  • 1台のマシンで使っていても、ネット上にバックアップを置いておける
  • ローカルフォルダにファイルを置けば自動的にシンクロしてくれる
  • 5GBあるので結構余裕
  • 共有したファイルはオフラインで使える
  • 設定すればほかの人と共有できる

また、ほかのマシンが起動していれば、そのマシンにリモードデスクトップでログインできます。それもブラウザ上で。

image

どう変わった?

以前は、仕事を家でやるときなどUSBメモリに入れて持ち帰っていましたが、最近はMeshのフォルダに入れて家に帰ります

大きなファイルも大丈夫

ちなみに、私個人では約2.5GBのファイルをシンクロしたことが有ります。当然シンクロには時間がかかりますが、シンクロ途中で切断されてもまた、接続したときに続きを始めてくれるので安心でしたね。

この辺はSkyDriveと違うところですね。自分だけ/許諾した人だけ の共有なのでそういったことも出来るわけです。

お勧め!

Comments
Leave a Comment
  • Please add 4 and 2 and type the answer here:
  • Post