高橋 忍のブログ

UX & モバイル、全ては心でエバンジェリズム♪

Windows 7 RCに向けて

Windows 7 RCに向けて

  • Comments 3

さて、いよいよ Windows 7 RCがいよいよリリース目前ですが、インストールに向けて準備。

Vistaアップグレードは問題なし

Windows Vistaからはすんなりアップグレードができます。たぶんほとんどの環境で問題なし。

また、ノートPCで様々なユーティリティや独自のドライバなどが入っているものはアップグレードインストールの方がいいケースがあります。私はVAIO(Z,P)はどちらもアップグレードインストールしています。できる限りクリーンなインストールをしたい時は、一度リカバリして初期状態に戻してアップグレードインストールするといいですね。(ただし Macafee はアンインストール)

アップグレードのときはDVDに焼かずにHDDからやった方が早いかもしれません。ほとんどはコピーなので。

アップグレードの前にチェック

ただしアップグレードの際にはちょっとした注意をしましょう。

  • ノートPCは必ずACアダプタをつけた状態でアップグレード
  • Macafee Anti Virus を使っている場合はアンインストール
  • いくつかのアプリは可能な限りアンインストールしておきましょう。
    • Daemon Tools
    • SQL Server
    • Windows Mobile Device Center
    • 等々

アプリのアンインストールは下の3つはアンインストールしなくても進められますが、そのあと場合によってはうまく動作しない場合もありますね。

Windows Mobile デバイスセンターはそのままアップグレードするときちんと動かないことがあります。とりあえずアンインストールしましょう。そしてインストール前にとりあえずつなげてみましょう。

アップグレードは3段階

これはVistaもほぼ同じですね。

  1. 必要ファイルのコピー(インストールソースが必要なのはここだけ)
  2. 再起動してアップグレード
  3. 再起動して最終環境構築

非力なマシンはチューニング

ATOM系のPCではちょっとパワー不足を感じるかもしれません。特に解像度が高い場合はその影響が大きいこともあります。そんな時はチューニング。

とりあえず、自分では Super Fetch のサービスを止めますね。

また、システムの詳細設定でパフォーマンスのためのチューニング。アニメーションやスライド、そして影の表示などを消すと結構パフォーマンスで効果が上がりますね。いわゆるAero をオフにする方法もありますが、それでは Windows7 の機能が半減してしまうので個人的にはお勧めしません。

メールはないので注意

そうそう、Windows7には標準のメールがありません。

そのため、Outlook Express / Windows メール的な機能を使うには Windows Live メールを入れる必要があります。

http://download.live.com/

フォトギャラリー、ムービーメーカーは個人的にお勧め。対応しているなら Live Writerは最強のブログ編集ソフトですね。

入れてみたらチェックしたい

  • カッコ良くなった起動ロゴとログイン画面
  • Window を画面上までドラッグして全画面表示
  • Window を画面左右端までドラッグして反画面表示
  • 複数ウィンドウを開いた状態で一つのウインドウをシェイク(左右にドラッグ)
  • 画面右下の縦長四角にマウスを移動してウィンドウ透明化。クリックしてアイコン化。もう一度クリックして復帰
  • テーマグループを選択。表示中の壁紙が気に入らない時は右クリックメニューから切り替え
  • 天気のテーマは大きく表示
  • Lzhがアーカイバなしに表示できました
Comments
Leave a Comment
  • Please add 5 and 4 and type the answer here:
  • Post