さて、Windows Phone 7 に向けて、新しいMarketplaceの仕様が発表されています。

New Policies for Next Gen Windows Phone Marketplace

既存の仕組みは踏襲している部分もありますが、いろいろ変わっています。大きいところは審査料の価格ですね。もちろんWindows Phone 7の開発環境は無料です。

変更点

  • An annual registration fee of $99
  • 年間登録料は $99
    • 有料アプリは無制限に登録が可能
    • 無料アプリは5本までは無料で登録、6本目からは1本あたり$19.99
    • DreamSpark で学生は登録料無料(アプリ登録については上記と同じ)
  • アプリ開発者:Microsoft = 70:30 は変わらず
  • 新しいオプショナルプッシュサービス
  • 1開発者(企業?)に対して3台までデバイスのアンロック(学生は1台まで)
  • 新しい試用版のためのAPI
  • 追加費用なしで、ほかの国のMarketplaceへの登録が可能(新たに ”全世界向け”オプションが追加され利用可能に)
  • 様々なビジネスモデルのタイプに対応:無料、有料、完全版のみ有料、広告モデル

時期などについてはこれから確認していきます。