image Marketplace で審査が入ると1週間以上待たされます。

これでは、不具合やリクエストをもらってすぐに修正し、確認してもらうことなどできません。

そこで、Windows Phone 7 のMarketplace では、ベータテスターリリースを機能として追加しました。これは、ベータテスターモードとしてリリースするとすぐにアップされ、そのURLをテストしてほしい相手にだけ送ってやればその人たちだけがテスト用にダウンロードして利用できるというもの。

この仕組みはプライベートクラウドの考え方に基づいています。Marketplace はまさにクラウドサービスそのもので、通常のパブリックなクラウドです。それに対して、「登録された」開発者がベータテスターモードでアプリケーションを公開した場合は、プライベートクラウドでの配布となります。こうしてパブリックの方には影響を出さずに2つの配布が可能になります。

この考え方をこれから、応用発展させることにより、特定企業向けの社内アプリケーションの配布も今後は検討しているようです。