メトロのUIデザインは世界観が徹底している。

黒地(テーマによって異なる)にしろの文字やアイコンを基調としたデザイン。その中ではフォントも重要なデザインになっている。特にハブやアプリケーションにおいては文字は情報であり、機能(コントロール)であり、そしてデザインでもある。なので彼らはフォント選びにもこだわったそうだ。できればそのこだわりは日本語版でも貫いてほしい。少なくともメイリオでは同じ世界観は出せないというのが私の意見だ。

ということで、最近のプロトタイプデバイスでのデモがあるので紹介。MIXに比べて格段に完成度が上がったことがよくわかる。