さて、きのうのWPCに合わせて Windows Phone の開発環境もβ版リリースされました。

ダウンロードサイトはこちらになります。

Windows Phone Developer Tools Beta

image

vm_web.exe の Download ボタンを押してインストール開始です。

こちらのインストーラーから、Windows Phone 7 の開発にかかわるすべての開発環境がまとめてインストールされます。

  • Visual Studio 2010 Express for Windows Phone Beta
  • Windows Phone Emulator Beta
  • Silverlight for Windows Phone Beta
  • Microsoft Expression Blend for Windows Phone Beta
  • XNA Game Studio 4.0 Beta

こちらの開発環境を使うための必要な環境は以下の通り。

  • Windows Vista SP2 /Windows 7(x86/x64 ただし Stater Edition を除く)
  • 3 GB のハードディスクスペース
  • 2 GB RAM
  • DirectX® 10 以上に対応したGPUをWDDM1.1のドライバ
    XNA アプリケーション開発&デバッグでは必須となります
    Silverlight アプリケーションでは必須ではありませんが、パフォーマンスが向上します

なお、Visual Studio 2010 RTM の英語版と互換性はありますので、その環境の場合は必要なSDKだけがインストールされます。

なお、今回のバージョンにおける変更点は以下のサイトから確認することができます。

Release Notes - WPDT Beta  2010/7/11