以外にWindowsのアプリケーションを作って持っている人は世にいたりしますが、最近はそのまま放置なんてことも。(自分も含めて)

Windows は Vista 、そして7とバージョンアップしいろいろな機能が追加されています。もちろんそこには、アプリケーションを便利に使えるようにする機能もたくさん。せっかくのアプリケーションですからその便利な機能にも対応しましょうというのが「Windows 7 アプリ投稿キャンペーン」

image

特にアプリケーションにかかわる技術は応募要件の欄にピックアップされています。各機能のリンクをチェックすればその機能の解説に加え、実装方法の解説ページまでのリンクも完備。

もちろん、.NET でも Win32/C++でもOKです。Windows 7 のSDKなんて基本は Win32/C++ なんですよね。タスクバーあたりへの対応はそれほど難しくなく、オーバーレイアイコンなどは結構面白い技術。また、タッチパネルを持っている開発者はぜひ、来たるべきタブレット時代に向けてアプリケーションをタッチ対応しておきましょう。

もし、どうしても実装に迷ったら、MSDNフォーラムを活用すべし。過去のリンクを探してみるだけで宝の山です。もちろんわからないことは聞かなきゃ損々。

ほんのちょっと改善でOK。あとは、キャンペーンに合わせて投稿してみましょう。うまくいけば開発快適グッズももらえます。マルチタッチモニタもいいですが実はデザインチェアが一番ほしかったりしますw Arc Keyboard も意外とおすすめ。今使っています。w