image

PDCに合わせてというか Petzold さんの Programming Windows Phone 7の執筆が完了したそうです。全部で1000ページにわたる本だそうで、いったい何kgの本になるのか心配です。(以前書かれた WPF本 APPLICATION = CODE + MARKUP がやっぱり1000ページ近かったので、5cmくらいでしょうね)

Free ebook: Programming Windows Phone 7, by Charles Petzold

サイトに行くと抜粋版をダウンロードしてみることができるのでチェックするにはいいですね。

サイトからは全頁の原稿がフリーでダウンロードできます(PDF) こりゃ太っ腹です。またコードサンプルもダウンロードできるのである程度知っている人ならこれだけでも満足できそうです。imageでも本は買っちゃうかも。

Petzold さんの本はすべてを網羅し、内容をしっかり理解できる本になっています。逆に言えば、開発のノウハウがわかっている人にはちょっと冗長に感じる部分もあるかもしれません。UI部分の実装も全部XAMLのコードを見せていますが、私の持論でいえば、XAMLは手書きするものではないので好みが出るかなぁ。と。

とはいえ、Windows Phone 7 の開発バイブルにはなりそうです。

...私?鋭意執筆中です。φ(. .  ) カキカキ