現在のところWindows Phone 7の実機でのスクリーンキャプチャ取得方法がありません。

で、Windows Phone 7のアプリケーションを登録するには画面のスクリーンショットをとる必要があります。そのため、エミュレーターでの実行画面をスクリーンキャプチャで取ります。

■エミュレータ全体をとる

これは簡単でエミュレーターを選択して、Alt-PrntScrn キーを押せば完了。あとはペイントブラシでもいいので、貼り付けて保存します。

image

■画面だけをとる

これはSnipping Toolを使います。Snipping Tool を起動して、ウィンドウ領域切り取りを選択します。

image

あとはエミュレーターの画面を選択すればOK。このように選択した画面が赤枠で選択されクリップボードにコピーされます。

imageimage

■動画で撮影

ツールはいくつかで回っていますが、Expression Encoder Screen Capture の評判が意外と高いです。これで画面の操作を映像として再現できるようになります。

image

Expression Encoder 4 のフリー版 も出ています。こちらはスクリーンキャプチャの撮影時間が10分に制限されていたり、スムースストリーミングをサポートしていなかったり、H.264エンコードもできないなどの制限がありますが、今回の目的なら特に問題はないですね。